108さん315/

この記事は約3分で読めます。
PR

218 名前: 本当にあった怖い名無し :2009/01/12(月) 03:43:22 ID:sHiqAXVD0

108さん、質問よろしくお願いします。お金に関することです。

チケットはもちろん読み、各種メソッドも試してみたところ、
「いくらあっても足りない」という信念があることがわかりました。

確かに、具体的な金額をイメージしてもしっくりこなくて、いくらあれば
自分が安心できるのかわからず、「満足できるだけの」とか「お金に困らないだけの額」とか、
「常にじゅうぶんなお金があります」など、具体的な金額の設定をやめてみると、
「だからいくらなんだよ?」とか、「そんなんじゃ手に入らない」などの声が返ってきます。
で、結局最後には、「おまえはなんにも手に入れることはできない」となります。

「わたしはいくらなら満足できるの?」や、「なぜかわからないけど~」等も
やってみましたが、放っておく以前にエゴの勢力に勝てません。

要するに、何をやっても無理だって、思っているみたいです。
具体的な金額もだめ、漠然とでもだめな場合、何か方法はあるでしょうか。

219 名前: 本当にあった怖い名無し :2009/01/12(月) 03:43:56 ID:sHiqAXVD0

(つづき)

そして、108さんのブログの「本に出会う前より困難に直面している人もいるはずだ。」
という言葉に、ああ、確かにそうかも・・・と思ったりします。
引き寄せを知る前は、だめなこともたくさんあったけど、
思いがけずうまくいってしまうこともたくさんあったから。

放っておく、忘れるというのが、意識してできないのかもしれません。
というか、言葉はへんですが、願望を自覚的に意図することができないのかも。
(引き寄せを知る前はある意味無意識だったので)

意識的にすることで、自分は引き寄せを実行中となって、逆にチケットを手放せないというか。
なんか、伝わってますでしょうか。

こんな場合のお金に関する意識の変更の仕方や、放っておくことも含めて、
意図を無意識のように行う方法がありましたら、教えていただけると助かります・・・。

82 名前: 108 ◆90KoxUVipw :2009/02/27(金) 17:18:02 ID:KzCHid7l0

>>(その50の)218-219
前半部分について、あなたはご自分で答えを書いています。
つまり、あなたは

「お金がいくらあろうが、安心などできない」

と深い部分で気付いている、ということです。
最後の「おまえはなんにも手に入れることはできない」は違いますけどね。

あなたが好きな人からのラブレターが欲しいとします。
このときあなたが嬉しいのは、憧れの人からの愛に満ちた告白であり、
「インクで何らかの言葉が羅列された、折りたたまれた紙の方」ではないはずです。

お金を欲する人が上手く行かない場合、こういった転倒が起きていることがよくあります。
欲しい感情を選んでください。それは事前に体験することが容易です。
現在の状況と関係なく。

> 意識的にすることで、自分は引き寄せを実行中となって、逆にチケットを手放せないというか。
> なんか、伝わってますでしょうか。

非常によく分かりますよ。
意識したことについて条件付けを行ってしまうことで、
それが実現に対するブレーキとなってしまっているのです。

こんな時も感情が役に立ちます。
先に、安心し、満足している場面を思い浮かべてみる。
その時あなたの手元にはいくらあるでしょうか?口座残高は?
周りの人の反応は?そのお金で何をしている?何を買った?

細分化して、それぞれについて体験しても構いません。
思考で混乱し始めたら、感情のガイドに従うことです。

タイトルとURLをコピーしました