「充足を見る」ってどういうこと?

潜在意識や引き寄せの法則の中でよく使われる「充足を見る」についてまとめてみました。

PR

充足を見るとは?

108さんはビールが飲みたいと思ってコンビニに行ったらちゃんとビールが買う事が出来たということ、疲れて帰ってきたら風呂を沸かして入ることが出来たということ、眠くなったら眠れる、お腹が減ったらご飯を食べられる、そういった全ての日常も、何らかの条件が満たされるという形で常に充足を経験していると言っています。

願望=叶わない

という思い込みを手放すために、充足を見ることが大切だと言われています。

充足を見る具体的な方法は?

充足を見ようとすればいいだけ。それだけで充足は見えてきます。達人のこっそりさんも言うように、ニュアンスとしては「充足の方向を意図して向く」という方が近いです。

ポジティブに考える必要もなし。「淡々と充足を見る」

コップに水が半分入っている場合、「水が半分もある!!」でもなく「水が半分しかない!!」でもなく「水がある」だけです。

充足を見るというのは無理に前向きに考えなさいとか、いまあるもので満足しなさい、という意味ではありません。

PR

充足を見ることで得られるもの

願望=叶うのが当たり前、というかむしろ既に叶っているという認識に変わります。つまり願望に執着しなくなります。

強く執着し続ける限り、願望は願望のままで居続けるので叶いません。実現させるためには、「願望」という属性をあなたが意識的に取り除いてやる必要があります。

「充足を見る」の関連記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました