こっぱみじん8/「好転反応」は意図の取り下げを回避し、安心するために考案されたのかも

この記事は約9分で読めます。
PR

 

「好転反応」は意図の取り下げを回避し、安心するために考案されたのかも

254 : 221 2019/11/08() 14:41:24

こっぱみじんさんありがとうございました。
ちなみに好転反応みたいなのはありましたか? 私は潜在意識を学び始めて、以前はアクティブだったのが最近引きこもりがちで気の合う友達に会うのも億劫だったり、よく寝たりしています。

263 : こっぱみじん sage 2019/11/08() 22:15:06

>>254 221さん

うーん、特に好転反応はなかったです。というか毎日苦しみすぎて盲目的になっていたから、多少事態が悪化しても気が付かなかった──みたいな(笑)

でもこれも「好転反応というものがある」と思えば意図になりますよ。願望が現象化する前に、わざわざそんなややこしいことしなくてもいいんじゃないかなあと。

でももしエゴが「願望は叶わないんじゃないか?」と思うような事態になった時221さんの「以前はアクティブだったのに最近ひきこもりがちだ……」みたいに)不安感や恐怖感で願望を取り下げてしまったりすることがありますよね。

そんな時「いやいや、これは好転反応だから大丈夫!」とエゴをなだめることができます。
好転反応」というのは意図の取り下げを回避し、安心するために考案された「達人さんの知恵袋」なのかもしれません。

255 : 幸せな名無しさん sage 2019/11/08() 14:45:57

>>250

レスありがとうございます。私の世界は本当は私に激甘。そうだといいなぁ·····と思いました。

教えていただいたコラムも読みましたが、壁を作っているのがいけないんだな、どんな壁を作ってるか気づいて受け入れなきゃ·····と思うのですが

なんだか考えるのが嫌になってしまってもう考えるのを辞めたくなってしまいます。それは快にひたるとは違って逃げでしょうか。

264 : こっぱみじん sage 2019/11/08() 22:15:53
>>255
さん

具体的にどうしたらいいかというのは、本当の255さんご自身が分かっていることなのですが
迷ったときは自分の心がどっち方向を向いているかに注目するといいかもです。

嫌だ、怖い、不安、イライラ、ムカムカ、嫉妬──

こういうのは100%エゴ太郎のささやきです。
ささやきにそそのかされちゃって、正反対の方向を向いています。

楽しい、嬉しい、気持ちいい、ワクワクする、のんびり、穏やか、癒やされる──

こちらは別の領域の方向を向いてます。
自然で、本来の自分と足並みが揃っているからうまく流れていきます。
こっちが正解ですよ。

258 : 幸せな名無しさん 2019/11/08() 16:39:44

本当に「ない」なら、ないとすら思えない
つまり充足しか感じることができないってことですか?
そうなると、「叶う」しかないし「叶ってる」「うまくいってる」しかなくなる気がします。

どうしても「快」という言葉に囚われてしまいます。
思考が介入させる必要がないってことかな?
「今、幸せであり、今満たされてる」ならあれこれ考えずに目の前を楽しめばいいじゃん!てことですかね?
「世界は私に激甘で何でも叶う世界」って決めちゃうのもあり?
質問ばかりですみません。 

267 : こっぱみじん sage 2019/11/08() 22:19:39

>>258さん

258さんのご質問は核心をついています。長くなりますがすみません。おっしゃる通り、本当に「ない」ものは認識することさえできません。

「ない」は「ない」んです。

でもエゴによって「ない」と思い込まされているんですよ。

「ある」は「ある」だけで存在できます。
でも「ない」は「ない」だけでは存在できません。
必ず「○○がない」という形でしか成立しません。
つまり「○○というもの(ある)」が前提でないと成り立たないんです。

だから別の領域にとっては「○○というもの(ある)」が絶対的真実。

「(○○が)ない」というのはエゴの嘘なんです。

スポンサードサーチ

願望とは別の領域が「こんなこと体験してみたくありませんか?」とアイデアを提供してくれる

268 : こっぱみじん sage 2019/11/08() 22:21:03
(つづき)

例を出します。あなたはこれまで「宇宙バイトをやりたい」という願望を抱いたことはありますか?

おそらくほとんどの方はそんな願望を抱いたことはないでしょうね。
「は? 宇宙? 何それ」と思った方が多いのではないでしょうか。

ご存知の方もいらっしゃるかもですが、宇宙バイトというのは無重力空間で働くアルバイト(日給3万円)のことです。

あなたが願望を抱いたことがないのは当然です。僕がここで例に出すまで、あなたはそんなものがあるなんて知らなかったからです。

「宇宙バイト」という職業はこれまであなたの世界には存在していませんでした。
まるっきり知らないことは意識にのぼるわけがないし
最初からあなたの願望になるわけながないのです。
「ない」ものは「ない」んです。

でも僕がここで「宇宙バイト」というものをたった今ご紹介したから
それはあなたの世界に突如出現しました。
今はあなたの世界に宇宙バイトは「ある」です。

ひょっとするとこのスレをご覧になっている方の中には、宇宙バイトのことを知って
「やってみたい!」と思われる方もいらっしゃるかもですね。
その場合、宇宙バイトという仕事は「既にある」願望となりました。
 
269 : 
こっぱみじん sage 2019/11/08() 22:22:23
 
(つづき)

あなたにはずっと現象化を待ち望んでいる願望がありますよね。
ではあなたはどうしてその願望を持ったのでしょう?

僕は「願望は別の領域があなたのために用意してくれたもの」だと思っています。
別の領域も本当のあなたご自身ですから、「個」としてのあなたのことは良く分かっています。

「個」としてのあなたが好きそうなもの、あなたの趣味を良く理解しているから
こんなこと体験(所有)してみたくありませんか?」とアイデアを提供してくれるんです。
別の領域に不可能はありませんので、「個」としての自分が実現可能なことを選んでくれてます。

・「フェラーリに乗りたい」
・「○○君とお付き合いしたい」
・「愛人を作って南の島でバカンスを過ごしたい」

まあなんでもいいんですが、こういう願望は「別の領域の生命表現」として
あなたの頭にふと思い浮かぶようにわざわざ用意してくれたものです。

でも「個」としてのあなたはエゴが瞬間的に思考します。

・「でもフェラーリを買うようなお金ないし……
・「こんなに太ってたら○○君が振り向いてくれるわけないよね……
・「妻子ある身としてそんなけしからん願いを抱いちゃだめだ!」

なんて現実、知識、常識、思い込み、罪悪感、道徳心などにがんじがらめになったエゴが
せっかく「既にある」ものを、とっさに意図を取り下げて却下してしまうんですね。
だから願いが叶わないんです。


ちなみに持ってはいけない願いなんて一つもありません。
全部あなたのものだから遠慮しなくていいんですよ。
(ここでは道徳については議論しませんが、個人的には浮気はよろしくないかなと思います)
 
270 : 
こっぱみじん sage 2019/11/08() 22:24:07
(つづき)

なるほどさんの「名前はずし」は「エゴの意図取り下げ」に効くんです。名前や言葉をなくせばエゴの影響を受けず、現実をニュートラルにとらえることができます。

認識の変更をした人にとって、願望の現象化の可能性は50/50の真っ二つだということが分かりますから

「じゃあ、ほしいからちょうだい」と軽く意図することができるんです。


まあ、自分好みの願望を別の領域が用意してくれてるんだから
わざわざ「いらない」を選ぶことはなくて、当然「ちょうだい」になりますけどね。

認識が変わると執着したり、嫉妬したりする必要もなくなります。
万能の別の領域がなんとかしてくれることが感覚的に分かっている(信頼している)から
現象化を待ち望んだり、焦ったりしなくなるんです。

これが「神様に丸投げ」です。

あなたはもし、本物のアラジンの魔法のランプのジーニーが出てきて

3つの願いを叶えよう」と言ってきたら大喜びして願いを言うでしょう?そして「いったいいつ現象化するんだよーーーー!!!」と焦ったり「本当に願いを叶えてくれるの?」と不安になったりすることはないでしょう?

「願望が願望の形を保てない」というのはこういうことです。認識の変更をするとジーニーの魔法が3つだけと言わず、使い放題となるわけです。

スポンサードサーチ

充足を見るとは幸せなため息「は〜」をできる限り生活の中に増やしていくこと

271 : こっぱみじん sage 2019/11/08() 22:27:15
 
>>258
さん

別のご質問についてです。

感情を観察していると分かってくるのですが

エゴのネガティブな感情は必ず「思考(言葉)」とセットになっています。
不満や、不安、恐怖などは言葉や思考がないと出てこないんです。

これはなるほどさんもおっしゃってましたよね。

一方、楽しい、嬉しい、気持ちいい、ワクワクする、のんびり、穏やか、癒やされるなどの
快・充足には「思考(言葉)」は必要ないんです。

でも便宜上、日本語という言語を使わねばなりませんので、ネガティブな感情とごっちゃになってしまってます。


例えば

・あったかいお風呂に入ったときの「は〜」

・赤ちゃんやペットの犬・猫を抱きしめた時の「は〜」

・寒い日に飲むホットコーヒーの「は〜」

二度寝をする時の「は〜」

想像したり、実際にやってみてください。

 

言葉は後天的に身につけるものですが、これらは言葉がなくても感じることができます。つまり人間が本来持っている「真実の感情」なんです。

快・充足はこれらの「は〜」という、心に広がるフィーリングのことです。
「充足を見る」とはこれらの「は〜」をできる限り生活の中に増やしてくださいってことですね。
 
 
272 : 
こっぱみじん sage 2019/11/08() 22:30:43
 
(つづき)

でもエゴまみれで苦しんでいる時は、最初はちょっとだけ頑張ったりする必要があるかもしれません。

 

つまり「めんどくさいけど、お風呂いれるか」

「落ち込んで外に行くような気分じゃないけど、外食するか」と。
本来頑張る必要はまったくないのですが、苦しみの真っ最中だと最低限の行動をしないと最初は難しいんです。

でもお風呂に入っている時、食べている時だけでも快・充足の「は〜」を感じてほしいんです。

そして寝る前にその日を振り返って、今日一日起きている間

 

・ネガティブ思考でエゴエゴだった時間

・「は〜」を感じていた時間と感情がニュートラルだった時間

の、どちらが長かったかを確かめてみてください。

最初は前者のエゴエゴ時間の方が圧倒的に長いかもしれませんが

後者の「は〜」時間が増えていって、50%を上回った時
あなたの現実が良い方に変わり始めていることに気づくでしょう。

 

そうなれば充足の「は〜」な出来事は、自分で頑張らなくてもどんどん現実で増え始めます。
オートマチックで楽しいことや嬉しいことが起こってきますから

ただ「は〜」と充足や快を感じて、自然に流されていれば大丈夫です。

そして毎日が幸せになっていけば、願いとして握りしめていた手が緩みます。執着が薄くなります。
すると願望が別の領域に引き渡されますから、現象化しやすくなるんですね。

エゴはなんにもできませんが、別の領域は万能だからです。

だから258さんのおっしゃる通り「あれこれ考えずに目の前を楽しめばいいじゃん!」なのです。
 
273 : 
こっぱみじん sage 2019/11/08() 22:34:09
 
(つづき)

ちなみに僕は辛かった時期は、公園のベンチで愛犬をだきしめてぼーっとしたり

家で愛犬のお腹に顔を押し当てて寝転んで、充足に満たされてました。

「はー」っと心にあったかいものがじんわり広がるんです。

 

言葉なんかいりません。「はー」だけで幸せでした。これが瞑想や、思考を止める、今今メソッド、充足を見る、今幸せになる、などに通じていたんですね。

小さい子ってお母さんのおしりやおなかに顔をぎゅーっと押し当てたりするじゃないですか。彼らは自分を充足で満たす方法をよく知ってます。彼らは分かってるんです。

僕たちも昔は知ってたのに、大人になるとすっかり忘れちゃうんですよね。でもあなたは必ず思い出せますよ。

あなたオリジナルの「はー(充足・快)」を日常で探してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました