108さん223/

この記事は約5分で読めます。
PR

 

 

876 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 09:51:38 ID:W42HI/rz0

>>856
>しかし「ない」という感覚は、感じることは絶対に出来ません。

ここがよくわからない・・・
今現在お金がない、恋人がいない とか思ってるんだけど・・・w

945 :108 ◆90KoxUVipw :2008/10/29(水) 02:06:31 ID:2SjOchO20

>>876
> ここがよくわからない・・・
> 今現在お金がない、恋人がいない とか思ってるんだけど・・・w

「ない」ってのは、55さんの仰るように幻ですよね。
「ここに帽子が『ない』」「財布の中にお金が『ない』」

この場合の「ない」は、我々が定義づけたある状態を、そのように表現しているだけです。
つまりラベリングに過ぎないわけです。

しかし「私がない」はあり得ません。
「私が」の時点で、既に「私」の存在を「在る」と知覚しているからです。

じゃあ、死んでしまえば「私」もなくなるんじゃないのか。
なくなりません。どこまで行っても「私」は「在る」んです。
「死」というのも、単なる幻想に過ぎません。
「在る」ものが「ない」に属性を変更することは不可能なのです。

…現状、ここまでで限界です(笑)。
まだこの部分をじっくり語るには早すぎると思います。

823 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 00:13:02 ID:mfL0JT5U0

ちょっと前に思いつきで
「おれには願望が実現しているようには見えない」
とつぶやいて見たら、変な話なんだけど、ほっとしたんだよね。

もしかしたら、現実と見えるものを否定して、受け入れてなかったのかも。
どうも自分は素直になりきれず、受け取ることが下手みたいで困るw

948 :108 ◆90KoxUVipw :2008/10/29(水) 02:09:43 ID:2SjOchO20

>>823
> ちょっと前に思いつきで
> 「おれには願望が実現しているようには見えない」
> とつぶやいて見たら、変な話なんだけど、ほっとしたんだよね。

これ良いですね。逆説的メソッドに使えそうです。
結構、効果的で深いメソッドになると思います。



898 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 19:59:04 ID:yEfZAwL0O

108さんに質問です。
引き寄せのせいか、気分が良い状態やラッキーな偶然がちょこちょこ増えてきたのですが、
傍若無人な振る舞いをする人への対応がうまくできず困っています。

顔を突き合わせて仕事をしなければならず、いくら頭で状況は中立、観念次第!
と思って肯定だけ受け取って、愛をもって接しようと思っても、
毎回口汚く侮辱されたり、人を人とも思わないような態度をとられると
どうしても感情が左右されてしまいます。

これまでの質疑であった感情を見つめて受けとめるメソッドもやってみましたが、
それまでいい気持ちでなんでもできるような気になっていたのが
気付いたら今までの観念に引きずられて暗い気持ちになってしまい
心配、ネガ思考→実現 となってしまいそうで怖いです。

毎時点でそれを立て直すようにしているのですが正直しんどいです。
どうしたら強がりじゃなく、いつもしなやかで朗らかな気分をキープできるのでしょうか?

950 :108 ◆90KoxUVipw :2008/10/29(水) 02:17:26 ID:KveeIh9r0

>>898
> いくら頭で状況は中立、観念次第!と思って
> 肯定だけ受け取って、愛をもって接しようと思っても

これらは全て思考の中で行われていることです。
したがって、あまり意味がありません。

観念は思考で変更できるようなものではありません。
むしろその観念を知覚できているチャンスなのだから、喜ぶべきことです。
あなたは必死に受け容れようとしながら、むしろその観念に抵抗してしまっています。

> どうしたら強がりじゃなく、いつもしなやかで朗らかな気分をキープできるのでしょうか?

既にお気づきのように、現状のあなたの取り組みは強がりでしかありません。
強がらなくて良いんです。嫌なことを言われたら、ヘコんだら良いじゃないですか。
そこを敢えて変更しようとする必要はありませんよ。

大事なのは、それらが自分の観念の反映だと言うことを
「知っておく」ことだけです。

その人がいないときに、上手くいってる状況をイメージしてください。
実際にあったら、その事は忘れて、期待もしないでおいてください。
>>908さんのレスも参考になると思います。

908 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 22:00:49 ID:84XCr8yuO

>>898
傍若無人な振る舞いをする人を創造しているのはあなたです。
と書くと怒り出しそうな予感もするけど、少なくとも投影した結果より
強くそれを感じ取ってはいるでしょう。

投影してしまう理由はあなたがそれを許さない価値観を持っていて、
自分の中のその許さない部分を抑圧しているためです。

抑圧してあたかも自分はそれを持っていないかのようにした場合、
それは外に投影されて外にあるように見えてきます

ということで、あなたに必要なことは許すことですが、
その投影されて居るように見えている人を許そうとはしなくても良いです。
いきなりそれに挑戦しても多分ほとんど無理です。

だからそれは放っておいて、自分を許すことに集中した方が良いです。

あなたは自分に対して色々な制限をしていますよね?
その制限を徐々に緩めて行くんです。

すると段階とストレスが減ってきてそれと共に人のことが気にならなくなり、
やがてその傍若無人だった人も気にならなくなるでしょう
(更に自然に許すことも出来てしまうかも知れません)。

タイトルとURLをコピーしました