「お化けがいない」のではなく「お化け屋敷」自体がないんです。それさえも錯覚であることに「気付いたら」気付いたら

この記事は約4分で読めます。
PR

327 名前: ◆qDAZEwwFzA :2009/03/07(土) 00:23:44 JQ/auSvg0

なんで百八エゴがこんがらがるかというとだな、
どうしてもわしには百八的エゴはこう聞こえてしまうのだぜ。

「わざわざジェットコースターに乗って恐怖を楽しまなくてもいいんですよ。
もうそのジェットコースターは手放して撤去しておしまいなさい。」

そう、ここにはもう人生のジェットコースターを楽しもうという余裕が無い人も
多くいるのだから、ジェットコースターは撤去した方がイイのだぜ。

だがジェットコースターを楽しみたいのならばっ…!
絶対に安全で安心であるという確信の下にジェットコースターに乗れば
楽しめるのではなかろうかっ!

……というコトをわしが言いたかったかどうかは定かではないのだぜ。


332 名前: 108★ :2009/03/07(土) 00:39:46 ???0

ちょっと茶々入れとこう。。。つ旦

>>327
まだエゴに何らかの価値を見いだそうとしていますなw
折角だから、だぜさんのエゴがビックリするようなことを書いておきましょう。

ジェットコースターなどありません。あるように錯覚しているだけです。
人生というジェットコースターに、あたかも乗っていると思うでしょう?

ないんです。

「ジェットコースターに乗っている」そう思い込んでいるだけです。
だから、ジェットコースターから降りる必要も、撤去する必要もないんです。
元から無いんですから。

必要なのは、

「本当だ!そんなものはないんだ」という気付きだけでよい。
だから「エゴとは錯覚のことです」と書いたのです。

※今は理解できなくても構いません。
質問を頂いても、今はこれ以上の説明をする気はありません。
議論の方はご自由に行ってください。

じゃあ、試 合 続 行 ー ! ! !


339 名前: ◆qDAZEwwFzA :2009/03/07(土) 01:25:12 JQ/auSvg0

>>332
いやー…違うんだぜー……なんだろー……
別にそれを聞いてもビックリはしないんだぜww

そそ、わしの書き方が悪かったのだぜw
まぁでもちょうど書いてくれたのでそれを引用させて頂くとだな…

> 「ジェットコースターに乗っている」>そう思い込んでいるだけです。
だから、ジェットコースターから降りる必要も、撤去する必要もないんです。
元から無いんですから。
>
必要なのは「本当だ!そんなものはないんだ」という気付きだけでよい。

そう、無いんだぜ。無いのだぜ。無いのだぜぇぇ。無いのだが。

それがわしにはこう聞こえるのだぜ。
「お化け屋敷にお化けはいないんだから怖くないよね。あれ全部人間だから。」

これではお化け屋敷が楽しくなくなってしまうのだぜぇ~w
さらにこれが「サンタクロースはいないんだよ。」にまで聞こえてしまうのだぜwww

いや、わかっとるのだぜ、これはわしの大いなる誤解だぜww
それは百八に対しての誤解っつうよりも、何かもっと大きな、全体的な誤解を
わしはしとると思うのだぜww


344 名前: 108★ :2009/03/07(土) 02:13:54 ???0

>>339
>別にそれを聞いてもビックリはしないんだぜww

いや、また都合良く解釈してビックリを回避しただけですw

>「お化け屋敷にお化けはいないんだから怖くないよね。あれ全部人間だから。」

違います。

「お化けがいない」のではなく「お化け屋敷」自体がないんです。
それさえも錯覚であることに「気付いたら」気付いたら、の話ですよ。

「この、今まで見えていたように思っていた『お化け屋敷』は、楽しいに違いない」
なんて思わないでしょう。だって、無いことに気付いちゃったんだから。
そうならないのは、まだ、

「お化け屋敷はあるに違いない。本当は錯覚かもしれないけれど、今それを経験している。
 たとえ錯覚だとしても夢みたいなもので、錯覚している者にとっては実際の経験と同じだ。
 だから、これを楽しんだとしても仕方ないし、そうするしかないのだ。それも悪くない」

と思っているということです。
錯覚の中で実際の知覚を拒絶しているのだから、そのようにしかならない。
ところが、実際に錯覚から醒めてしまったら。

「うわー馬鹿じゃん。こっちの方が数万倍楽しいわ。
 何であんな錯覚が楽しいとか思ってたんだろ。お化け屋敷?バッカジャネーノ」

と言うに違いないのですw
全員が一斉に醒めたとしたら、多分だぜさんが真っ先に言うと思いますw

錯覚に何らかの意義を見いだしたいという衝動はズバリ、
「錯覚から醒めたくない」というまさに倒錯した錯覚のメカニズム故に起きているだけです。
錯覚から醒めてしまったら、その錯覚に何ら価値がないことが露わになってしまうからです。

ちなみに、錯覚から醒めても個人が無くなったりしませんよ。
正常な知覚に戻るだけのことです。

でわ~。

タイトルとURLをコピーしました