108さん209/全ての現実は自分自身の責任である

この記事は約5分で読めます。
PR

全ての現実は自分自身の責任である

 

929 :717:2008/10/07(火) 10:24:56 ID:gm4f5ikT0

>>910
108さん、お答えをありがとうございました。
私の質問が108さんに対して「激しく苛立ち、憤りを覚えているわけです」と
思われたそうですが、そのような事は、ありません。誤解なさいませんようにお願いします。
むしろ、108さんが「激しく苛立ち憤りを覚えるような質問をしたのか?」と
ぽかーんとしてしまいました。

絵に例えたお答えに正直に答えたまでです。
「全ては自分の責任」について「責任感とは深刻なものである」と私が定義している
それだけのこととおっしゃるのですね。

そうしますと「責任」とは何でしょう。
108さんは「責任」とはどのような事と定義されてますか?
引き寄せを考える際に必ず出てくる「全ては自分の責任である」という考え方です。
受け入れる必要はないとは、引き寄せを諦めた方がいいということでしょうか?

68 :108 ◆90KoxUVipw :2008/10/08(水) 03:53:06 ID:tb0inSsD0

こんばんは。
性懲りもなく、三連投ですw

>>前スレ929(責任についてのレスの方)
> そうしますと「責任」とは何でしょう。
> 108さんは「責任」とはどのような事と定義されてますか?

広辞苑で「責任」を引いてみると、
「人が引き受けてなすべき任務」とありますね。
私は何事にも「べき」事はないと思っているので、これは当てはまりません。
また、同じく広辞苑で

「政治・道徳・法律などの観点から非難されるべき責(せめ)・科(とが)」

ともあります。
これも「べき」となっているので、私の考え方とは違います。
そうなると、一般的な意味合いでの「責任」という概念を、私は持ち合わせていないことになります。
とすると、

「私にとって、そのような概念はない」というのが答えになります。

69 :108 ◆90KoxUVipw :2008/10/08(水) 03:56:49 ID:tb0inSsD0

(つづき)
あなたの解決したい疑問と、激しくすれ違っていることは分かっています。
でもこれを私に問われた以上、私からの回答はこんな風になってしまいます。
その上で、もう一度最初の問いかけに戻ると、

「全ての現実は自分自身の責任である」


これにおける「責任」とは、目の前の現実に対して、
何か責め苦を負わせるような意味では全くない、ということです。
そのような立場で現実と向き合っているということは、

「現象に主導権を与えず、たった今幸せを感じ始める」


という、私が推奨してきた方向性とは、
まるで逆の方向からアプローチしていることになってしまいます。
単に「その創造者は自分だ」ということを認めるだけで、
全ての主導権を握れるのにも関わらず、です。

「全ては自分の責任」というのは
「全てを創造しているのは自分だ」

ということを認めるという、単純な認定です。
ところが、あなたは、

「いや、私は自分を責める」「絵はそのままでも自分を責める」

と言います。あなたはそうしたいのだし、
現時点では「自分を責めないという選択肢はあり得ない」ようです。
冷たく聞こえるかもしれませんが、それなら「そうしてください」としか言いようがないのです。

70 :108 ◆90KoxUVipw :2008/10/08(水) 04:00:24 ID:tb0inSsD0

(つづき)

私が強引に、あなたの考えを変えることは出来ません。
「責任」ということについて、私が

「もっと軽く扱ってみてはどうですか?」

と言ってみても、あなたが「それは一切出来ません」と仰る以上、
私にはどうすることも出来ないのです。

> 「全ては自分の責任」について「責任感とは深刻なものである」と私が定義している
> それだけのこととおっしゃるのですね。

そうです。
全くもってそれだけのことです。

ところが、私が「そんな風に考える必要はありません」といくら言ったところで
あなたには「じゃあひとつ、試しにそういう風に考えてみよう」
という気が、全く起きていないように見えます。

つまり、私の提案はあなたには響いていないということで、
従って、受け容れることは出来ない状態にある、ということです。

私は「認識を変えてみたらどうか」という提案をしています(いつもそうです)。

あなたは「どう定義づけたらいいのか」と私に聞き、
ご自分の定義と違っていたら「受け容れられない」と言います。
これでは、ただ概念をもてあそんでいるに過ぎません。

71 :108 ◆90KoxUVipw :2008/10/08(水) 04:04:17 ID:tb0inSsD0

(つづき)
わたしはいつも、様々な問いかけを頂きますが、その度に

「こうしてみてください」

という提案をします。
あなたについても「こう考えてみてください」
という提案をしましたが、受け容れてもらえませんでした。
でも、それは悪いことでもなんでもなく、あなたを非難しているわけなんでもありません。

あなたにとって受け容れがたければ、受け容れなくて良いのです。
あなたがご自分で「劇薬だ」と仰るように、この問題に取り組むことで
「またああなってしまうのでは」という強い恐怖心を抱いているなら、
無理して取り組む必要などありません。

今のあなたにとっては「責任」に対する定義付けを一からやり直すことは、
レスを読む限り抵抗が大きすぎて、得策とは思えないのです。

> 受け入れる必要はないとは、引き寄せを諦めた方がいいということでしょうか?

そんなことはありません。
ただ「責任」という概念に取り組むことを、一旦保留にしてみてはどうでしょうか。
今のあなたが保持している定義付けのまま、抵抗しないようにするのです。

その上で、幸せを感じる部分を増やしていってください。
別にその部分の問題が解消しなくても、様々な形で幸せを引き寄せている人は、いくらでもいます。
いつかあなたの中で余裕が出てきたら、また取り組めば良いではないですか。
今回のあなたの引っかかりは、いつか生きてくると思いますよ。

あなたは大丈夫です。焦らないで、幸せを感じながら、じっくりとやっていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました