108さん279/愛犬の病気について→そのワンちゃんの「生」に焦点を合わせてください。「死」にではなく。

この記事は約3分で読めます。
PR

愛犬の病気について→そのワンちゃんの「生」に焦点を合わせてください。「死」にではなく。

 

694 名前: 本当にあった怖い名無し :2009/02/25(水) 22:16:31 ID:nJ8MK1Aq0

緊急のお願いです。
みなさん、108さんもいらっしゃったら、是非教えてください。

実家に、家族同然にかわいがっている犬がいるのですが、
数日前から、突然、認知症のようになってしまい、
食事や水も、殆ど取らず、急激に弱ってしまいました。

両親は、病院と相談して、「安楽死させてあげたほうがいい」
という結論を出しました。

私は、もちろん安楽死なんてしたくないですけど、
実際に、一緒に暮らして、本当にかわいがってる両親が、これ以上
弱っていく姿を見ていられない、という気持ちも分かります。

心配を手放して、「なんで、元気になったんだろう?」とやっていたのですが、
さっき、明日病院に行くことが決まって、とても不安になっています。

今から、ウチの犬に、愛を送ってみようと思っています。
ほかに、私がしてあげられることはあるでしょうか?

704 名前: 108 ◆90KoxUVipw :2009/02/25(水) 23:28:12 ID:LimZjCdv0

戻ってきました。

>>694
緊急ということなので、先にお返事します。

そのワンちゃんの「生」に焦点を合わせてください。「死」にではなく。
「愛を送る」のは、とても良いことです。
このときもワンちゃんの「生」に焦点を合わせてください。

「病状が良くなりますように」

この祈りは、逆に病状に焦点を合わせがちです。
このとき、元気なワンちゃんに焦点を合わせられるのならそれでも構いません。
祈っているとき、あなたの焦点がどこに当たっているかに注目してください。

経験から言うと、あなたが完全に心配を手放せたらワンちゃんは元気になります。
ただ、あなたにとって今回のことはあまりに急なため、それは難しいかもしれません。

ワンちゃんにあなたの思いが伝わり、ワンちゃんが決意を撤回してくれたら
ワンちゃんは嘘のように元気になります。
ただ、ワンちゃんの生死をコントロールしようとしないで。
誠実にあなたの想いを伝えてみてください。

あなたのことを愛しています。あなたはもう決めているかもしれないけど、
 私達はあなたともう少し時間をともに過ごしたい。できたらそれに同意して、
 私達とともに、もう少しこの世界で一緒に過ごさせてください


体に触れたり、優しく撫でながら伝えてみてください。
上手く行くかどうかは分かりません。
撤回できるかどうかはあくまでワンちゃんの意志次第です。
>>701さんのレスも参考になります。↓

もし駄目でもワンちゃんが安心して旅立てるよう、
愛を送り(受け取り)続けてあげてください。幸運を祈ります。

701 名前: 本当にあった怖い名無し :2009/02/25(水) 23:00:22 ID:rnFWZhDC0

>>694
私も去年、愛わんこを見送りました。
うちのは20歳の老犬でしたが、694さんちのわんこはまだ若いのかな??
獣医さんも安楽死に同意するということは、病気で痛みがあるのかしら。。。。
お気持ちお察しします。

うちのが弱ってきたころ、私も愛を送り続けました。また元気になってほしくて。
後で気づいたんですが、私の場合は愛を送っていたのではなかったのかも。
もちろん、彼女を愛していたけど。

もし、私が今のあなただったら、
何も考えずに、わんこの愛をい~~っぱい受け取ります。
どんな時も、いつも愛してくれてませんでしたか?
それをい~~~っぱい受け取ります。

お目汚し失礼しました。
694さんちのわんことご家族に幸アレ~~!!!

 

タイトルとURLをコピーしました