108さん21/「この状況は、私にとって素晴らしい!!」と断定する意志があるかどうか、というだけのこと

この記事は約4分で読めます。
PR

「この状況は、私にとって素晴らしい!!」と断定する意志があるかどうか、というだけのこと



934:本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水)08:50:05ID:dD/xbWqU0

現実はもはや崖っぷちの状態でいる中で、どうしたら「今ある現状が最高です」
って言える心境に持っていけるでしょうか?

どうしてもそれを言おうとすると、自分を偽り、現実逃避をしているという概念が
頭を離れず暗い気持ちになってしまうのです。


949:108◆90KoxUVipw:2008/02/27(水)11:04:04ID:ZxMflLqt0

>>934
断定するだけです。

「現実はもはや崖っぷち」と考えているのは理性です。
それに対して「この状況は、私にとって素晴らしい!!」
これは、エゴにとっては解釈不能な断定です。

理性で判断して
「ふむ、考え方によってはマズイ状況とばかりは言い切れないな」

と自分に言い聞かせた上、そのように断定するのではありません。
頑として断定することと、理性的状況判断は一致する必要は全くありません。

理性(エゴ)がどんな判断を下していようと、いっこうに構いません。
あなたの現在の心境とは関係ないのです。

要は「この状況は、私にとって素晴らしい!!」
と断定する意志があるかどうか、というだけのことです。
その意志というか、勇気を持ってください。断定するだけで良いのです。



939:本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水)09:55:34ID:mqRe6/EX0

108さん、本当にありがとう。絶望していると書いた者です。

108さんのおっしゃることは、私にもよくわかります。
ただ、エゴ以外の領域に渡すというプロセスが、私の場合、特定の宗教的メソッドや
ヘミシンクなども含みますが、そういったツールを使わないとできないのです。

108さんは、言わば自力で、他力プロセスに手渡しているのですよね。それは、高度です。


950:108◆90KoxUVipw:2008/02/27(水)11:06:17ID:ZxMflLqt0

>>939
私もそういった類のものには、あらゆる分野に手を出してきました。
ですから、あなたの心境は非常によく分かります。

私もそうでしたが、そういったツールに依存してしまうというのは

「願望を実現する力が、自分とは何か別の領域にある」
という観念が元になっています。

そうしている限り、次々とツールの変遷を繰り返すことになります。
使い方によっては有効なものもあるでしょうが、依存症的になっている場合は、
少し距離を置いた方が良いと思います。

私の場合、試行錯誤を繰り返し、最終的に究極のツールにたどり着きました。
「自分自身」です。


951:108◆90KoxUVipw:2008/02/27(水)11:09:15ID:ZxMflLqt0

私の方法は高度でも何でもありません。
一番身近で、簡単な部分を利用しているだけです。
でも皆さんも、本当はそれを知っているはずです。

私が皆さんに特別な方法を教えているのでは決して無く、
これは皆さんが「そのことを思い出しつつある」というプロセスです。
私のレスを読んで、心のどこかが喜んだということなら、
その人は、その部分を思い起こしているということです。
別に私が、何かを新たに付け加えているわけではないのです。

一度ツールから離れて、
「今、この瞬間」に焦点を合わせることをやってみてください。
それらのものが無くても、安心できる瞬間がある、ということに気づけば、
内面の本当の力に目が向き、利用できるキッカケになると思います。



953:本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水)11:11:09ID:XK2n1yai0

行動さんも考究さんも箱さんも具体的な体験談をお書きになってこられた訳ですが、
これらは全部無駄か、もしくはエゴを増長させる行為だったとお考えですか?


959:108◆90KoxUVipw:2008/02/27(水)11:30:41ID:ZxMflLqt0

>>953
私も、名無し時代から色々書いています。
他の方の体験談も含めて、必ずしもムダとは思いません。
読む方の受け取り方に左右される場合も多いでしょう。

ただし、これも前に書きましたが、メリットに対してデメリットの方が大きいとは思います。
それよりも、読んだ人にいかに有効な思考プロセスの変化が起きるか、
つまり「気づき」を喚起できるか、こちらの方が重要だと思っています。

その人の内面で、何らかの形で認識の変化が起きない限り、
継続的な好ましい状態は維持できない、というのが私の体験上の結論です。

私にとって、読んだ人に自慢話と取られるような体験談を書くことは
あまり意味があるようなこととは、どうしても思えません。

勘違いしてほしくないのですが、あなたを批判しているわけではありません。

ただ、私もひとつの理念をもってこのスレに書き込んでいます。
その中で、出来るだけご要望に応えようとはしていますが、
何が何でも全てのリクエストに応えようという気持ちは、最初からありません。
おそらくあなたにとって私の書き込みは、ニーズが合わないということでしょう。
どうぞあなたの見たいものだけ、見ていってください。

それでは本当に落ちます。。。

タイトルとURLをコピーしました