108さん221/

この記事は約3分で読めます。
PR

 

 

850 :NASA局長:2008/10/28(火) 02:16:10 ID:34NLj8siO

108氏おつかれままです!
以前、108氏は「いつか不死について私なりの考察を語りたい」とおっしゃっておりましたが、
実は私も幼い頃から、このような答がでないような哲学的問題に悩まされてきました。
不死の問題というのは広い意味で引き寄せと関係あると私は思ってるんですわ。

つまり、人間が死と同時にあらゆる意味で無になるのならば、
みなさんが、欲望でいろいろな物を引き寄せたいと思うエゴや好奇心、
幸せになりたいと思うことなど、人間はただ単に利己的遺伝子に操られているだけなのでしょうか?

NASAは近い将来、火星への有人飛行を成功させることになるでしょう。
しかし、このようなフロンティア精神や進歩は人間の利己的遺伝子に操られたエゴなのでしょうか?
もしかしたらビッグバンで始まった宇宙が広がり続けているように、人間にも死はなく、
永遠なのかもしれませんな。

いつかヒマな時に不死について語りまくって下さいな。
ちなみにイギリスの哲学者ダグラス・E・ハーディングは下のように不死を実験により論じていますね↓
http://www.ne.jp/asahi/headless/joy/

そうそう、真鍋かおりやショコタンなど芸能人の華やかなblogが流行ってるこの時代に
108氏のblogときたら、あまりにTOPがシンプルで飾り気がないわけですが、
あれはエゴにとらわれないとか、不死を暗に示唆してるんでしょうか・・いやはや・・

856 :108 ◆90KoxUVipw :2008/10/28(火) 02:49:43 ID:Rim/rcZO0

>>850
局長、お疲れ様です!
結局アラバマは来ませんでしたなぁ~。
私ゃ毎晩夜空を見上げちゃいましたよw
でも、あのワクワク感は子供の時以来だったかも。
いつも興味深いページを紹介していただいて、ありがとうございます。

さて、生死について一つだけ申し上げておきましょうか。

我々は「死」を感じることが出来ません。
「生きている」という感覚は感じることが出来ます。
「在る」という感覚も感じることが出来ます。
しかし「ない」という感覚は、感じることは絶対に出来ません。
同様に「死んだ」という感覚も存在しないのです。

ブログはシンプルを目指しましたが、飾り気がないのは単に技術力不足ですw
そのうち時間が取れたら、もっとマシなものを創りますよ!
いやはや・・・

858 :本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 02:49:56 ID:VU2vdGdkO

108さん
リアルタイムで遭遇できて光栄です。レスおつかれさまでした~

余裕があれば教えてください。
自分はひとつ大きな願望があります。
それ以外は何も執着が無いし、むしろ申し訳ないくらい毎日幸せです。

叶う兆しはちょこちょこあるようなないような感じで、ここ3年くらい、
期待→プシュ~(潰れる音 が続いております。

比重が重いんでしょうか。
何故叶わないかわかりません…
何か良い心構えがありましたら、お願いします。

864 :108 ◆90KoxUVipw :2008/10/28(火) 03:11:42 ID:Rim/rcZO0

>>858
心構えを持たないことです。

「心構えが必要」
既にこの前提の時点で、その願望は相当なハードルになってしまっています。
水を飲みに行くのに、心構えは要りませんよね?
要るのは意図だけです。

その願望から「大きな」という属性を、あらかじめ取り除いてやることだと思います。

あなたの中で、期待とプシュ~がセットになってしまっている
ようなので、これを解消してやるのも一手です。
つまり、一切期待しないということです。
出来たら参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました