108さん263/

この記事は約4分で読めます。
PR

 

 

55 名前: 本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 00:14:46 ID:vu5RTcZu0

私の質問も既出かもしれませんが、108さんにご教授いただきたいです。

私は今現在無職です。
しかし、この仕事をせずにごろごろしている状態がとても幸せなのです。
ワクワクすることを探してみた結果、小さい頃一心不乱に描いていた
「絵」という答えにたどり着きました。

しかし、今は時々筆を持つだけで、絵を描くことになかなか本格的に腰が上がりません。

今の状態と無気力の違いが分からないのです。
仕事をせずにごろごろすることで、最高の幸福感を得ているのも事実ですが、
もし、この状態が無気力と違わないとすると、悪い未来を引き寄せてしまうのでは、と思います。
(お金もいつかは無くなりますし)

今の状態がとても幸福だとすれば、お金の心配をせず、働かずに、
ゆったりできる未来を引き寄せることは可能でしょうか?
よろしくお願いします。

315 名前: 108 ◆90KoxUVipw :2009/01/08(木) 01:22:42 ID:oDfEhWK30

>>55
ちょうど一年くらい前に、似たようなご質問に回答した記憶がありますw

> 仕事をせずにごろごろすることで、最高の幸福感を得ているのも事実ですが

本当にそれが最高の幸福感でしょうか?
何もせずゴロゴロしているのは確かに楽でしょう。
でも、楽なだけです。ワクワクすることはないでしょう。
無気力とワクワクは正反対のものです。
そして、無気力は逃避から起こるケースが結構多いです。

可能なら、徹底的にゴロゴロしてみると良いです。
少なくとも、それによって幸福感は感じているわけですから。
いずれ「もうゴロゴロはたくさんだ!」となるはずです。
でも、その前に生活費が底をついてしまうかもしれません。
事実あなたは、現在既にそういった不安に見舞われています。
これでは、とても幸福な状態とは言い難いと思います。

それなら、ワクワクすることを始めてみればいいのです。
本格的に筆を持たなくても、ゴロゴロ幸せのの範囲で、
落書きでもいいから絵を描いて見りゃいいじゃないですか。

あなたがワクワクに従って始動すれば、後は加速度がつくので楽です。
自転車はこぎ始めが一番力が要ります。自動車でも何でもそうです。
ゆっくりでも動き出してしまえば、後は慣性の法則でワクワクに転がり始めます。
あなたに必要なことは、小さな一歩でも良いので、まず動き出すことだと思います。



62 名前: 本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 01:04:37 ID:QmdFUab10

108さん、質問いいでしょうか?
とある動画投稿サイトがあるのですが、それに嵌り、動画編集や自分で作った動画を
アップロードしていろんな人に楽しんでもらっていました。

ですが、去年私の動画に対するむかつくコメントがあってブログでそれを愚痴ったんです。
そうしたらその日をさかいに荒らしとして粘着され続けて、私の動画を権利者にわざと通告したり、
毎日の批判コメント。

最終的には動画をあげる→削除される、という流れになってしまいました。
一応なんとかその人からの攻撃から逃れるようにして動画をあげるようにしたのですが、
それも見つかってしまい消されてしまいました。
その人の言うとおりにしないと、また通告するという脅しつきで。

これはやはり私の何かしらの観念がその人をおびき寄せたのでしょうか?
恥ずかしながら引き篭もりなので、これ以上動画製作に嵌るなという別の領域からのアドバイスですか?
嵐を煽る形で、消されてもブログで平気なふりをするのが楽しかったのも事実です。
でも動画製作はすごく楽しいんです。このまま消されたままというのは悔しいです。
どうしたらいいでしょうか?

78 名前: 本当にあった怖い名無し:2009/01/07(水) 01:34:20 ID:I4ftoLMq0

>>63
108氏じゃないし実に現実的な感想だけど
通告されてすぐ消されるほど規約に即引っかかるような動画でも上げてるのか?
荒らしに粘着されようと規約遵守で動画を作れば安心して公開できるだろうに。

それかどうしても削除が嫌なら多少重くなるが動画共有サイトを通さないで公開するか
もっと規約が甘めの動画共有サイト(そんなんあるか知らんが)を探すか。
真剣に動画製作が好きなら今の方針にばかり拘らないと思うけどね。

317 名前: 108 ◆90KoxUVipw :2009/01/08(木) 01:27:03 ID:oDfEhWK30

>>62
>>78さんが的確なレスをくれています。

> これはやはり私の何かしらの観念がその人をおびき寄せたのでしょうか?

そうです。あなた以外にそれが出来る人はいません。例外はありません。

文面から察するに、元々権利のある映像か何かを元に動画制作されていたんですね。
あなた自身、この部分に引っかかりがあったんだと思います。
そして、それが表面化した。

動画制作を止める必要はありません。
ただ、今までのやり方に拘る必要もないでしょう。
別ルートでの公開や素材の選び方など、別のやり方は無数にあるはずです。
今回のことを良い機会として捉えて、ステップアップの契機としてしまったらどうでしょうか。

動画制作だけが楽しいのなら、公開する必要はないでしょう。
あなたが公開を止めたところで、あなたの幸せには何ら影響はありません。
そうではなく、多くの人に喜んでもらいたいのなら、
新たなルートを開拓してみたらいいと思います。
それを模索するのも結構楽しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました