108さん53/「不愉快なことなど襲ってこない!」という見解を、大胆に採用してみてください。

この記事は約6分で読めます。
PR

「不愉快なことなど襲ってこない!」という見解を、大胆に採用してみてください。

978 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 01:15:46 ID:L2TvYg9o0

108 さんはじめまして。
東京に戻りたい方の質問に対しての答えで
>「今叶ったかのように振る舞う」メソッドの問題点は、指摘したとおりです。

>「私は、一体どうやって東京に戻ってこれたんだろう?」 と、人ごとのように
>振り返ってみてください。

私の乏しい理解力では矛盾してしまうような気がするのですが
この2つの違いを教えていただけますか?


73 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/26(土) 02:06:33 ID:ERj8xOSo0

>>978(前スレ)
「今叶ったかのように振る舞う」方法は、マーフィ等の自己啓発本で、
願望実現の効果的なメソッドとして、かねてから紹介されています。

まず成功する前に、一流ホテルのロビーで「その気になって」
経済新聞を片手にコーヒーを飲む、といった類のものです。
成功したときの気分や感情を、あらかじめ仮想体験してしまうことが狙いです。

このメソッドが、100%駄目だということを言っているのではありません。
もちろん有用な部分もありますし、効果的な場合もあると思います。

しかし、このメソッドの問題点は
「願望が叶っていない現在の状況に、より強力に感情の焦点を合わせてしまうことがある」という点です。

74 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/26(土) 02:07:13 ID:ERj8xOSo0

その場合、状況は悪化します。
東京に帰りたい方は、現時点でかなり焦燥感を感じていると思ったので、
そのメソッドを実行しても、願望と逆の方向に観念を強化しかねないな、と感じました。

ましてや、現在東京とは全く異なる環境にいる人にとって、
「東京にいる」かのように振る舞うのは相当困難です。
これらの理由から、このメソッドはこの方にとって適切ではありません。

私は、一体どうやって東京に戻ってこれたんだろう?

このメソッドは、振る舞うことを求めていません。既に終わったこととして、振り返るだけです。
単に心の中で問いかけているだけなので、現在の環境がどうということに、依存していないのです。

このメソッドは「今、自分が状況をどう感じているか」ということとは、関係なく効果があります。
「問いかけること」だけが、メソッドを構成している要素です。
これは、単純に別の領域を作動させる言葉です。

この問いかけには、別の領域以外それに答えることが出来ないからです。

76 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/26(土) 02:08:47 ID:ERj8xOSo0

最後に、質問いただく方にお願いなんですが、出来れば、スレの最後の方で
私がレスしたときには、新たな質問は次スレが出来るまで待ってください。
スレを跨ぐとアンカー出来ないため、引用が必要になります。

その場合でも、初めて読む人にはなんのことかよく分からなくなったり
しているように感じるからです。よろしくお願いします。

以上です。豚斬り失礼しました。
それでは続き、レッツラ・ゴー!!

81 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 02:19:48 ID:imdrJrMv0

108さんが今までおっしゃっていることは、最終的に、自己の設定した限界を手放し、
その設定を無限にする。ということで宜しいでしょうか?

そして、そのメソッドは願望に対して抵抗する部分を感じて受け入れ、
その部分から答えを得ていこうという事なのでしょうか?

86 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/26(土) 02:33:52 ID:6IMF1uFg0

>>81
前半部分に関しては、基本格子としては、そういうことです。
全ての制限が自らの観念によるものであることに気づき出すと、この枠にはヒビが入って、
既に割れ始めているということです。枠が壊れてしまえば、本来あるべき状態へと戻ります。

それを妨害しているのは自分自身だということに気づけば気づくほど、
それはますます容易になっていきます。

後半部分は方法論に関してですから、限定する必要はないと思います。
私のメソッドの中には、抵抗する部分を受け入れるどころか意識的に無視するものもありますw
方法はなんだって良いんですよ。

95 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 02:47:54 ID:imdrJrMv0

108さんありがとうございます。
その制限を加えている観念についてですが、何故、制限があるかといえば、自分自身を守りたい、
今の居心地を継続したい等の潜在的部分と感じますが、この部分についてはどのようなメソッドで、
その制限を壊していくのが最適なのでしょうか?

>私のメソッドの中には、抵抗する部分を受け入れるどころか
>意識的に無視するものもありますw

ここはあえて、無視することにより人間的欲望を実現したい・・・とのことなのでしょうか?
質問ばかりですみません。

104 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/26(土) 03:19:30 ID:LmRY25x00

>>95
> 何故、制限があるかといえば、自分自身を守りたい、
> 今の居心地を継続したい等の潜在的部分と感じますが、

そこは、もの凄く重要な部分です。

なぜ守らなくてはならないのか。
「守らないと酷いことになる」という観念があるからです。

なぜ今の居心地を継続したいと思うのか。
「今の居心地を継続しないかぎり、不愉快なことが襲ってくる」
という思いこみがあるからです。

そうやって、守らないと酷いことが起き、今の居心地を維持しないかぎり、
不愉快なことが起きるという現実を、自ら創造してしまっているのです。

それはエゴの世界では真実です。
そういうマッチポンプで成り立つように、エゴの世界は構成されているからです。
その部分をハッキリと見つめ、この不毛な循環を断ち切らない限り、いつまで経っても
エゴの範囲内のことしか起こりません。つまり、本当の幸せに行き着けるわけがないのです。

この部分は、メソッド以前にしっかりとした認識を持つことが肝要です。
それなくして、自分自身に対する許可は与えられないからです。

105 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/26(土) 03:20:16 ID:LmRY25x00

>ここはあえて、無視することにより人間的欲望を実現したい・・・
>とのことなのでしょうか?

メソッドには様々なアプローチがあり、抵抗感を見つめたり、
それを感じてもそこには注目しないで敢えて無視したりします。
作用点を色々とずらしたりして、効果的に作用する部分を状況に応じて使います。

人間的欲望がどうこう、という観点では考えていません。
全て「幸せ」という単語で一括りに出来ると思います。

そこに人間的欲望が入ってはいけない、ということもありません。
「幸せ」という観点で考えたり、感じたりすればいいのです。
あまり考えすぎないようにしてください。

…こんなところでよろしいでしょうか?
では、今日はこの辺で。。。

117 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 04:05:12 ID:imdrJrMv0

108さん、ありがとうございます。

「幸せ」という観点・・・結果的にここに行き着くことが、
ある意味、当面の目標のように思います。

>「今の居心地を継続しないかぎり、不愉快なことが襲ってくる」
>という思いこみがあるからです。

ここでいわゆるループにはまってしまうケースが多いんですね。
ここへの到達をサラッと行くようにしてみますね。

119 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/26(土) 04:09:35 ID:LmRY25x00

>>117
「不愉快なことなど襲ってこない!」という見解を、大胆に採用してみてください。
本当にそうであることを証明するようなことが起きてきます。
その時は「自分がその見解をただ採用したこと」で、それが起こったということを評価してみてください。
認識が変わり始めると思います。

では、本当にこの辺で。。。

タイトルとURLをコピーしました