108さん171/不安があっても、それをちゃんと認めて観察すれば、現象化は起きません。

この記事は約4分で読めます。
PR

不安があっても、それをちゃんと認めて観察すれば、現象化は起きません。

 

153 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 13:38:19 ID:SXw7HrJ+O

108さん聞いてくださったらうれしいです
昔あまり好きじゃなかった女の子を10年ぶりにみた
いっつも私の真似ばっかして美術の絵もコピーみたいにまんま真似して先生も呆れてたし、
髪型も服もしまいにはしゃべり方まで似せてきて気持ちわるいなと思ってた

本当に気持ちわるかった
アンビリーバボーでこういう事が原因で事件まで発生したのをみたけれど、
それと一緒なくらい私のコピーだった

そしたら10年経って、その子は私のなりたかった職業についてとても綺麗になって輝いてました

対する私は精神に異常をきたした変な女です
罪悪感を押しのける強い自己肯定が彼女にはあったのだな
と、感心してます、なんだか笑っちゃいますが

今かなり動揺してます。この気持ち手放したいです

16 :108 ◆90KoxUVipw :2008/09/24(水) 23:01:09 ID:uq38cBOm0

>>前々スレ153(女の子に真似ばかりされていた方)
あなたは、その女の子に対して

> 本当に気持ちわるかった

こういう感情を抱いていました。
「あなたの真似をしている」その子に対して。
これは、良くなかったと思います。

一方「あなたの真似をする女の子」は、あなたに憧れていたのかもしれません。
そうすることで、その子は単純にワクワクしていたと思います。
つまり、あなたが考えているような罪悪感など、感じていなかったのです。

あなたは、その子を「気持ち悪い」と思っていたのかもしれませんが、
それはとりもなおさず「あなた」が「あなた自身」を、絶えずそう定義づけていたということです。
逆に相手は、あなたを見る度、幸せな感情を感じていたと思います。

お互いが「あなた自身」に与えた定義、そこから感じて持ち続けた感情のとおりに
それぞれの現実が展開していったのです。

> 対する私は精神に異常をきたした変な女です

この認定は、まず取り下げるべきです。
そして相手に対する認定も、過去にさかのぼって取り消してみてください。
何故なら、それもあなた自身の「現在の自分に対する認定」と同じだからです。

相手にそれだけ素晴らしい影響を与えたあなた自身を、過去も含めて評価し直してください。
あなたの自分に対する評価が変われば、あなたの現実も変わります。


169 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 15:06:03 ID:GSxIoBlvO

もうだめかもしれないと思って心配や執着を手放すと大丈夫になるのですが、
なんとかなる、大丈夫でしょ。と楽天的になると「うわ、事前に確認しておけば良かったorz」
なことが起きるんです…。どうしたらいいでしょうか?

17 :108 ◆90KoxUVipw :2008/09/24(水) 23:04:19 ID:uq38cBOm0

>>前々スレ169
あなたは、

> もうだめかもしれないと思って心配や執着を手放すと大丈夫になるのですが、
> なんとかなる、大丈夫でしょ。と楽天的になると
>「うわ、事前に確認しておけば良かったorz」なことが起きるんです…。

あなたが自分自身に、この条件付けを行っているだけです。
たったそれだけのことです。

あなたが「またそうなる」と予測(期待)しているとおりに、
現実を受け取っているだけのことです。

だから、この条件付けを取り下げるだけで、そのループは終わりになります。

・楽天的→脳天気→準備不足→それを裏付ける現実

あなたの中で、これらが密接に噛み合って、連鎖的に起きる構造になっています。
あなたが自らの条件付けによって起こしているのです。
まずはそれを認めることです。その上で、

楽天的なことから、恐ろしいことなど起こらない

これを条件付けることです。
これは、現在あなたが保持している「虚偽の条件付け」ではなく、
本当の観測結果である真実の認定です。

ですから、あなたが思考や感情で邪魔しなければ、
実は今の「不都合な現象化」よりもずっと容易に起きやすいのです。

18 :108 ◆90KoxUVipw :2008/09/24(水) 23:07:18 ID:uq38cBOm0

(つづき)

あなたが「なんとかなる、大丈夫でしょ」と思うと、
「ほらほら、また大変なことになるのに…」こんな思いが背後で蠢いています。

この不安を無視し、抑圧することで、それは現象化せざるを得なくなります。
つまりあなたはこのとき、ちっとも「大丈夫」とは感じていないということです。

だから「なんとかなる、大丈夫」と思ったら、自分がどう感じているか、注意してみる。

少しでも不安を感じていたら、無視したり押し込めたりしないで、
じっと、その感情を観察してみる。その上で、

「大丈夫」

この認定を採用してください。無意識に撤回しないようにして。
また不安を感じたら、その不安も、じっと感じきって、

「それでも、大丈夫」

この認定を採用し続けてください。
不安があっても、それをちゃんと認めて観察すれば、現象化は起きません。
不安が解消したら、幸せでいることにつとめてください。
その都度こうしていれば「不思議だな」と思うことが増えてくるはずです。

タイトルとURLをコピーしました