108さん150/「現実化しても、別に構わんよ」こういう姿勢の時、エゴは作用することが出来ません。

この記事は約3分で読めます。
PR

「現実化しても、別に構わんよ」こういう姿勢の時、エゴは作用することが出来ません。

 

586 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 12:37:03 ID:n8ankLRk0

108さん、あなたの著書を拝読しました。
数回通読し、108さんの仰ることはよくわかりました。
素晴らしい本だと思います。ありがとうございます。

第7章は、別の領域に立ってすべてを知った上で、願望を現実世界に物質化するためには
どうすればよいか、どうしなければよいか。

また、第1・2章は、エゴ・本能優位の(従来の)状態のもとで、
ネガティブな想念を鎮静化するにはどうすればよいか。
が述べられているというふうに理解しました。

今後は、可能な限り別の領域と触れ合いつつ、願望の物質化をワクワクしながら待とうと
決めたのですが、万が一ネガティブな出来事や不測の事態と思われる事態が生じたときには、
1章2章のテクニックを用いてエゴの認識が現実化することを防げばよいのでしょうか。

それから、第7章の真実を受け入れたのであれば、掲示板でよく見かける、いわゆる
「馬鹿になって神様にお願いする」ようなことは不要になるようにも思えますが、いかがでしょうか。

もう一つ、従来ネガティブで困難なものとして捉えてきた事象は、エゴのもくろみどおりに認定され、
その結果現実の出来事として出来上がってしまったということなのでしょうか。
読後、願望の実現の仕組みは理解できたのですが、ネガティブな出来事が発生して
現実化する仕組みについてはよくわかりませんでした。

お時間があれば解説いただきたいです。

999 :108 ◆90KoxUVipw :2008/08/29(金) 05:12:10 ID:sAhTm7kX0

>>586
ありがとうございます。

> 万が一ネガティブな出来事や不測の事態と思われる事態が生じたときには、
> 1章2章のテクニックを用いてエゴの認識が現実化することを防げばよいのでしょうか

その出来事から「ネガティブな出来事だ」「不測の事態だ」
という属性を取り除いてください。

「現実化しても、別に構わんよ」

こういう姿勢の時、エゴは作用することが出来ません。
幻想を見せるエンジンを失ってしまうのです。

> それから、第7章の真実を受け入れたのであれば、掲示板でよく見かける、いわゆる
> 「馬鹿になって神様にお願いする」ようなことは不要になるようにも思えますが、
> いかがでしょうか。

そうです。受け入れられたのなら、メソッドはもはや不要です。

> 従来ネガティブで困難なものとして捉えてきた事象は、エゴのもくろみどおりにに認定され、
> その結果現実の出来事として出来上がってしまったということなのでしょうか。
> 読後、願望の実現の仕組みは理解できたのですが、ネガティブな出来事が発生して
> 現実化する仕組みについてはよくわかりませんでした。

そうです。
正確には、そのような幻想を見ているだけなんですけどね。
あと、仕組みについて理解する必要もありません。むしろ考えないでください。
エゴの働きをバイパス出来れば、それでOKなんです。

タイトルとURLをコピーしました