108さん161/慢性的な頭痛に対する考え方

この記事は約4分で読めます。
PR

 

728 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 05:03:20 ID:cEJUWLiR0

108さん、だぜさん、じゅもんさん、その他大勢の方々、質問があります。助けて欲しいです。
私は子供の頃から頭痛持ちで、ほとんどいつも頭に重い圧迫感を感じています。
それなりの苦痛には平然としていられるのですが、酷い時は目まいや吐き気でダウンしてしまいます。
頭痛薬はあれこれ試したのですがアレルギーが出始めて飲むとさらに酷くなってしまいます。

日常の暮らしには特別影響はないのですが、集中力が必要な時や人と接する時などは
上の空になっています。痛みの原因についてはある程度わかっているのですが
(生れつき血液系の病気です)この状態を私はどのように捉えていけばいいでしょうか。

最近では頭痛の和らいだ瞬間に幸せを感じてみたり、モウロウとした状態は
思考を手放しやすいのではないか、等と瞑想に活かしてみたり
頭痛をポジティブに活かす方法を模索したりもしているのですが・・
オカルト的には頭痛をどう捉えるべきでしょうか。

今日は特に酷かったので日中はほとんどダウンしていました。
そのせいでこんな時間に書き込んでいます。

普段はよほど酷い時意外は平静を振舞って周囲と同じく元気な自分を装っているのですが、
これは自分が頭痛であるということを受け入れていないことになるのでしょうか?
何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

733 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 05:37:00 ID:dgcCaX9w0

>>728
んー、それはさぞかし辛かろうと思うので、わしがおいそれとモノを申すのもアレなんだが、
頭痛を受け入れてないのかもって思うってことはよう、やっぱ受け入れてないのかもだぜw
頭痛を受け入れたらひとまず痛いものは痛いんだから痛がればイイと思うのだぜ。
わしなんかは平静を振舞うってのは我慢しているに他ならないと思うのだぜ。

で、バシャールも言ってた気がするんだが、「どう捉えればいいか」というのをだな、
「これはどんな結果に繋がる伏線なのだろうか」という感じでは捉えない方が
いいのかもしれんのだぜ。「それが何なのか」は誰にもわからんのだぜ。

でまぁ、とりあえず他の人たちの参考になるかと思うのでちょっと質問をしたいのだが、
日常生活には影響ないと言っとるが、その状態で仕事だか学校だかに行ってるのだろうか?
ダウンしている時は誰かが助けてくれていたりするのだろうか?
その血液系の病気は治療できんものなのか?

まぁ答えてくれたからといって別段何か出てくるわけじゃあないかもしれんのだが、
普段どうしているのかとか答えられる範囲で言っておくとイイと思うのだぜ。
ひとまずわしがおまいにしてやれることはポノポノぐらいしかないので、
めいっぱいポノポノしておくのだぜw

734 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 06:02:23 ID:oksMrhgK0

>>728
あの、医療人であり元頭痛持ちの私から一言良いでしょうか?
「頭痛外来」というのがあるので、お近くの医療機関を探して行って下さい
頭痛持ちが治っちゃうと、人生変わります、まじです
治るんですコレが、ま、一度、騙されたと思って
先天性疾患と対症療法はまた別の話ですしね

オカルト的にはスギライトっていう石が効果ありますけど
パワーストーン(笑)とか思われる方もいると思うので

横レスごめんなさいです

919 :108 ◆90KoxUVipw :2008/09/11(木) 04:52:57 ID:qo0xScmH0

>>728
他の方のレスに、参考になる部分がたくさんあってよかったですね。
大変だと思いますが、EFTや頭痛外来など、色々試してみてください。

> オカルト的には頭痛をどう捉えるべきでしょうか。

これは難問ですねw
オカルト的と言うより個人的な見解ですが、

> 普段はよほど酷い時意外は平静を振舞って周囲と同じく元気な自分を装っているのですが、
> これは自分が頭痛であるということを受け入れていないことになるのでしょうか?

「元気な自分」を装うことはないと思います。
「装う」ということは「実際とは違う」とあなたが知っているということであり、
頭痛で苦しい上に「別の自分を装わなければいけない」ことで、
自らに二重の苦しみを背負わせてしまっています。

その時頭痛がよほど酷くないなら、その状態のままのあなたでいればいいと思います。

あと、以前頭痛に関するアドバイスを仰がれた時とは違う回答になりますが、
手放すことで、痛みを解放できる場合もあります。

「私は、この痛みを解放します」

こうやって、エネルギーとして単純に解放してやるのです。
このとき、別の領域がどうとか、考える必要はありません。
単純に手放してみてください。

タイトルとURLをコピーしました