108さん02/私は性同一性障害で、今はこれを受け入れがたいが、幸せな人生を送る権利はある

この記事は約8分で読めます。
PR

【いじめ】罪悪感がもたらす結果

128:呪文考究提唱者◆JEoaWKUE2o:2008/01/08(火)21:41:05ID:1NyKdadt0

過去に書き込みをした際に「意外にも自らの「死」だけは、なかなか引き寄せられない」
と言いました。過去に実社会で虐めの被害を受けたときも、個人や集団を怨む感情よりも、
自らが「死にたい」という発想しか浮かばず、死ぬことが出来ないまま、数ヶ月もの間、
呪文のように唱えたことがあります。

そんな虐めが、自分の中で忘却されるほど年月が経過した頃、
当時私をその状況に追い込んだ人達が続けて何らかの不幸を被ることがあって、
当時でさえそこまでは望まぬほどの皮肉な結果に驚きました。

中学生時代の虐めの主犯格は2名。
一人は約10年後に父親の会社の倒産で一家が離散、もう一人はほぼ同時期に、
妻が焼身自殺をしたそうです。私がそれを知ったのは、ずいぶん後のことですがね。

社会人になってから受けた虐めの主犯格は3名、同じく10年程度経過した頃、
一人は胃がん、一人は心臓に重大な疾患が見つかり、一人は部下の不祥事で左遷されました。

偶然かもしれませんが、確率は100%でした。思えば「死にたい」と唱える言葉の裏に、
主犯格への怨念が含まれていたのかもしれません。


129:108:2008/01/08(火)22:00:16ID:ZYLs78xa0

呪文さん、それは違います。
呪文さんの怨念が作用して、彼らに悲惨な結果を招いたのではありません。
引き寄せの立場からすれば、それはあり得ないことです。

引き寄せ以外の概念で説明することも出来ますが、それでもあなたの怨念が
作用したのではないと言い切ることが出来ます。

ここをハッキリさせておかないと
「やはり自分の人生は、自分ではコントロールできないんだ」
ということになってしまい、元も子もありません。

彼らが呪文さんと一緒にいた時間というのは、彼らの人生の中ではごく僅かな時間のはずです。
彼らの人生では、呪文さんと関わった時間以外の方が大部分なのです。
自分がその原因のように考えるのは全く意味がないので、今すぐ止めてください。


130:呪文考究提唱者◆JEoaWKUE2o:2008/01/08(火)22:06:02ID:1NyKdadt0

ありがとうございます。確かにそう考えると気分が楽になりますが、引き寄せの法則と
並んで、自分の人生の中で起きた不思議な出来事のひとつとして書いてみました。


132:本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火)22:09:07ID:GLo+pJSc0

>>128
すごいな…
その人たちはイジメをした自分たちに心のどこかで罪悪感があったのかね。
それとも呪文さんが怨念の対象が不幸になる世界に行ったのかな。

引き寄せ的には、第三者から見て悪い行いをしていても、本人がそこに何もマイナスな
感情を生んでいなかったら、別に不幸になったり跳ね返ったりするわけではないということだよね。
優しいのに何故か不幸って人もいるくらいだし。


135:132:2008/01/08(火)22:12:59ID:GLo+pJSc0

今>>129さんに気づいた
>>132は軽率な発言だったかも。ごめん>呪文さん


138:108:2008/01/08(火)22:27:39ID:ZYLs78xa0

>>132
いえ、呪文さんはあなたの真意にお気づきだと思いますよ。

>すごいな…

以降のあなたのご意見は、実にその通りだと思います。


>その人たちはイジメをした自分たちに心のどこかで罪悪感があったのかね

これは必ずあります。

>それとも呪文さんが怨念の対象が不幸になる世界に行ったのかな。

これは私の持論に近い理論ですが、スレの性質上パスさせてくださいw

>引き寄せ的には第三者から見て悪い行いをしていても、本人がそこに何も
マイナスな感情を生んでいなかったら、別に不幸になったり跳ね返ったりする
わけではないということだよね

これもその通りです。しかし現実的に考えて、これはあり得ないことです。
どんな悪人に見えても、一応は普通の健康な人間として生活しているのなら、
ごく一部の感情や判断能力だけが、都合良く著しく欠損している人はまずいません。
いかに冷酷に見えても、自分の行為に対する判定は、自分の中で必ず行われています。

>優しいのに何故か不幸って人もいるくらいだし

そういう人ほど、適用して幸せな現実を引き寄せられる可能性は高いのです。

【性同一性障害】


140:126:2008/01/08(火)22:32:52ID:IuhUM2FH0

私は性同一性障害で、全てにおいて受け入れないのです。
これは性同一性障害を経験した人ではないと分からない思いだと思います。
社会との軋轢も大きいし…。

自分を否定するから、社会との軋轢が大きくなるのかもしれませんが。
男女関係ないもの(手の平、耳、脳など)は受け入れられます。


144:108:2008/01/08(火)23:02:37ID:ThCxjsbY0

>>140
経験者でないと分からないということも、理解できました。
確かに大変だと思います。社会との軋轢も大きいでしょう。

御自分の内面と体の外見が一致していない、ということで受け入れがたい、
絶望の状態にいる、ということなのですね。

しかし、同じような方でしかもカミングアウトされて
(もちろん好奇な目や迫害、軋轢はあったでしょうし、その後もあるかもしれませんが)
楽しく人生を送っている方もいらっしゃいます。

そうでない人より、よっぽど豊かに生きている方も沢山います。
あなただけが絶望して死を選ばなくてはならない理由など、どこにもありません。

今のあなたは不一致を受け入れがたいかもしれません。
しかし、いくらでも明るい人生を過ごす方法はあるはずです。
あなたにだけそれがない、ということはあり得ません。
まずそこを認めてあげてください。

私は性同一性障害で、今はこれを受け入れがたいが、幸せな人生を送る権利はある」と。

「この体」と思って、その不満に焦点を当てている限り、明るい現実は現れてきません。
無責任なように聞こえるかもしれませんが、もっと気楽に考えて、明るさを取り戻してください。

・そのまま不一致を抱えたままでも、楽しく人生を謳歌している人はいっぱいいる
・手術して外見を内面に合わせることも物理的にある程度は可能

思いつくだけでも、幸せに生きる方法は色々あります。

私の知人で、かつて性同一性障害の方がいました。
その人は、内面の方が外見に一致するという方向性で治りました。
治った、というのが適切かどうか分かりませんが、そのような可能性もある
ということも憶えておいてください。幸せになる道筋は無数にあるのです。


146:本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火)23:28:54ID:bfrYz/L50

逆に男女関係ないもの(身長・肌の色・足の長さ)が受け入れられない人もいるんだぜww
チビばっかりは今の医学でもまだ治せないんだぜww

どっちがどっちとも決して言えないどころか、むしろ最近じゃゲイばっかり集めた番組を
やるぐらい大手を振って歩ける世の中になってきたと思うんだぜ。

もちろんだからといって性同一性障害が苦しくない、なんて言わないんだぜ。
わしもMTFやらFTMやらの知り合いが沢山いるんだが、そもそも出発点が自己否定から
始まっているだけにそ、りゃもうみんな大変そうなんだぜ。

でも結局そこから先に進んでいる連中ってのは、そんな自分を受け入れたからこそ
なんだと思うんだぜ。完パスするんだって、それは「形ある自己実現」なんだぜ。

あ、チビで悩んでいる諸君、気を悪くしないで欲しいんだぜ。


147:本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火)23:33:19ID:bfrYz/L50

ただ絶対に自分が「不完全な人間」だと思っちゃいけないんだぜ。
ただの「とっても個性的な人間」に他ならないんだぜ。
そこだけは譲れないんだぜwww

だがおまいら、簡単に性転換すりゃいいじゃんとか言っちゃいけないんだぜ。


149:108:2008/01/08(火)23:40:03ID:C3x756no0

>>146
そうなんです。
実は先に進むという「意図」を持てば、後は驚くほど
簡単に道が開けていくものなんですよ。
これはもう手放せないと思っている感情も、例外ではありません。

アントニオ猪木じゃないですが「この道を往けば、どうなるものか…」
あの座右の銘は本当に真理だと思います。

…え~っと、他にご質問があれば、今のうちにどうぞ。
実践の過程における疑問点や不明点であれば、何でもお答えします。
それ以外の理論上の論議は、今はもういいでしょう。


511:174:2008/01/13(日)06:02:53ID:ko/DdkNe0

>>506
108さん、レスありがとうございます。

自分は、108さんが>>149にて
『実は先に進むという「意図」を持てば、後は驚くほど簡単に道が開けていくものなんですよ』
の一言が気になっていました。そして自分なりに、意図を持つとはどうゆう事なんだろうと考え、
以下の事を行いました。

・目標を明確にする為、宝地図(シークレット的にはビジョンボードですかね)を作りました。
・どんな会社に勤めたいか、思うがままにリストアップしてみました。

上記の事をしてみると、将来についての輪郭がはっきりとして来ました。
逆に、自分は今まで曖昧に将来の事を思っていたんだなと痛感しました。


512:108:2008/01/13(日)06:29:27ID:rQIN3ulF0

>>511
そうですか。
目標を明確にするというのは良いことですね。
単純なようで、普通あまり実行できていないことです。

まず「先に進む」というハッキリとした意図を持てば、次に「じゃあ、どこに進もう?」
という具合に、必要な要素が引き寄せられるサイクルに、自動的に入ります。

これは、未来から現実を振り返るのと似た方法論です。
敢えてプロセスをすっ飛ばしてやるのです。

目標がハッキリしていなくても、先に進むことを決めてしまえばいいのです。
目標がハッキリ分かっている時点の自分であれば、そこに進もうとしますよね。
その自分を先取りしてやる、ということです。

さすがに眠くなってきましたwそれではまた後日…。


513:174:2008/01/13(日)06:53:35ID:ko/DdkNe0

108さん、眠いなか何度もレスありがとうございます。

宝地図以外にも、108さんやその他の方々のアドバイスも、自分で出来る範囲で
取り入れております。そして、今までの自分には何がダメだったのかも、何となくですが
分かってきました。かすかながら、希望の灯りが見えてきました。

ありがとうございます。ゆっくりとお休みください。

タイトルとURLをコピーしました