クレさん 達人


クレ氏-2/現実は自分が作っています。だからいくらでも何度でも変えられますよ。

投稿日:

2941 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/06/23(火) 16:44:30 0K9yVJks0

こんにちは。
実は今自己破産の手続き中。
あっ。別に引き寄せでなんとかなるや~って借金した訳ではありません。
ただ、こんな状況だとなかなか「安心」「大丈夫」って思えなくて、
日々自分を責め続けてしまいます。

なんか、こう、思考の方向性を変えるきっかけとか欲しいですけど。

2942 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/06/23(火) 19:15:51 ID:OE6b5SG.O

>>2941
>こんな状況だとなかなか「安心」「大丈夫」とは思えない

じゃあ、どんな状況なら思えるんでしょう?
これは>2941さんに限ったことではないと思いますが、
結局現状と思えるものに対して状況判断を依存させているにすぎません。

「〇〇になったら安心しよう」
「〇〇になったら大丈夫だ」
「だから××である今の状況ではとてもそうは思えない」

これが我々がずっと続けてきたリアクションです。
どれだけ方法論を知ろうが、その姿勢でいる限り前と何も変わりません。

108 メソッドは、「それをやめませんか?」ということを提案しています。
つまり、現状やら状況のようなものと一切関係なく「絶対に大丈夫」と断定するんです。
いきなりそんな風に思えなくてもいいんです。自分がどう思おうが断定してみて下さい。

891 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/08/01(土) 21:48:39 eVpKufIA0

108さん、捻くれ者さん、その他皆さん。困りました。

最近私は接客業に就きました。先輩に仕事を教えて頂いて、自分が何をお客様に案内して
何を確認すればいいのか分かっているのに、いざお客様を前にすると舞い上がってしまいます。

緊張して早口になったり、声が震えたり。また確認しなくてはいけなかった事を忘れてしまったり・・・・。
こんな時には108式と思い「緊張したっていいじゃん、失敗したっていいじゃん」と
ありのままを感じてみました。

またしっかりとした接客ができお客様が笑顔で帰っていくのを見送り、
大満足の自分の感情を感じてみたりしました。

ですが、いざ目の前にお客様を目の前にすると、どうしても舞い上がってしまいます。
私がしっかり案内できずにお客様の顔はハテナマークが浮かび、確認事項を確認し忘れて
2度手間になったり・・・。どうすればいいでしょうか。

896 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/08/02(日) 02:48:12 ID:OE6b5SG.O

>>891
最近就いたということは新人さんですよね。
ならそこまで急ぐ必要性はないでしょうから、こんな方法もあるよ、と思って聞いてください。
私の経験からの方法です。

仕事上やらなければならないことがありますよね。
接客業ではそれを反復継続するはずです。例えばレスにあった「確認事項を確認する」。

それ以外でもたくさんあるはずです。
それらのリストを頭ではわかっている。しかしリストの一部またを全てを実行できない。

私達は「~ねばならない」リストがあるとき、「それを全てを完璧に行おう」とします。
またそうでなければ自分を許しません。できない自分に反応して不快になる。

なのでリストを捨てます。

「できなくてもいいや」

しかし仕事であることを考慮するとそれはそれで抵抗を生みます。逆効果になりやすい。
だから、リストのうちの1つ~2、3個をチョイスします。自分から見て重要そうなことが良いです。

例えば「絶対に笑顔で接客」「必ず確認事項を確認する」をチョイスします。

そしたら、明日からの接客では絶対にそれを遵守することのみを念頭におきます。他は知りませんw
どうせミスするなら意識しようがしまいが一緒です。

ならその意識をチョイスした「特に~ねばならない」ことに集中させた方がいい。
他の部分でミスをしたら「今は仕方ない」と割り切ります。

それをやるうちに、そのチョイスしたことは当然の様にできるようになってきます。
そうしたら、また重要な「~ねばならない」ことを1~3くらい増やします。

そしてまたそれらをこなすことに意識を集中します。後はできてもできなくても無視します。
そしてそれが当然の様にできるようになったらまた1~3増やします。これの繰り返しです。

時間はかかりますが必ず「~ねばならない」ことが当然にできるようになります。
その時それは「~ねばならない」ものでなくなっています。

さらに言うと、「~ねばならない」ことを絞り、他に意識を向けないでおくと、
なぜか意識していない「~ねばならない」ことも勝手にできるようになっていたりすることもあります。
「こともある」なのでそこは期待しないで下さいw

882 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/08/01(土) 18:56:56 F50eU8co0

心が壊れそうです。

会社の同僚の女の子を好きになりました。
しかし、自分の気持ちに気づいたときにはすでに僕らの中は険悪になっていました。
僕が余計な行動にでてしまい、手放しもできずにどんどん悪循環に陥り、遂に破壊的行動に
暴れてしましい、遂には自分の手の平を切る突拍子もない行動に……

彼女は会社の上司に報告、事情徴収をされ、犯罪だからなと注意され、
精神病院に一緒に行く事になりました。
ドン引きな行動をすれば、もう何もされないかと思い(多少のストックフォルム症候群)
最悪な行動に出て最悪な状況になってしまいました。

彼女にとても恐怖を与えたし、会社的にもすごい状況になったのにまだ、
彼女に愛されたいと思ってしまっています。

記憶を消したい、時間を戻したい。過去を書き換えたい。

こんな状況、こんな自分でも彼女を愛して、愛されたいと望んでいる自分がいます。
会社に行けば、彼女を見たら、心が苦しいです。

897 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/08/02(日) 03:11:52 ID:OE6b5SG.O

>>882
私もこの間まで負のスパイラルで見事に集団の中で人間関係を破壊しました。
路傍の石と同様、そこにいても完全に無視されていました。
なじられるならまだしも、陰口を叩かれながら、いても無視。これはきつかった。

でも今は奇跡的に人間関係が全回復しました。

あなたがその人を見て心が動揺するのはもはや仕方ありません。
私もそうでしたが、まず無理です。しかも毎日ですから。
それは諦めて、その時の感情は逐一セドナ等で解放していました。

その上で、人間関係について、全てを神様に、別の領域に預ける意図を持ちました。
「神様、私の人間関係を全て良好にして下さい。よろしくお願いします」

と、お願いし、後は期待しないでおきました。
どういうことかというと、人間関係やその人のこと、さらには全てを破壊してしまった
過去の自分や出来事などに思考が飛んでいったら、その都度
「もうそれは預けたことだから考えても仕方ない」と思考をキャンセルしていたのです。

その上で、
「過去は今起きていない。昨日の自分と今の自分はなんの関係もない」
「私に対して冷たい人など、現実に見えても、本当はいない」

という意識を持ち続けました。
内面が不快であろうがなんだろうが常に持ち続けました。

そして、気持ちを快に保ちました。
「私は私を愛しています」と自分自身に愛を送り続けました。
自然に気持ちが快へむかいます。

ある日、急転直下、関係は勝手に修復しました。
私の行った方法が必ずしもあなたに適しているわけではないですが、手助けにはなるかと思います。

実は以前も過去を悔やむことがあったのですが、その時は過去が変わりました。
支えなければ変わるというのは本当です。

今回は過去を変えるまでもなく、現実が勝手に上手くいってくれました。

いずれにせよ現実は自分が作っています。だからいくらでも何度でも変えられますよ。
気休めにしか思えなくとも、それを体験している人間がいることが、少しはあなたの気を
楽にしてくれるかと僭越ながらレスしました。

関連コンテンツユニット



レク大




-クレさん, 達人

Copyright© 【引き寄せの法則】【潜在意識】簡単願望実現の体験談 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.