ダグラスハーティングの実験について考察

この記事は約11分で読めます。
PR

230 :幸せな名無しさん:2016/03/10(木) 18:41:09 ID:gNBGT1x20
ハーディングの動画本当にいいね
本に載ってる実験は一通りやってみてたけど
動画の実験の順番がいいせいか入りやすい

 

231 :幸せな名無しさん:2016/03/10(木) 19:40:44 ID:EjpnnP4w0
ダグラスハーディング、ご存知の方がけっこうおられるんですね。
目をつぶる実験なんかはおすすめですかね。私はこれで気づくこと多かったです。

自己観察に慣れている人は「頭のないところを見ている存在」を観察するのも良いかもしれませんね。

 

215 : 幸せな名無しさん :2016/03/10(木) 03:04:36 fbY0MBys0

ダグラスハーディングの動画見ました。
世界が嫌すぎてできる限り関わらずに生きてきたため、世界との統一感はいくら説かれても私には???だったし、自ら拒否していた部分があったのですが、ちょっと目から鱗です…
心が外にあるって、考えても見ませんでした…内面内面!と思って自分の中に点的なものを探していましたが、それが却って内と外の分離感を生み出していたかもしれません。
素敵なシェアを、ありがとうございました。

 

236 : 幸せな名無しさん :2016/03/11(金) 01:18:18 uvCumMUA0


私はずっと鳩尾に重石みたいな苦しみがあるのですが、指先し実験で自分を指差したときにその重石が消え、胸の辺りに意識がいき、すっとしました。
で、今日その部分を意識してしばらく座ってたところ、思考は湧いてくるものの瞑想後のようないい気分になったんです。
かと言って既にあるとか世界が自分とはわかっていないのですが、これが別の領域なんでしょうか?私の自分の中心は胸辺りなのかな?と疑問に思った次第です。

力んでしまって瞑想できない私なので、よい瞑想法を手に入れただけでも嬉しい

 

238 : 幸せな名無しさん :2016/03/11(金) 03:04:36 JDYIJ.Yw0


鳩尾にあった重石とは、私が世界と分離しているという思い込みによる苦しみです。
それが消えたということは、指差し実験により、頭では整理されていないものの一瞬世界と統合されたんでしょう。

思考が湧いても瞑想後のように気分が良かったとのことですが、それは本質の私と思考の間に距離が取れてる状態と思われますので、別の領域からの視点と言えますね。
しかし一日でだいぶ進んじゃいましたね笑

で、気になるのは私の中心が胸の辺りにあると感じられている点ですが、そこで世界を認識してる感じでしょうか?
もしそうならその中心を常に意識し続けてみて下さい。
完全に悟っちゃうかも!笑

 

239 : 幸せな名無しさん :2016/03/11(金) 05:10:28 uvCumMUA0

>238
ありがとうございます!強く励まされました。
訳あって昼夜逆転しているのでこの時間のレスが非常に恥ずかしいwww

指で自分を指すと、一瞬思考が飛ぶ感じになり、胸に意識が集中する感覚です。一瞬ですがこの瞬間真っ白な感じ。
世界を認識するという感覚がよくわからないです。五感でしか認知できません。目を閉じても部屋に自分がいる様子がまぶたに浮んでいるだけです。劣等生ですみません。

重石が分離感というのはその通りかもしれません。ハートが開くというお言葉にもハッとしました。
社会人ではありましたが、人の意思に関わらない、世間と距離を置く、ということが最近まで人生のテーマでした。
特定の願望はありますが、根底は、もう世界と離れていたくない、開かれ開きたいという切なる願いのように思います。
気づかせてくれてありがとうございます!

あと、肉体の存在意義ってなんだ?

自我もいらねーじゃん。無用の長物じゃんってずっと疑問だったのですが、先ほどまた胸に意識を置いてたところ、「ここが世界の中心であるという目印。カラーコーンとかブイみたいなもん」って浮んできて納得してしまいましたwww

個人相談と自分語りになってしまい申し訳ありません。
指差しからの瞑想を続けてみます

 

246 :幸せな名無しさん:2016/03/11(金) 13:00:04 ID:JDYIJ.Yw0
思考が飛んで真っ白というのは、まさしく別の領域でしょう。
その瞬間はエゴがなく、純粋な存在、本質の私としてただ在る状態なんです。


普段はそこに世界のあらゆる事象が映し出されており、また自我の私自身もそこに映し出されています。
まさに夢と同じ世界ですよ。
だから世界から分離されているのいう感覚は大きな誤解で、実は世界と常に一緒であり、ずっとその本質の私が自我の私を包み込み見守っていたんですよ。


世界の中心、ブイとは良い表現ですねー。
智慧が働いちゃってますね笑
智慧は彼方からやってくる気づきです。
しばらくどんどん気づくことが多いかもしれません。
せっかく中心を見つけたのだからあまり多くは語りませんが、その私の核とも思えるブイさえ無くなってしまったら!?
世界はどうなっちゃうんでしょう??
ぜひご自分で気づかれてみてください。
ハーディングの実験をしばらくやられてみて下さいね!

 

248 :幸せな名無しさん:2016/03/14(月) 20:59:59 ID:sjlaOnOU0
>>246

横ですみません。
ハーディングさんの動画をみても、いまいち実感としてよく分かりません。


というのも、自分に対して、指を向けても、確かに自分の顔は見えませんが、
目を開ければ、目を開けたから世界が見えたと思い、自分の一部として
目を意識します。
腕を組んでいれば肉体の腕を噛んでる感覚があり、自分の一部が腕であると
してしまいます。
足が冷たければ、冷たいと感じ感覚があるので、また自分は肉体であることと
感じてしまいます。


目を閉じても、自分が意識であり、受容能力だと感じられません。
動画のどの部分を見て、自分が意識であると気づくきっかけに
なりましたか?
良ければご教授お願いします。

 

249 : 幸せな名無しさん :2016/03/14(月) 22:31:55 iwPyjVXQ0

>248
こんにちは。
実験されてるんですね!

なるほど、最初はそのような疑問が多いと聞きますね。
私も以前は、私=世界ということを話では聞いているけどもまったく意味がわからず悶々としていました。

そんな時、たまたま動画を見て指差し実験をしてみたら「目の前には顔が無く、本当に世界だけがある!」とほんと“そんまんま”のことが衝撃的で認識が変わりました。

実はこの「そのまんま」、「ありのままの直接の経験」というのがとても重要で、これこそ今までの記憶によって作られた思い込み、または観念が無くなった時の感覚なんです。

指差し実験をしても、「ここに目があるから見えてるんだよなー」と思いますが、それはすべて思考であります。
今この瞬間の直接の経験だけを100%の事実として見てみて下さい。

「目があるなー」という思考と、「目の感覚」だけが空間(受容能力)に浮かんでるだけなのではありませんか?

腕はその空間の下にある真っ暗な領域(視界の外)からスッと現れた映像のようなもので、それが空間に映ってるだけではありませんか?
触覚、感覚もその空間に浮かんでる、出現していると言えませんかね?

思考や感覚が空間(受容能力)に浮かんでるという感覚がわかりにくい場合は、目を閉じた実験を丹念にするとわかりやすいかなと思います。

真っ暗な何もない空間に、様々な圧力や冷感、温感、音が浮かんだり消えたりしていると思います。
「いや、腕の感覚でしょ?」と思いますが、それもそういった思考が浮かんでいると認識します。

これをやってるとそのうち目を開けていても、私と思っていた肉体、思考、感情、また周囲のあらゆる存在も、空間に浮かんだり消えたりする幻のようなものに感じられてきます。
しかし、これらが出現する空間だけはいつでもありますよね?
この空間こそが「本当の私」であるとこの時深く知ると思います。

またわからないことがあれば質問してくださいね!


250 : 幸せな名無しさん :2016/03/14(月) 22:45:24 iwPyjVXQ0

そうそう、いい忘れましたが、これって夢とまったく同じ世界と言えませんかね?

例えば主観視点の夢を見ていても、夢の中の主人公にも五感ってありますよね。
夢の中のコップを触ると感覚がありますでしょ?

でもその主観視点の主人公に顔があると言えるのか?

本当にあるのは夢自体を映し出している空間だけですよね。
そしてその空間って意識と言えると思います。

夢を見てると思って実験するのも効果ありそうですね!


251 : 248 :2016/03/14(月) 23:48:02 sjlaOnOU0

>249

ご説明ありがとうございます。

おっしゃること理屈では分かったかもです。

詳しくご説明感謝いたします。

本来見えない部分までも、
思考や知識を持って、あるべき姿を想像し補完するので、認識できる。
あたかも人間の形をした自分がいるように思える。

でも、ありのままを見ると、顔は自分では当然見えないし、
体の裏側も足の裏も見えない。
当然体の中身も見えないから
首なしで、見える分だけが見えるということになるんですよね?

ありのままの状況は、ただ、見える部分、感じる部分だけが感じられ、
感じられない部分は、ない。
だから、見える、感じられる部分だけが宙に浮いている
ということでいいと思うのですが認識あっていますでしょうか?

でも自分的には自動的に見えない部分を補完しようとしてないのに、
しているのであれば、どうすればありのままって見れるのかなとふと思いました。

自分が受容能力だと気づけるのに、ありのままを見れる必要がないから
あまり気にしないのですが。

>>250
>本当にあるのは夢自体を映し出している空間だけですよね。
そしてその空間って意識と言えると思います。

→すみません、この部分よく分かりませんでした。



何度も申し訳ございませんがアドバイスお願いいたします。


252 : 幸せな名無しさん :2016/03/15(火) 00:17:41 .jhQWASs0

>>251

>ありのままの状況は、ただ、見える部分、感じる部分だけが感じられ、感じられない部分は、ない。だから、見える、感じられる部分だけが宙に浮いているということでいいと思うのですが認識あっていますでしょうか?


はい!この認識で合ってます!これが言いたかったのです!


> でも自分的には自動的に見えない部分を補完しようとしてないのに、しているのであれば、どうすればありのままって見れるのかなとふと思いました。
自分が受容能力だと気づけるのに、ありのままを見れる必要がないからあまり気にしないのですが。

自分が受容能力であるということは気づかれてるんですね?
気づかれてるけども、私個人の感覚がすぐに戻ってしまうということですよね?
読解力なくてすみません汗

夢の話は、夢って寝ている時に意識が作ったものですよね。
意識が五感を作り出し、私と世界を作っている。
この現実と思える世界も夢ではないですか?
実験中にそのように想像してみるのも良いかもしれないですね。
と言いたかっただけなのですが、回りくどかったですね笑


253 : 248 :2016/03/15(火) 01:51:49 4HVgwdZY0

>>252

認識あっていたようで良かったです。ありがとうございます。

夢の件も分かりました。全然周りくどくありません。全てが夢幻だと思うと理屈でしかまだ分かりませんが、どんなに辛いことでもホッとできます。

 


>自分が受容能力であるということは気づかれてるんですね?
気づかれてるけども、私個人の感覚がすぐに戻ってしまうということですよね?
読解力なくてすみません汗

いえ、こちらこそ上手くかけてませんでした。すみません。
受容能力だと理屈では分かりますが、感覚だと感じられてません。
やはり個人=肉体の意識が思考により生み出されているかもしれません。

そういうことでどうしたらありのままを感じられるのか?
感じられなくても自分が意識だと感じることはできるのか?

と言う意味でした。
アドバイスよろしくお願いします

 

257 : 幸せな名無しさん :2016/03/15(火) 04:35:06 T0vkWBz20

>>253


>認識あっていたようで良かったです。ありがとうございます。
夢の件も分かりました。全然周りくどくありません。全てが夢幻だと思うと理屈でしかまだ分かりませんが、どんなに辛いことでもホッとできます。

 

いえいえ!拙い文章なのに理解して頂いて良かった!
夢の話も安心を感じられたようで何よりです。

で、ご質問はどうしたら感覚的にわかるか?ですよね。
248さんが気づかれてる通り、思考が邪魔してると思うんですよね。
よく言われてるフィルターってやつです。

おそらくですが、実験中に
「よくわからないな」
「感覚が欲しい」
「そうは言っても…」
などなど、思考がぽんぽん浮かび上がってるかと思います。
けっこう気付きにくい思考も発生しているので、それらも丁寧に拾っていくと良いですね。

肉体感覚=私個人は、記憶という思考、慣れ親しんだイメージが作り出していると感じます。
このイメージはけっこうぼんやりとした思考で、特に顔の肉体感覚を感じようとするとすぐに肉体の私のイメージを作り出すと感じてます。

このぼんやりとした記憶、思考が空間に生まれるのをよく観察し、思考がただそう主張しているだけであって、今この瞬間の空間には圧力のような感覚だけしかないという事実をその都度確認する。
これを何回も重ねることにより空間(意識)だけがあるということがリアルになってくるかと感じてます。

実験開始時の「えっと、目はここにはなくて、視界に感覚だけが浮かんでいて…」のような思考は、最初はガイドとなるのでそのままでも良いかと思います。
これも探求が深まってくると浮かんでいるものとして認識されて行きますよ。

自己観察も混じってますよね笑
この辺は我流なんで実験がわかりにくければ正統派な自己観察でもフィルター外せると思いますよ!

 

260 : 248 :2016/03/15(火) 12:20:57 4HVgwdZY0

>>257

分かりました。
→受容能力を意識してみる
→分からない、意味不明・・・などの思考が浮かぶ
→それを認識し、これはただの思考であると認識する
  と同時に、今自分が感じられている、見れていることだけも確認する
以上を繰り返す。

これを繰り返してみます。
ありがとうございました。

自己観察さんは、何度もしたのですが、何も効果がありませんでした。
願望実現を例に出せば、例えば、年収1000万に確実になると決定しても、
でも今お前年収200万円じゃん無理だよと思ったとします。
これに対して自己観察して、これはただのエゴ(思考)が見せる幻だ。
と自己観察を何か月しても何も進展有りませんでした。

 

 

263 :幸せな名無しさん:2016/03/15(火) 17:33:46 ID:T0vkWBz20
>>260
そうです!
とにかく実験を重ねれば何かしら気づく時があります。そうすると実験に対して面白みが感じられ続くとおもいます!
ハーディングの実験は面白いなと感じることがコツかもしれませんね。


願望達成に関してですが、私の経験からすると忘れた頃に叶う傾向にあるかなと。
ひとまず願望のことは置いといて、探求に没頭できるならその方が叶いやすいかなと思いますね。
自己観察自体、願望への執着を手放していくメソッドですから、とにかくメソッドに没頭するのがコツかもしれません。断定できずすみません。

タイトルとURLをコピーしました