108さん286/

この記事は約4分で読めます。
PR

 

 

701 名前: 本当にあった怖い名無し :2009/01/15(木) 05:08:04 ID:9MoDOiN+0

ザ・チケットブログで続編のテーマに「多世界解釈」があった。
私はここで画家さんと話していて、パラレルに混乱した人間です(笑)
とても気になったテーマだったから、楽しみにしています、108さん。

ちなみに私なりの多世界解釈なのですが、少しわかったことがあります。
以前、仕事に行けなくなるほど鬱のときがありました。
その時の自分を思い返すと、使用している言葉、思考の癖、表情、見ている世界、が、
今の自分とは別世界の人間のようなのです。

そのまま「鬱の世界の私」を選択し続けていたら、今の私はどうなったのか…と思います。

100 名前: 108 ◆90KoxUVipw :2009/02/27(金) 17:41:36 ID:KzCHid7l0

>>(その50の)701
パラレルワールドはですね、慎重を要します。
言うのは簡単なんですが、神と同じで誤解を招きやすい。
単なるご都合主義を支える詭弁と取られかねないからです。

あなたの経験からの感想は、大変的を射ています。
「あなたがどうで在るか」だけで、常に異なる現実を体験しています。
これによる選択は、過去も現在も未来も、あらゆる時空域に及びます。
「現在だけ」とか「未来だけ」とかはあり得ないのです。

あなたがある現実を巧まずして選択して経験した瞬間、
その経験は過去も未来もゴソッと変えてしまいます。
パラレルワールドについては、また折を見て書きます。

707 名前: 本当にあった怖い名無し :2009/01/15(木) 07:46:26 ID:GGS7Nj5f0

経過報告になるんかな。
去年秋に彼氏と別れて以来、ずっと復縁願って色々メソッドやって、
108さんに質問したりもあったけど、何にもならなかった。

で、暮から正月にかけて急に「復縁を願うのは、実は『彼と別れた・愛を失った』という感情に
直面したくないからなんだ」と閃いた。今まで全く気付かなかったw

それから今日までの約2週間、トントン拍子にあり得ない方向から
自分に好意を持ってくれる、複数の素敵な異性が現れたw
別れたあとのどん底の世界にいた自分とは大違い。

まだやっぱ「彼と戻りたい」と思う自分がいるけど、喪失感を昇華し切って、
戻り「たい」という自分を手放せたらまたなんか開けてくる気がする。
とりあえず、今すごい楽しいです。108さんありがとう。

100 名前: 108 ◆90KoxUVipw :2009/02/27(金) 17:41:36 ID:KzCHid7l0

>>(その50の)707
おめでとうございます!

> トントン拍子にあり得ない方向から

私の大好きなフレーズですw
どんどん幸せを受け取ってください。

735 名前: 本当にあった怖い名無し :2009/01/15(木) 13:44:22 ID:8ayjWp9J0

108さんのブログの最新記事を読んでて判らない事がある。
「私は一体どうやって、来週までに50万円を手に入れたのだろう?」
と言う問いかけに恐怖心を感じるならその文言は適切で無い。までは理解出来るんだけど、

例えば本当に来週まで50万必要で、でも現状の段階では50万が沸いてくる訳でもなく、
そうすると未来の「解決した状態」を味わう(想像する)としても、
「どうやって50万手に入れたんだろう?」→「何だか判らん超展開で50万」となって、
物凄い奇跡的な状況でも起きなければ50万は調達出来ない。

だから50万を来週までに用意するのは軌跡でも起こらなきゃムリ。
で、50万を得る困難さと、例え得たとしても奇蹟とか物凄い低確率って、そこにフォーカスが行っちゃう。
それとも、「どうやって手に入れたんだろう?」と問うたままほったらかしでもいいの?

103 名前: 108 ◆90KoxUVipw :2009/02/27(金) 17:43:38 ID:KzCHid7l0

>>(その50の)735
> 例えば本当に来週まで50万必要で、

この認定が既に間違っているわけです。

「本当に」って何?
それもエゴの現状分析から導き出された、極めて狭い条件付けでしかないですよね。
だから、まずこの「本当に」という条件付けを解除する。
すると自動的に「来週までに」も「50万必要」も解除されますよね。
支えがどんどん連鎖的に外れていくわけです。

あなたは軽くなった。

さてここで、あなたは何を経験したいのか。ここから経験したい感情を選びます。
選んだら、前もってそれを経験してしまえばよいのです。
思考による条件付けをなくせば、どうすればいいのかが端的に現れてくるわけです。

簡単でしょう?

タイトルとURLをコピーしました