108さん216/あなたが望まないと思ったその現実を、まずシッカリと見てください。

この記事は約2分で読めます。
PR

あなたが望まないと思ったその現実を、まずシッカリと見てください。

 

398 :本当にあった怖い名無し:2008/10/17(金) 22:02:34 ID:LDJ8gaf10

108さんへ
子供がほしくて病院へ行って薬をもらって筋肉注射を受けて血液検査をやって
まず、犬を飼いたいとばかり思って子供のことを考えなくって、
それでも子供を授かることはできませんでした。
月初から仕事しています。

ただ。自分が一生働けてライフワークにできると思って応募した
会社から今日不合格の連絡を受けました。

まだ、クレンジングが足りないでしょうか?
こうやってお酒で自分のストレスを解消すると思う自分がまずだめなのでしょうか?

836 :108 ◆90KoxUVipw :2008/10/28(火) 01:12:09 ID:VdSQ0DtJ0

>>前スレ398
> まず、犬を飼いたいとばかり思って子供のことを考えなくって、
> それでも子供を授かることはできませんでした。

あなたの中に「子供が授かれなかったらどうしよう」
という恐怖心はありませんでしたか?

犬を飼うことに焦点を合わせたのが、この恐怖からの逃避としてなされたことであれば、
あなたは逆に、望まない現象化に焦点を合わせてしまったのだと思います。

> ただ。自分が一生働けてライフワークにできると思って応募した
> 会社から今日不合格の連絡を受けました。

「この仕事は、自分が一生働けてライフワークに出来る」

これもその時点でのあなたの思い込みです。
不合格は後から振り返ってみれば朗報だったかもしれません。
でも、現時点ではそれが分からないため、現象に対して不都合な属性を与えてしまっています。

あなたが望まないと思ったその現実を、まずシッカリと見てください。
それはあなたの思考の結果である感情がもたらしたもので、
ちゃんと受け取れば完了です。そうすれば尾を引いたりしません。

望む現実を恐怖心で遠ざけないように、
望まない現実に対しても、同様に対処することが大事です。
あなたは大丈夫です。望む現実は、全て揃ってすぐ目の前にあります。
それを信頼することです。恐怖心がなくなれば、それは容易です。

タイトルとURLをコピーしました