クレさん-06/認識って、いちいち意識しなくても固定される

この記事は約16分で読めます。
PR

535 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/10/22(木) 18:56:48 E0JjuO2.0

質問です。
失業してしまったのですが、食っていく為に「やりたくない仕事」(製造業派遣とか)を
求職しているのですが、引き寄せの法則的にはそれは正しいでしょうか?
(求人倍率も低く、スキルも能力も低いので、やりたい仕事には就けない状況です)

 

望みは、好きなことをして、遊んで暮らしたいのですが、
そんなことを言えば、当然、「甘えんな!」と非難されるでしょう。

が、引き寄せの法則的には、「楽しいことをしなさい」だと思うのですが、
「楽しいことをしたいけど、生きていくためには、不快な仕事をやらなければならない」
という矛盾した状況を引き寄せの法則においては、どのように折り合いをつけるのが妥当でしょうか。

著名投資家・竹田和平さんみたいに投資で暮らせていけるほどカネがあればなあ。それが望みです。

 

539 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/10/23(金) 22:06:31 ID:qLe.ummcO

>535
矛盾はしていませんよ。
「楽しいこと」はなにも遊んで暮らせることだけじゃない。
仕事をしながらでもできる楽しいことはたくさんあるはずです。
矛盾が生じるとしたら「楽しいこと=遊んで暮らすことしかない」という設定のときです。

 

この矛盾に折り合いをつける(というか解消する)にはどうするか。

1つは「遊んで暮らすこと」を十分に自分に許可することです。
あなたがその状態になることを十分に許可できれば現象はそれに従った形になります。
働かなくていいのだから矛盾は生じない。

 

しかし、あなたは仕事をしないことは「不可能(ないし困難)だ」「非難されるべきことだ」と
思っているようなので、それは難しいでしょう。この思い込みを抱えたまま仕事をしないでいると結局どっちつかずになり望んだ現象化は起き難い。

 

1つは「働いてもいい」と逆に働くことを自分に許すことです。
その上で「働いてよかった!」などといったように、
働くことに対して先に好意的な属性を設定しておきます。
これで、嫌な仕事をしなければならないといったことはなくなるので、矛盾は解消されます。

 

製造業派遣で働くことにえらく抵抗があるようですが、
思い切ってそれに好意的な属性をつけてしまうのも一つの手です。
その認定を取下げない限り、認定に従った形で現象化されます。

 

そうして働きながら、改めて働かずに遊んで暮らす願望を
神様なり宇宙なりに放り投げて後は忘れて放っておきます。

これら二つはそれぞれ別の方向からのアプローチですが、行き着く先は一緒です。

 

ついでに言うと、自分がやりたい仕事に就けるかどうかと、その仕事の倍率やら
自分のスキルやらを結び付けて因果関係を持たせるのはやめた方がいいでしょう。
因果関係を持たせただけあなたの現実はそれに縛られざるを得ない。
意図もしようがなくなります。

 

当然必要だと思われる因果関係も捨ててしまうくらいの方がいろんな意味で楽です。

 

614 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/12/02(水) 21:12:51 QNpEz2FQ0

本願が叶うのは「今」なのか?

だったら「今」ここに3億円あるはずだ!
のに…「無い」のはどういうことだ?

 

615 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/12/02(水) 21:45:35 ID:qLe.ummcO

>614
その類のことをよく書かれる方がいますが、「今」とはエゴの知覚する今ではない、
正真正銘の「今」だと108さんがおっしゃっていますよ。

 

616 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/12/02(水) 22:20:07 QNpEz2FQ0

>615
>正真正銘の「今」

をどうやって知覚することができますの?

 

618 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/12/03(木) 15:49:57 ID:qLe.ummcO

>>616
今今メソッドでしょう。

 

617 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/12/03(木) 12:38:12 rf8GjhfI0

>615
こういうわけのわからない理屈で濁すのが多いよね
引き寄せとか潜在意識の話って

 

618 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2009/12/03(木) 15:49:57 ID:qLe.ummcO

>>617
よくわからないことはよくわからないままにしておいた方が上手くいくよ。
それにこういうものは理詰めで理解するより感覚で理解するもんだ。

もともと引き寄せだの自体が現実的に考えたらよくわからないものなんだから、
それに明快な理屈を要求しても仕方ないでしょう。

 


 

557 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/11/11(木) 20:31:19 ID:mKU76kGUO

現実見ないでおこう見ないでおこうとするんだけど、できないなぁ…
仕事の帰り道夜空見上げながら涙我慢してしまう

相手に不満ばっかぶつけたくなる
わかってほしくなる
誰も自分のこと愛してない
世界中探してもどこにも自分宛ての愛がない

今日ばかりはもう自愛…無理…


でもほんとは、連絡求めてばっかの自分なんていやだし、相手に不満もぶつけたくない
相手から自発的な連絡ほしいし、愛されてるって実感しながら過ごしたい。

変わりたいなぁ…ほんと変わりたい。どう気持ちをもってっていいかわからない…

おもいきり長くなってスマソ。
今日1日考えてみる…かなりぐるぐるしてるので助けてください。orz

 

580 名前:もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/11/13(土) 13:54:03 ID:qLe.ummcO

その後いくつかレスがあるけど、私はここを掘り下げて、あなただけではなく、
チケット板で散見される2つのポイントについて、誤解・誤用ではないかという主張をしたい。

 

1.「現実を見ないようにする」
これは108さんが言っていただろうか?そう見える表現は確かにあったが、そうは言わないはずだ。
もし言っていたら、彼に「あなた言ってることおかしくない?」と言いたいくらい、そんなことはチケット著者として言わないと思う。

もし私がこういう表現をしていたら、平謝りするから以後忘れてほしい。

 

「現実に関係なく」という表現を108さんはしばしば使うし、私も度々引用して使ったことがある。これが誤解されやすい部分ではないか。

 

しかし、まるで意味が違う。

「現実を見ないようにする」のはなぜか。


もちろん比喩的表現だろうが、詰まるところ、現実を見ないようにするとは、

①「現実は不都合である」
②「不都合であるから、見てしまうと完璧認定が覆るor素晴らしいと思えないetc」
③「だから、現実は見ないようにして、完璧認定しようor素晴らしいと思おうor好都合な認定をしようetc」

と言った思考過程に基づくものでしょう。

 

「なる」についても同じように考えている人もいるかもしれない。
しかし、それは誤解・誤用であるように思う。

 

①を見てほしい。
「現実は不都合」という認定・認識が根本にあるのがわかるだろう。

 

「臭いものに蓋」という諺がある。なるほど、意味が深い諺だ。それはそれでいい。
しかし、「臭いものに蓋をしても、臭いものがそこにあるという事実に変わりはない」。

 

同じように、
「不都合な現実を見ないようにしても、不都合な現実がそこにあるという事実に変わりはない」

なぜか。「現実は内面の投影である」というチケットの核があるからだ。


「不都合である」という認識のまま現実を見ないようにしても、それは結局現実から逃避しているだけで、「現実は不都合」という認識を堅く保持したままだ。

 

そうすると、投影はどうなる?
「不都合な現実」が目の前に広がるだけだ。

 

だから、現実から逃れようとしてメソッドをしても意味がないんだ。
それは、血を吐きながら続ける、悲しいマラソンですよ。ってモロボシ・ダンも言ってたでしょ?
使い方は全然違うけどw

 

つまり、認識の変更に尽きると言う108さんが、認識の変更をしないままでいることを
提唱するわけがない、と言いたいわけですよ。

そう思いながらチケット実践しても無限マラソンになり、500円無駄になっちゃう。

つまり!!


「現実を見ないようにする」のは、せっせと「不都合な現実」の再生産してるだけだよ、
というのが私の言いたいことその1。

 

2.「完璧メソッド」

これはその1と深く関連している。
「現実に関係なく」というのは完璧メソッドでもポイントになると思う。


「現実のどこが完璧なのか」を探すと意味がない。だってもともと不都合な認識に基づいて作られた現実なんだから、完璧だと思えるものなんか見つかるわけがなく、永遠に完璧認定不可能だから。

 

しかし、「現実に関係なく」を「現実を見ないで」と混同し、誤解している人は少なくない。

「不都合な現実」を二つの構成要素に分けると「現実」と「不都合」に分けられる。


このうち、本当に現実なのは「現実」の部分だ。当たり前だな。

「不都合」の方は、現実ではないな。現実に対する評価だ。

 

そう、「不都合」は単なる評価だ。
したがって、「不都合」は存在しない。評価だから。評価は誰がするか?無論あなただ。

 

じゃあ「完璧」はどうだ?これも評価だ。
つまり、「完璧メソッド」は、評価を変えようというメソッドなわけだ。

 

「不都合な現実」は、「不都合」という評価に支えられている。
だから、「不都合」の評価を「完璧」に変えれば「完璧な現実」になるわけだ。

 

さて、これで「現実に何の意味もない」ことがわかるだろうか。現実は常にニュートラルなわけだ。
それに「不都合」や「完璧」という評価を加えることで、はじめて現実は不都合になったり
完璧になったりするわけだ。

 

そして、「内面の投影」である以上、不都合や完璧といった評価は、単に各自の脳内に留まらないことになる。

現実は時に不都合であるかのような顔を見せ、時に完璧であるかのような顔を見せる。

 

「現実に関係なく」というのは、評価だけを変えようという話だ
(主題と関係ないが、現実を変えよう、他人を変えようとしても意味がないというのが、
この部分からも伺い知ることができる)。

 

これに対して、「現実を見ないように」というのは評価を加えた
「不都合な現実」から目を逸らしましょうという話だ。

 

全然意味内容が違うのがわかってもらえるだろうか。

現実から目を逸らすのではなく、現実はしっかり見る。「不都合な現実」を見るんじゃないよ。
この微妙なニュアンスの違いが大きなポイント。

 

「目を開いて恐怖の正体を確かめろ」って、20世紀少年原作でオッチョの師匠の坊さんも言ってたでしょ?
現実を見たところで、現実は現実。現実は、現実だ。

 

変えるべきは、現実に対する「不都合」という評価の方。
その評価の変更、認識の変更こそが、108メソッドの真骨頂。

評価を変えることは内面を変えることであり、内面が変われば
それが投影され、好ましい現象化が起こるわけだ
(まあ、それもニュートラルなんだけどね。そう考えるととても味気ないものになるけどな)。

 

つまり!!
現実はニュートラル!変えるべきは評価!それこそが認識の変更!
完璧メソッドは、現実を変えるものでも逃れるものでもない!

現実に関係なくと現実から目を逸らしては意味が違う!
というのが私の主張その2。その1と被ってるけど。

 

582 名前: もぎりの名無しさん投稿日: 2010/11/13(土) 13:56:59 ID:qLe.ummcO

さて、ついでに567のレスに私の主張を当て嵌めてみよう。

567のうち、評価を離れた「現実」に相当する部分は以下のとおりだ。

 

「557は、何度か好きな相手に関するレスをした」
「好きな相手とはかれこれ出会って3年半近く」
「557はひたすらその人が好きで、気持ちを伝え続けた」
「連絡こなくてもずっと待ってた」
「恋愛はしない、というのが心情であると相手から告げられたことがある」
「『連絡とってないと寂しい』 『一生一緒にいたいと思ってる』と言われたことがある」
「連絡がない。理由は『忙しい』であると言われた」
「自暴自棄になったことが複数回ある」
「その時に向こうから連絡が来たこともあれば、自分がしたこともある」
「『お互い同じレベル』『お互い自分のことしか考えてない』と周囲の人間に言われたことがある」

以上。

 

あとは全部評価や関連思考だ(突き詰めるとこれら「現実」すら評価になるが、まあそれは置いとこう)。
特に、「相手からの自発的連絡がない」ことに対する評価や思考が実に多い。
それはあなたもわかっているようだ。

じゃあ、あなたはなぜ、「相手からの自発的連絡がない」と嫌なんだろう?考えてみよう。

考えてみたかな?

 

その中には「好きなら連絡をしてくるはず」とか「連絡してこないから私に対する気持ちがない」
といった類が含まれていることだろう。むしろ、

連絡がない=私のこと好きじゃない=嫌
という図式が成り立っているのではないだろうか。

 

しかし、同時に、そうした理由付けも、完全に、自分自身のした評価をもっともらしく
説得性を持たせる作業をしているに過ぎないことを、頭に入れてほしい。

 

そして、それらの理由付けも実際はあなたの思い込みや経験則に過ぎない。
私なんかは好きな相手がいてもめんどくさいから必要なとき以外自分から連絡取らないしね。

こうやってみると、あなたの評価は、「私はあの人に好かれていない」という点に帰着するだろう。
それは無論、不都合な評価だろう。

 

あなたがどうしていいいかわからなくなっているのなら、そうやって不都合な評価をするのをやめてみることだ。現実から目を逸らすのではないよ。
連絡が来ないのは、本当に連絡が来てないんだからしょうがない。

 

やめるのは、それについて自分にとって不都合な認定・不都合な評価をすることの方だ。
不都合な評価をし続ける限り、無限マラソンは用意には終わりそうにないと、私は思う。

まあ、落ち込んでるときに何言われても頭に入らないだろうからw多少冷静になってから、
採用できそうならしてみてほしい。そのうえで「完璧だ」を実践してみることをオススメします。

 

なんか最近チケットのフォロー掲示板なのにチケットのメソッドや著者が登場しないためか、チケットそのものが軽んじられてる気がするから勧めてみた。温故知新。
これも私の「評価」だね。

 

583 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/11/13(土) 14:41:07 utxK6XGQO

qLe.ummcO


557さんに宛てたレスではないと書いてあったので、質問させてください。

少し混乱しています。
現実についての不都合だと評価すると、現実が不都合に支えられ、
その通り不都合になっていくのならば、不都合であるにも関わらず、現実について完璧と評価したら、
ホントは不都合なのに、不都合が完璧にすり変わってやっぱり不都合が展開する???

 

起こっていることは何も変わってはいかないということなんでしょうか。
自分の中で、自分にとっての完璧が定義されていないと、完璧にはなっていかない?

うまく伝わっているか不安ですが、混乱しています。

 

585 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/11/13(土) 16:02:00 EtlbEhm60

>583
横だけど、たぶん混乱の原因はここでは。

不都合であるにも関わらず、現実について完璧と評価したら

これでは「完璧」の評価になっていません。わかります?
「不都合であるにも関わらず」という時点ですでに「不都合」と評価してまっているじゃない。


いってみるならば、不都合だと思っているのに完璧だと思い込もう、としています。

もしあなたの疑問点とずれていたらゴメン

 

584 名前: : もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/11/13(土) 14:53:57 0vpfZYtc0

クレさんは理系なのか?どんどん文が難解にわかりにくくなってるお…( ´Д`)
またそこが好きなんだけど

 

586 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/11/13(土) 16:12:40 7ovYa7vY0

難解だった?
結構わかりやすかったと思うけど。

 

いろんな出来事をいちいち価値判断せずに過ごす。
常に自分をいい気分にしてあげる。

 

今の自分を2行にまとめたらこうなった。
詳しく説明しろって言われたらクレさんより長くなる自信はあるw
っつうか出来ないかもww

 

612 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/11/14(日) 01:05:07 ID:qLe.ummcO

>583
>不都合であるにも関わらず、現実について完璧と評価したら、
>ホントは不都合なのに、不都合が完璧にすり変わってやっぱり不都合が展開する???

 

それは、そもそも完璧と評価してない。
「あの人頭いいけど本当に頭悪いよね~」って言ってるようなもの。
評価は通常両立しない。「キモかわいい」ですらキモいんじゃなくてかわいいだろう?
つまり>>585の言うとおり。

>584
頭は理系だけど学部は文系だった。

 

>586
GJ!

 

596 名前: 567 投稿日: 2010/11/13(土) 20:19:06 JLtZz6kQ0

クレさん
567です。仕事から戻ったのでパソコンから失礼してます。
ちょっと頭冷やしていてレス遅くなってすみません。

 

自分宛ではないってことだけど全部参考になりました。
難しくてわからないところもあるけど…

 

じゃあ、あなたはなぜ、「相手からの自発的連絡がない」と嫌なんだろう?考えてみよう。

 

「好きなら連絡くれる」と思ってるからですね、だからおっしゃるとおり
「連絡こない…愛されてないんだ…」に行き着く。わかってます、自分が
そういう思考ルートを辿ってることは。それを止めようとしたことも何度も…。

 

やめるのは、それについて自分にとって不都合な認定・不都合な評価をすることの方だ。
>不都合な評価をし続ける限り、無限マラソンは用意には終わりそうにないと、私は思う。

 

「やめる」 一時的にはできても、また元の自分に戻ってしまう。
たとえばクレさんのレスを読んで「わかった」となる。でも、一週間もすれば
連絡がこないことが寂しい自分に戻ってしまう。(戻ってしまう時点で、本当にはわかってないと言われたら終りだけど、その時はどこが間違ってるか教えてください)

 

手のつけようがない成績不良児だけど、変わりたいと思ってるのになぁ…
「完璧」を採用する…なんで自分はできないんだろう…

 

「自分には完璧(今相手から与えられてる愛)があるはずだ」というのはわかる。
とても忙しいのに、よく連絡してくれていたと思う。そういうことを考えるとき、
相手に対して感謝の気持ちが湧くし、好きになってよかったと思う。
でも安息は一瞬で、次の瞬間寂しさが襲ってくる。

 

どれだけ与えられても、自分は愛されてない気がしてならないのは、
自分が今あるものが見えないからだと思う。

 

でも、どうやっても見えない。愛されてるかもしれない、と思うことはある。
でも、目の前に愛が溢れていてもそれが愛と信じられない自分には難しい…。

どうやって愛って感じたらいい?


連絡取ってないと不安だなんていう自分から、ほんとに変わりたいなぁ…
自分の認識(考え方)変えるって、何回も何日もそれをし続けるってことなの?

 

614 名前: : もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/11/14(日) 01:23:05 ID:qLe.ummcO

>>596
一応全部あなた宛てだけど、>>582は完璧メソッドの話してないから除外したw
けど誰も言わないから一度言いたかった。

一度やめたけどまたもとに戻るってのはやめてないでしょう。
一日シャブやめて翌日やりはじめたら、シャブやめたとは言えないでしょう。例えが悪いけど。

 

認識の変更も一緒。
認識って、いちいち意識しなくても固定されるんだよ。
幸せなとき、いちいち幸せに認識変更しようとか幸せだと認定しようとかそんなこと考えないでしょう?

「幸せ」だけでしょう?

 

認識の変更を続けるなんてありえないんだ。
固定されるまではある程度意識し続ける必要はあるだろう。だからメソッドなわけだし。
(「なる」がメソッドじゃないと言うのは認識の変更そのものだからだ。続けるまでもなくその時点で終わる)

 

これは108さんの言葉のうちで嫌いな言葉だけど、あなたは不足が好きなんだよ。
わかってるんだろ?私の言ってること。わかってるのにできないなんて、ありえないんだよ、実際。
わかってないのにやらないだけなんだよ。やる意思が欠けているだけだ。

 

数学の問題の解き方がわかってるのにその問題が解けないなんてありえないのと一緒。
あるいは、あなたの言うように私の言うことが伝わっていないかだ。

 

598 名前: : もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/11/13(土) 21:37:59 utxK6XGQO

>590
現象は常にニュートラルで、後から評価をくっつけいることはわかりました。
でも、それは望まない現実で、自分に不都合であることもかわりないわけです。
さて、どうしましょう?

 

615 名前: : もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/11/14(日) 01:27:01 ID:qLe.ummcO

>598
いやいやいや全然伝わってないよ。

 

>でも、それは望まない現実で、自分に不都合であることもかわりないわけです。

 

現実はある。が、不都合な現実があるわけじゃない。
不都合な現実という認識を持ったままだから不都合な顔を見せるだけだ。

「望まない」「不都合」を変えるんだよ。どうしましょうも何もそれを変えるだけだ。

タイトルとURLをコピーしました