自己観察さん 認識の変更 達人


自己観察さん–116/気づきの「維持」のほうではなく 「自覚」や「明晰さ」のほうを意識してみる

更新日:

201 :幸せな名無しさん:2013/10/31(木) 16:24:17 ID:nILSUpOc0

いろんな願望がかなわないことには、自分を愛せない、自分に自信がないことに気がつきました。

今の私にはあれが足りない、これが足りない、だから願望をうけとってはいけない。

というように自分に勝手に思ってしまってるのが原因だと気がつきました。

でもやはり、自分を好きになれません。自分を愛するにはいろんなものが足りません。

自信がありません。どうしたらこんな自分を許せるのか…。

204 :幸せな名無しさん:2013/10/31(木) 17:59:56 ID:MrQAvnCw0

>>201

あなたがあなたを愛していなければ、あなたは存在していません。

存在は愛そのものなので、愛でないものは存在できません。

ですからあなたに自覚がないだけで、あなたはあなたを愛しているのです。

だから「愛せない」と思おうが「足りない」と思おうがエゴの錯覚です。

そんなものはどうでもいい、と開き直るのもいいのでは。

これも「愛せないことも許す」に繋がると思いますが。

207 :幸せな名無しさん:2013/10/31(木) 18:20:43 ID:B2ddEUpQ0

>>204

やる気のある時って一見その時はこのまま何事も成し遂げてやると思うんですけど、

その反動でやる気のないときにどうしてもやる気のある状態になりだがるんですよね。

今日あるがままの自分でいようと思って、何をしても思っても気づいてる意識であろうと思ったんです。

そしたら、今まで押さえ込んでた言葉が次々に出てきて体調も不調になりましたw

これはエゴの反抗でしょうかw

なれてないせいかエゴと一体化してしまう…

208 :幸せな名無しさん:2013/10/31(木) 18:28:11 ID:MrQAvnCw0

>>207

エゴは危機感感じてるかもしれませんね。ぼちぼちやりましょうw

反応してしまうのは当然だし、エゴと一体化してしまってもいいんですよ。

戻ってくるポジションが明確になってくれば、段々ラクになってくると思います。

209 :幸せな名無しさん:2013/10/31(木) 18:57:20 ID:9JE/vj2Q0

>>208

気づいてる存在が自分だとしたら、自分も他人も責められなくなりましたw

まあまだ一体化してしまってせめたりしてしまいますけど。

その瞬間は気付かなくても後々一体化してたなーと気づいたりします。

無意識にいると本当にエゴの思い通りになって(錯覚)いますね。

216 :幸せな名無しさん:2013/11/01(金) 12:29:44 ID:1z13a2VI0

>>209

日常の出来事の中で思考が活発なときは、どの瞬間に気づいているのは難しいと思います。

後からでも気づけていれば、それが浸透して、自然に気づいていられるようになったりもします。

最初のうちは多少波(エゴの抵抗)があるかもしれませんが、それも自然なことです。

211 :幸せな名無しさん:2013/11/01(金) 07:40:35 ID:rv52kweI0

「今ここ」が分かりません。

欲しいモノは既にある。だけど目の前には無い。

→やっぱり無い!欲しい!

になってしまいます。

216 :幸せな名無しさん:2013/11/01(金) 12:29:44 ID:1z13a2VI0

>>211

「既にある」は思考で辿り着けるものではなく、

思考を超えたところにある「気づき」による理解です。

そしてこの世界は分離(二元性)を前提としてる世界なので「有と無」が1セット。表裏一体です。

なのでたいていは、あなたが見ているものの裏面を体験することになります。

「欲しい」(この世界にはある)けど、自分にはない、というように。

1つの極に集中すればするほど、逆の極とのバランスをとるんです。

ですので中立にいることです。

「今ここ」は思考にとらわれない中立の場です。

この世界は表裏一体なので、片方だけでは存在できません。

表ばかり見ようとすれば裏が現れるし、裏を否定してなくそうとするなら表も存在できません。

それらの表裏に惑わされない、つまり思考に引き込まれないでいることが「今ここ」という中立です。

中立で気づいている意識として存在していると、「欲しい」と思ったということは、

既にそれに気づいている(気づきがそこにピントを合わせている)ということなので、

思考の二元性に行ったり来たりせずに、あるがままにいれば現れてきます。

「既にある」ものを見えなくしているのは思考です。

その思考と一体化していれば表と裏を右往左往するしかありません。

229 :幸せな名無しさん:2013/11/01(金) 22:01:48 ID:spF.S4Ro0

>>216さん

一連のレスを遡って読みましたが解りやすかった。感じがつかめて来そうです。

全体と一部の関係や願望が一極に傾くと何故うまく行かないのか(語弊があるかな)

もやっと理解できそう。

意識の在り方がそのまま世界に現れる。

これがいい意味でも残念な意味でも実感持ててきているところです。

今日は気が付けばまた不足に意識を向けてしまっていた時間があったけど

理解が付くことで少しずつ今に居る時間を増やしていきたい。

また書き込んでください。どうもありがとう。

235 :幸せな名無しさん:2013/11/02(土) 14:43:14 ID:ziRM5sVU0

>>229

わざわざ遡ってくれてありがとうw

>今日は気が付けばまた不足に意識を向けてしまっていた時間があったけど

>理解が付くことで少しずつ今に居る時間を増やしていきたい。

「継続的に今にいよう」とするのは自然に出来るならいいと思うんですが、

どちらかというと後からでも気づいたり、ふとしたときに意識するというほうが努力的な要素がなく、

より純粋な「今」だと思います。

ですので気づきの「維持」のほうではなく

「自覚」や「明晰さ」のほうを意識してみるといいと思います。

237 :幸せな名無しさん:2013/11/02(土) 15:02:26 ID:ziRM5sVU0

補足です。

努力は分離(「する私」と「される対象」)を強化します。

それより気づいた瞬間が「今!」(一体)なので、その一体であることの自覚や明晰性が、

「今」から現れたすべての物理的時間や出来事に浸透、作用していきます。

238 :幸せな名無しさん:2013/11/02(土) 15:32:47 ID:XoTYO5QAO

>>237

努力しないほうがまし?

それより現在持ってる利点を挙げていく?ほうが叶いやすいですか?

努力し過ぎて疲れたんですけど何かせずにはいられない貧乏性。

横からすまん

242 :幸せな名無しさん:2013/11/02(土) 17:33:40 ID:ziRM5sVU0

>>238

>努力しないほうがまし?

>それより現在持ってる利点を挙げていく?ほうが叶いやすいですか?

「何かの方法で叶える」という観念の上では

「努力する」ことと「現在持ってる利点を挙げる」ことは、どちらも同じです。

疲れるのは本来の自然さから遠いことをやってるからです。

自分のニュートラルな状態と今の疲れた状態、

ギャップが大きいほど「叶いにくい状態」といえます。

どうしてもメソッドをせずにいられないなら、安心、楽しい、自然でいられるものがいいと思います。

軋轢や引っ掛かりのない自然な状態に近いほど、

「叶いやすい」状態だといえます。

>>237は、分離的にメソッドとして「叶えよう」とするのではなく、

根源の「今」に気づくことが全体に作用するなかで、「叶える」というよりは

既にあるものを見るという話です。

関連コンテンツユニット



レク大




-自己観察さん, 認識の変更, 達人

Copyright© 【引き寄せの法則】【潜在意識】簡単願望実現の体験談 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.