行動不要論者さん28/私が父との良い関係を引き寄せようとしていたから、過去も変わったのか?

この記事は約2分で読めます。
PR

11 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/21(金) 02:13:41
行動不要さん、ありがとうございました。
私の場合、過去を微調整?して変えたかのように思えた出来事があり、気になっていたのですが…

非常に仲の悪かった父親と、理解し会えるようになった頃に、
父から電話が来たとき、急に
「お前をだっこしている写真が見つかったぞ、お前は本当に可愛い赤ちゃんだった」
と言われたことです。
私は、30年間、そんな写真など見たことがありませんでした。
アルバムは何度も見ていた記憶があるのに…
「あれ?忘れていただけかな?」
と思ったのですが、この時、
「もしかしたら、私が父との良い関係を引き寄せようとしていたから、過去も変わったのか?」
とも感じたのです。
行動不要さんが、過去が変わる、と言ったことに対して
非常に興味を持ったのは、この経験からなのでした。


12 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/21(金) 02:23:36
>>11
あるある。

友達と「言った」「言ってない」とかで意見が食い違うとか、
映画で子供のころ見たはずのシーンがなくなってたりとか(ノーカットなのに)。



スレ立ててくれた人ありがとう~

疲れたのでしばらくクリスマス休暇をいただきたいと思います……


15 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/21(金) 02:27:43
まあでも、何もかも「過去が書き変わった!」で解釈するのも無理があるよな……

本当に自分の見逃しっつう可能性もあるわけで。


(でも、どう考えてもそんなわけがない状況も確かにあるんだよな。
証人が数人いるのに、物理的証拠は矛盾してるっつう)



まあいいや。




寝ます…… ノシ


13 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/21(金) 02:23:55
>>10
お疲れ様です。
昨日、ハズレくじが当選していた実例を報告したものです。
大変分かり易いやすい説明で、興味深く読ませていただきました。
ありがとうございます。

私の場合、実は「過去は変更できるのでは?」という考えは、
気がついたときには自然に持っていた思いでした(変なヤツですねw)。
願望実現の際「これは過去の条件が変更されたとしか考えられない」
という出来事が、かなり前から度々ありました。
でも、その辺は深く追求して考えることはありませんでした。
上手く行けばそれで良く、構造がどうなっていようが構わないというスタンスだったからです。

しかし自分の中で「認識が全てである」という結論に至ったとき、
この辺のことを改めて方法論として組み込んでいきたい、と考えるようになりました。
マタ~リと実例付で解説していきたいと思います。


16 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2007/12/21(金) 02:35:35
>>13
期待してます。できれば実例、実体験談を読みたい。

おやすみ……

タイトルとURLをコピーしました