行動不要論者さん57/ある日、私の携帯電話が鳴ったんだ。 信じられないことに、電話の相手は……ビートたけし氏からだった。

この記事は約5分で読めます。
PR

532 :今鹿:2008/01/13(日) 13:09:20
行動さん続きはまだですか(急がせるつもりはないですが)、私は今
・意識して引付を行わなくても、懸賞で一等を3回当てた、廃盤になったCDが2枚手に入った。
・意識して引付を行うと意外な臨時収入があった。
・4年前ネガティブな感情を強く感じていたが、今までずっと悪いことがおきていない。
・今ではネガティブな感情が数週間まるで出ないこともある。
という幸運な体質になってるのですが、原因がわかりません。
子供の頃からずっと幸せな体質だったわけでわなく、まるで正反対の体質だったのに・・・。
なので、行動さんの書き込みから何かヒントがつかめるかもしれないと楽しみに待ってます。


533 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/13(日) 13:44:23
ま、のんびりやるので気長に待っていてください。
誰も私を急かせることなんてできないので、心配しなくていい(笑)
でも「下手すると、こいつ、忘れてやがるな」という時はリマインドコールしてください。

今、語尾がだぜの兄ちゃんと話していた、「時間軸をふっ飛ばす方法」が完成しかけていてそっちにかかりきりなんだよ。
(キングクリムゾン・プロジェクトと呼んでいる)


534 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/13(日) 13:49:33
時間軸をふっ飛ばす方法、楽しみです。


536 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/13(日) 14:01:19
>>534
……いや、これの説明は掲示板では難しいなあ。
数式を使わないなら、イメージイラストを使わないと。

かなりの人数を置いてけぼりにするが…
フーリエ解析をなんとなくでも理解できる人なら、辿り着けると思うよ。
音楽と違って、映画や本の場合はアナログ要素をいかにデジタルデータ化するかで困ってたんだが、
フィボナッチ数列を話の緩急にあわせて無理矢理はめこんでみると、あっさり解決した。

わかる人ならこれだけのヒントで私がやろうとしてることがある程度やれちゃうと思うな。スレチ堪忍。


537 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/13(日) 14:19:49
>>533、535
|。゚)…なぜにキング・クリムゾン?…ジョジョの方かな?

|≡(゚ ▽゚)実は本物のクリムゾン3回(80年代90年代2000年代)観たよ。
生で聴くREDサイコーでした!

|)ノシ  …では


539 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/13(日) 14:31:41
ジョジョの方です。時間を吹っ飛ばす能力だから。

ピンク・フロイドではさすがに成り立たないと思うし。

 

588 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/15(火) 04:09:14
(つづき)

それからしばらくしたある日、突然、私の負債が一気に減額になった。
それは、当初の予定の半額以下、下手すると三分の一ほどの金額だった。

私はさすがに唖然として、担当者の一人に「なぜ」と訊きかけた。
しかし、「あなたにとって悪い話じゃないんだから、文句がないなら踏み込まなくてもいいんじゃないですか」という空気が流れていた。
それもそうだと思った私は「わかりました。ありがとうございます」とぐっと飲み込んで、その場を去った。

これは話の内容を特に極端にぼかしてるわけではない。本当に、どういう経緯だったのか、真相は今でもわからない。
でも、とにかく、「これなら払えるメドがつく」と思った私は、不可思議さよりもその喜びでいっぱいになった。

それからさらに少しして、ごく簡単な条件で、その残金も肩代わりしてくれる人が現れた。
(これについては詳しくは書かない。別にやくざ的な話ではないのだがね)


こうして私は、わけのわからない経緯で、重苦からひとまず解放された。
しかし、もっと驚いたのは、決定的ともいえる別の事件があったからだ。

これが起きたのは時間軸が多少前後するのだが、これで私は、世の中には魔法があるということを完全に信じる気になった。
コインが100回連続で同じ面を向くほどありえないことが起きたら、その仕組みがわからなくても、何かの力が働いていると信じざるをえなくなるのだ。

 


589 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/15(火) 04:10:49
今私がいる業界は、「誰だってなんとかなるというような世界じゃないよ」と世間には思われているはずだ。
努力と、運と、才能と、コネがあって、一部の人間がやっとモノになるというのが一般認識だと思う。
私はその中のどれとも縁がないはずだった。ただ漠然とその職業の人たちに憧れていただけだ。


ここから先は、たとえ話になることをご了解してもらいたい。

私が、そうだな、映画業界に憧れていたとしよう。
そして、ビートたけし氏の映画を非常に尊敬していたとする。(繰り返すが、たとえ話だよ)

「あんな風な映画を、将来は撮りたいな~」
「でも、映画を撮るどころか、まるで食えてないからなあ」
日々、そんなことを思うだけだった。

ところが、ある日、私の携帯電話が鳴ったんだ。
信じられないことに、電話の相手は……ビートたけし氏からだった。

「よう、あんたのやった仕事、ちらっと見たんだけどさ、すげぇいいなと思ったんだよ」
「もしよかったらさ、俺と一緒にちょっと、何かやらない?」

私が電話口でどれほど呆然となったか、想像できるだろうか。


590 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/15(火) 04:11:50
切ります。次で最後かな。

念のためもう一度だけいっておくと、本物のたけし氏がかけてきたわけじゃないよ(笑)
でも、私のいる世界では、つまり、そのくらいのスーパーヒーローが電話してきたということだ。
メディアを通じて知ってる、そのままの声でね。
(かけ直すといってすぐ切るつもりが、パニクって思わず電車を降りて、そのままホームで話し続けたのをハッキリ覚えてる)

タイトルとURLをコピーしました