不安になってもネガティブになっても、そのたびに決め直せば良いってこういうことだなと実感しました

この記事は約3分で読めます。
PR

不安になってもネガティブになっても、そのたびに決め直せば良いってこういうことだなと実感しました

 

957: 2021/03/21(日) 02:14:20 ID:zvqLRoNA0

理想の転職先を見つけました!

次の仕事も見つかってないのに今の職場を退職することにして、数日前までかなり焦ってました。
エージェントには「派遣でも今は倍率が100倍近い」「求職者がかなり増えて、どの求人も応募が殺到してる」とか言われ途方に暮れ、第1志望の会社には書類選考で落とされ…
かなりニッチというかピンポイントな仕事内容で限定して探してたので、本当心が折れそうで。色んな思いが頭をよぎりました。
「退職するの早まったかな」とか
「辞めたくない。やっぱり戻りたい」とか
「色々な辛いことに耐えられなくなって辞めることにしたけど○○の業務だけは面白かった。同業種に転職できたとしても、○○みたいな仕事は二度とできないだろう」とか
「転職をナメてた。このままじゃニートになる」とか…

それでも「私は必ず、やりたい仕事に就く」「私の選択が間違ってるはずはない」「就職難とか関係ない。私にマッチする職場を見つけるだけ」と決め直したら、理想の職場に出会いました。
仕事内容も社風もマッチ、先方からは面接したその日に採用の連絡が来ました(笑)
しかも!よくよく話を聞いてみたら、未練があった現職の「○○の業務」にかなり近い仕事内容で。
かなり特殊な仕事なので、これには本当に驚きました。
さらに、求人内容に記載があった給料よりも上げてもらえて。

不安になってもネガティブになっても、そのたびに決め直せば良いってこういうことだなと実感しました。
あとは家から少し遠くなるのと、入社してみないと人間関係等はわからないのは少し不安ですが…うまく行かないはずがないと辺な自信があります(笑)
嬉しすぎて長文になってしまいました!読んでいただきありがとうございます。

 

958:2021/03/21(日) 02:47:33 ID:zvqLRoNA0

957です。連投失礼します。
これに関連して、ちょっと違う実現報告もさせてください。

現職で尊敬している大先輩が去年大病を患い、主治医から「(去年夏のじてんで)余命3ヶ月。回復は見込めず、積極的な治療はできず、延命のための治療しかできない」と言われました。
もう出社はできないだろうという話で、ショックすぎて受け入れられませんでした。
その方のことは先輩としてだけでなく、異性としても憧れていて、以前「ファンです♪」と軽く告白したことがあって。淡い恋心を抱いていました。
すごく辛く切なかったです。

その時に潜在意識に詳しい方からのアドバイスをもらったりして、望む世界を意図するように心がけました。
先輩は大丈夫。私は先輩が元気になる世界を選ぶ、と。
お守りを買って渡したりもしました。
それをきっかけに仕事以外で連絡をくれるようになり、ある時「お守り効いたよ。これまで通り治療は続けるけど、ほぼ良くなってきている」と連絡が!!
嬉しくて泣きました。
心のどこかで不安があった証拠ですね。でも大丈夫だった。
延命のための治療ではなく、積極的なほうの治療に変わったのですね。

最近では普通に出社するようになり、最近ふたりで話す機会があってこれまたびっくりで…
「色々と本当にありがとう。それと、ずいぶん前に『ファン』って言ってくれた時ものすごく嬉しくて…でもそのあとすぐ病気になってしまって、俺にはもう恋愛は無理だと諦めてしまった。
今は元気になって生きる気力を取り戻して、正直、いつも目で追ってしまっている。
こんな俺で良ければぜひ…まずは、ご飯でも行きませんか」と言われて!
ファンだなんて、軽いノリで言っただけなのに、まさかまじめに告白返しみたいなこと言われるなんて驚きすぎて…でもすごく嬉しかったです。
ただ元気でいてくれることだけを願って、気持ち的な見返りを求めなかったのが良かったのですかね。
コロナもあるので気をつけて行ってこようと思います。
また嬉しすぎて長文!ご容赦くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました