108さん181/下積みをしたくない→悩んでいる暇があったら、好きなことに没頭して、めいっぱい楽しみ続けてください。

この記事は約3分で読めます。
PR

下積みをしたくない→悩んでいる暇があったら、好きなことに没頭して、めいっぱい楽しみ続けてください。

 

542 :本当にあった怖い名無し:2008/09/21(日) 22:55:30 ID:ixY0EzJx0

108さん質問です。
以前何かを出来るようになることに時間をかけることは必要ない
すぐ上達してもよいと言っていたと思うのですが、自分は所謂下積みというものをしたくなくて、
すぐ第一線に上がって活躍したいんです。

ただ下積みは必要、下積みをしないで急に成功すると後で大変なことになるという周りの声や、
簡単に成功したら怖い、僻まれて失敗するとかいろいろ考えてしまいます。
ずぐ簡単に上達する成功方法ってありますか?

一応、水を飲もうと意図するように
じゃあ、簡単に幸せになろうとつぶやいてみるのですが上手くいきません。

129 :108 ◆90KoxUVipw :2008/09/25(木) 03:26:32 ID:8ZgKJxF20

>>前スレ542
「下積みをしたくない」
そう思っていると、下積みを引き寄せますよw

「すぐに成功すると大変」というのは、現在保持している観念と矛盾して不具合を起こすからです。
(例:内面の準備がないのに大金を得た→元の状態以下)
そういった観念がなくなれば、不具合は起きません。

というより「すぐに成功しないとおかしい」状態になります。
あなたの中で、それに適した観念に書き換えてやれば、
そのとおりの現実が展開していきます。

ただ、それは思っているほど簡単じゃないですよ。
例の199さんのお話しでも分かるとおり、観念の書き換えには、相当な覚悟と継続が必要です。
199メソッドは呪文メソッドとかなり近いと思いますが、いずれにしても、
徹底する意図を持ち続けなくてはいけません。

だから、一気に観念を書き換えるよりは、下積みとか、必要な技術を磨くとか、
必要と思われる当たり前のことをしながらの方が、人によってはずっと早いかもしれません。
そのほうが、観念の抵抗が少ないからです。

願望の内容が、上達が必要なものの場合、前にも書きましたが、イメージングは有効です。

130 :108 ◆90KoxUVipw :2008/09/25(木) 03:28:13 ID:8ZgKJxF20

(つづき)

> 現実は厳しいとか高値の花に近づくにはふさわしい自分とか(ふさわしいとか平凡って何?)
> そんな準備もいらない人もいます。いる人といらない人の違いは観念なのかなと思ってます。

全くそのとおりですが、あなたの観念が「準備がいる人」の状態なら、
まずは「準備が要らない人」に観念を書き換える必要があります。
それも嫌だというなら、下積みや努力をする必要はあるでしょう。
だからといって成功できるとは限りませんが。

> 理由もなしに下積みがなくてもいいんじゃないかなあ

これでは「下積み」に焦点が当たっています。
「理由もなく成功する」とかにしてみてください。

> 全てが幻想なら、運も才能も自分で作り出したものですよね?

全てが幻想だとしても、あなたは自由自在に幻想を操る術を持ち合わせていません。
そうしたいのなら、まずその地点に立つ必要があります。
でもあなたのお話を聞いていると、すぐにそうできるようには思えません。
全てをコントロールしようとしないことです。

LOAの原点に立ち返ってみてください。
下積みが嫌なら、感情ナビがそんな「NO」の指針を示していることに頭を患わせない方が賢明です。
自分の好きなことでワクワクして集中しているときは、それが下積みかどうかなんて考えもしません。
悩んでいる暇があったら、好きなことに没頭して、めいっぱい楽しみ続けてください。

タイトルとURLをコピーしました