よしお氏-後編-67/心と体を一体にして行動なんだよなー。頭で考えているから行動したくないとか思うんだよ。

よしお(447)さん 達人
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

751 :もぎりの名無しさん:2011/03/28(月) 00:22:26 ID:yjfLUptk0

久しぶりに来てみたら盛り上ってるね。

447氏も変わったね~。
パパッっと読んだけど、無意識の意図が一番問題な感じがする。
良い意図なら問題ないけど、逆パターンが・・・。
こまめに自分を見続けて、それを取り除いていかないといけない気がするんだが。

755 :447 a.k.a.よしお:2011/03/28(月) 00:31:15 ID:oMPJKQ360

>>751
悪いことがいやなら、「それはやりたくない」という意図で終わり。
そう制御することないお。してもいいけどね。

それに悪いことでもそれがいいことなのか、悪いことなのかなんて後々にならないと分からないだろ。
何かに気付くまで悪いことは続くってことはあるかもしれないが,絶対じゃないお。

不要に恐れなくていい。

760 :もぎりの名無しさん:2011/03/28(月) 00:56:08 ID:.fXptiBM0

よしおさん、現実から逃げるのが楽なのはどうするの?逃げていいの?

763 :447 a.k.a.よしお:2011/03/28(月) 00:59:47 ID:oMPJKQ360

>>760
それは本当の楽じゃないかもよ。
じゃおやすみー

811 :もぎりの名無しさん:2011/03/28(月) 20:48:39 ID:VZtROUf20

よしおさんのレスについてちょっと考えてみた。

何をしても何をやっても叶うのに関係ない!ならば。
「願望」→ おっぱっぴー →「実現」のおっぱっぴーが自然に起こることならば。

ここで実現方法を探したり、達人さんに教えをいただいたり、思い悩んだり、
死にたいと思ってしまうのは、すべて自然なプロセスの上なんじゃないか?とすら思えてきた。
それでいいんじゃないかって思えてきた。

水を飲むときに、右手を上げるように。コップをつかむように。のどが自然になるように。
なんだこれ?無じゃん。無だけじゃん。静寂。

813 :もぎりの名無しさん:2011/03/28(月) 22:15:19 ID:WqB97GTo0

447よしおさん結局、潜在意識を使いこなす達人が集うスレの1さんの
全て潜在意識に丸投げができてればOKって事でしょうか?

潜在意識に丸投げしてからエゴが騒ぎだしたらそんなの関係ねぇーオッパッピーで完璧ですよね。

818 :447 a.k.a.よしお:2011/03/28(月) 23:14:37 ID:oMPJKQ360

>>811
おお。すばらしい。まさにそんな感じ。よしお2号も近いなwwwwww

>>813
潜在意識に丸投げする必要もないお。
潜在意識?何それ?loaって?ポノポノ?セドナ?何それ食えんの?ぐらいの勢いでいいと思う。
捨てちまえー

814 :もぎりの名無しさん:2011/03/28(月) 22:53:34 ID:9hqsfbXM0

>>740
よしおさん。ごめん滅茶苦茶いい事言ってるんだが、
「おっぱっぴー」で徳の高い文に娑かかって分からなくなっちゃうっす・・・。
「原因探さずにおっぱっぴー」って・・。何?

「ご飯あるトコロに行く」って
え~~~~~、うそーん。結局やっぱ「行動」って事なんですか?

だとしたらガビーンす。あんましたくないもんなー行動、僕は全て楽にいきたいから。
ご飯食う行動はするけど、歩いてそこまで行くのはな~・・。
ご飯は空中から出て来る事は期待してないが、誰かが持って来て欲しい。

818 :447 a.k.a.よしお:2011/03/28(月) 23:14:37 ID:oMPJKQ360

>>814
行動については直結ってことよ。さっきその文字打とうと思うぐらいの意思と行動で全部動く。
心と体を一体にして行動なんだよなー。頭で考えているから行動したくないとか思うんだよ。

「願望が叶っている状況がもう在る」というのを体で示せ。
おっぱっぴーは・・関係ないどうでもいいことってことだよ。

820 :447 a.k.a.よしお:2011/03/28(月) 23:25:50 ID:oMPJKQ360

そいじゃさいならっきょー
よしお100号ぐらい増えたら来るわwうぃー

821 :もぎりの名無しさん:2011/03/28(月) 23:33:37 ID:6TL.8BNU0

>>820
よしおが100人くらいになったらってこと?

822 :もぎりの名無しさん:2011/03/28(月) 23:37:26 ID:b9nryqUA0

いまさら次郎ですが、チケットのコラム「第五章 虚偽の前提」を読んでふと思ったこと。

よく108さんは、台所に水を飲みに行く話を例にだされますが。
当たり前だと思っていて、蛇口をひねっていたら断水をしていて水が出なかった。
とか
いつも鍵を置いてあるトレイに鍵を取りに行ったら無かった。
などという場合、どう説明されるのでしょう?

当然水が出る、当然有ると思っていたのに「無い」、全く予期せぬ出来事です。
これも自分が作り出しているのですか?

気づかぬ深層心理が、「出ないこと、無いこと」を望んでいるのでしょうか?

823 :447 a.k.a.よしお:2011/03/28(月) 23:41:16 ID:oMPJKQ360

>>821
うん。でも特に意味はないよw

>>822
そういうときこそ「おっぱっぴー」ですよ。
別の蛇口ひねればいいんだよ。

おやすーみ

824 :もぎりの名無しさん:2011/03/28(月) 23:46:06 ID:b9nryqUA0

>823

おお!!
そっか!別の蛇口か! 目からウロコって思ったら、

んじゃ、鍵は?
鍵が無いと困るじゃん。

つか、「ある」って確信満々だったのに、「無い」っておかしくない?
「別の道を行け」って啓示なんかな?

825 :447 a.k.a.よしお:2011/03/28(月) 23:55:01 ID:oMPJKQ360

>>824
啓示もクソもへったくれもなんもないってw
鍵がなきゃ鍵屋さん呼べばいい。

絶対に「ある」とおもって「無い」なんてここの板の人は痛いほど経験してるでしょ?w
それらはなにも関係ないんだよ。

おやすー

927 :447 a.k.a.よしお:2011/03/30(水) 20:32:52 ID:oMPJKQ360

願望を持つというのは,苦を抱えるということ。
様々なメソッドはいかに苦から逃れられるかを説いているにすぎない。
その中で最も長くに渡り受け継がれている教えがある。

****

人々の関心はこのインターネットが発達した時代にあっても、
自分より弱いものをいじめ、自分より強いものに巻かれる事であった。

最も弱い者は、弱い自分を正当化するに狂信者になるより他に無く、その思想や哲学がなんであれ、
その思想環境に置かれたものにとっては、それだけがその本人にとって最愛の手段と目的を
兼ね備えている事は人類の原初より変わりはなかった。

偶然の確率で発生する事故には合い難い世の中、劇的な人生などあろうはずもなく、
高度な医療によって、病死も遠くに追いやられ、軽かった人の命の存在は、
もはや覆されぬほど至高の重たい存在になった。

自殺だけが日本人を死に追いやる最良の手段になってしまった現代、人との関わりが
少数で密接になった分だけ、自分のアイデンティティーを確認するために一人の時間を求め、
人の前では二重に思考する事が若者にあっては当たり前になった。

実際の人と人の接し方が極端に素密になり、「コミュニケーション万歳」な社会を生み出す。
それを、「生きているだけで苦しい」という実感を持つ若者が増えた。

人々は、この病斑の様に現代社会を蝕んでいく「もやっとした、やるせない空気」が漂っていた。

この精神的に身動きがとれない、鬱屈した思いを空想の中で遊ばせるしかなく、
自身の理想の鏡像を脳内に投影することでしか現実を遠ざけることができなかった。

人類が作った時間という尺度の中で世紀末という一区切りが過ぎて、
人々の求めるカスタトロフィは既に無い。

そんな中

仏陀の法脈は「生きている意味がわからないけど、なんとなく一所懸命に生きている若者」
に対してひとつの指標を指し示す。

ー悟れ,と。

タイトルとURLをコピーしました