詭弁氏-23/幸せなんてもう、求めなくていいんだ。そんなものは、ただの「刺激」だ

詭弁さん 達人
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

437 :幸せな名無しさん:2013/12/13(金) 21:06:46 ID:wFuW0oYI0

確かに全ての願望を叶えたいと思いつつも渇望のない人生って味気ないというか…
そんな思いもありました。恐怖にちかいような気持ち…

442 :詭弁:2013/12/13(金) 21:47:45 ID:fo27uCqk0

あなた方が、一番叶えたい大きなこと。

それがかなってしまったら…
人生に意味も希望もなくなる。望みを未来に持てなくなるんだ。
なぜなら、望みが既にあるから。既にあるものは、かつてどれだけ望んだものであろうが、
関心などなくなることがよくわかってるから。

それが怖いんだよ。あなた方は。
夢に向かって、希望をもってボロボロになりながらも生きていたいんだ、あなた方は。

人生に意味を見出したい
何かを成し遂げたい
希望を持ちたい
大切な何かが欲しい
叶え続けていたい
欲望を満たしたい

全部叶ってるよ?

だがら、あなた方のいっちばん大切にしたいものが、
うまいところ手の届かない位置に置かれて、走り続けることになってるんだよ。

人参ぶら下げられて走ってるような馬と同じ状態なんだよ。
滑稽なことにその人参は自分でぶら下げている。
人参を得てしまったら、馬にとってはなぜか絶望(=希望が叶う)するからだ。
自作自演の願望実現ゲームだよ。

そんなのやめてとっとと叶えたいって?

なら、人生に意味や希望、大切な何かを見出すのをもうやめにすればいい。そして実現すればいいのだよ。
もちろん、実現すればあなた方にとって、それはどうでもいいものになるよ?当たり前になるから。
当たり前になるのが怖いなら、どうでもいいものになるのが怖いなら、
それがあなた方の実現に対する猛烈な抵抗なんだよ。

441 :幸せな名無しさん:2013/12/13(金) 21:39:58 ID:.b8B6.B60

>>434
私が今まさにその状況だわ
今人生最大の願望を目指している
でも願望実現以外にやることがなくってね、必死にやりたいことを探している
特に好きなことも趣味もないからさー
だから「何か見つけるまで叶えてやるもんか!」って信念がね、せっかく手放したものも毎日引きずり戻すんだ

なんかさ、そういう「目標」みたいなのがないと、存在を否定されている気がしてたんだよね
ようするに「目標に向けて頑張っている私」が大好きなんだなw
そして頑張って手放しても、退屈に負けて心がもやもやする

暇なんだな、私は
叶えたいのに矛盾だらけで笑ってしまう

447 :詭弁:2013/12/13(金) 22:11:58 ID:rd367JcI0

>>441
あなたにとってその願望の実現が重要であればあるほど、あなたの行動や思考、
生活のほとんどがその願望の実現のために注がれているはずだ。

そんな中、願望がぽろっと実現してしまったらどうする?

あなたが叶えるためにしていた、全てが終わることになる。
意味がなくなる。希望がなくなる。行動力の源がなくなる。
そして、ボロボロになって得たものは当たり前のものとなり、
以前ほどの関心や執着、重要性など抱けようはずもない。

そんなの、あなたにとっては自己存在の否定そのものだ。
そんなの、あなたは絶対に嫌なんだ。

だからあなたは叶え続けるだろう。
そこに、人生の意味を、夢を、希望を、大切な何かを、見出す限りね。

445 :幸せな名無しさん:2013/12/13(金) 22:07:15 ID:ox3hzz9s0

当たり前の日常の何が恐怖なのかさっぱり

448 :詭弁:2013/12/13(金) 22:23:29 ID:Hhu.tKxU0

>>445
その通りだ笑
当たり前の日常には、恐怖をはじめとして、取り立てて抱くような感情など何もない。
当たり前だからね。

だがね、願望実現に向けて必死な日常が、当たり前の日常だとしたら?
人生に意味や夢や希望を持って、大切な何かを見出して生きるのが、
あるべき当たり前の日常だと考えていたら?

全ての願望が実現してしまうのは恐怖そのものなのだよ。人生そのものの否定、終わりなんだ。
悪役を倒すのが、ヒーローの一番大切な目標であり、あるべき当たり前の日常なんだよ。
それが終わったら、番組は最終回だ。悪役を倒すことに全力を傾けながらも、
その完全な達成を全力で拒否しているのが、あなた方ヒーローだ。

450 :幸せな名無しさん:2013/12/13(金) 22:34:29 ID:.b8B6.B60

>>447
レスありがとん
まさにその通りだw生活のほぼ全てが願望実現のために生きている
何か楽しいことも、やりたいこと見つけるのも、好きな物食べるのだって
「願望実現のために」心地よくなるためだもんなー
息苦しいけど、やめられない

自愛やらなんやらで叶えてきたこともあるけど、
一番大きな願望でこんなつまづくとは思ってもいなかった

108さんか誰かが、「エゴにとっての幸せは刺激だ」って言っていた意味が今よく分かるよ
渇望が病みつきなんだよね。達成した瞬間のために頑張ることが、美しく素晴らしいものなんだという信念
子供の頃から教えられてきた「頑張ることに意味がある」ってやつだね
実際なーんも意味ないのに、多分多くの人がこの信念を持っている

実際「幸せ」に度合いはないんだよ。全て等価。
大金を得ることもご飯食べることも道端の花が咲いて綺麗だなーって思うことも
でも「達成した瞬間の幸せ」を刺激的に感じたいがために、日常を憂鬱に暮らし頑張ることを強いられている
滑稽だわ、本当

でも、その意味の無さが分かったからこそ、いわゆる
「今を生きる」ってのが出来るんじゃないだろうかと思ったよ
一瞬の幸せじゃなく、日常的にある充足、幸福、それを味わって生きること
それが願望実現に一番近い、チケットで言う7章の状態

詭弁さん、気が付かせてくれてありがとう

452 :詭弁:2013/12/13(金) 22:52:02 ID:L0dV8ek60

>>450
一言一句、その通りだよ。
そこまでわかってはじめて、「今を生きる」ということがどれほど素晴らしいことか、
身に沁みてわかるんだよ。それまでは、ただの詭弁でしかない。

幸せなんてもう、求めなくていいんだ。そんなものは、ただの「刺激」だ。
幸せなど、さらなる「刺激」を求める心を生む、渇望と不幸のもとだよ。まさに麻薬。
そんなものに意味を見出す必要は、もうないんだよ。

やっと、気づけたね。おめでとう。
それでいい。あなたはそのままでいい。
もう何も得る必要はない。何もしなくていい。

子どもの頃に戻って、今を生きるんだ。

タイトルとURLをコピーしました