その他達人 達人


ハッ!さん-2/変えたいなら、思考する癖を本気で断つつもりでやってください

投稿日:

128 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/11/15(木) 13:47:09 ID:n4cvTEEQ0

質問(^^;;
思考しない状態の時って行動もしてないんですか?
思考を置いておいて行動してるんですか。
それとも思考がいい気分かなんかになってから行動するんですか?

138 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/11/16(金) 01:17:08 ID:6MfsL1zg0

127さん、もう一つ質問されてましたね。飛ばしてました。

行動は自然にでてくる感じです。
ハッとした後気持ちよく忘れていたり、忘れ切れてなくても、ハッ!の意識を信頼して動くことで
「失敗したら…手に入らなかったら…」という位置からの行動ではなく、
「あー、あたし今こんなストーリーみてたんだわー。でもそのストーリーいいわー。
本来ストーリーなんてまやかしだから、例え事態がどう転んだとしてもへーきだわー」
といった心境に近くなります。どう転んでも、です。

ただこれも陥りやすいのが、「どう頃んだって怖くない…!!怖くなんてないからねっ…!!」
という絶望エゴストーリーをガッツリみながら行動することではありません。

ストーリーなんて幻なんだから、実は今なんも起こってねぇし。。という感覚です。

また、無理にいい気分にして行動を…!!とすると、この思考事態が
いい気分を元にでてきていないので、思考VS思考のエゴ同士のケンカが始まり、
まずいい気分になんてなれません。

なので、毎度ゴリ押し、そんなエゴ同士の喧嘩の舞台からは
ハッと気づきくことで思考を止めてとっとと降りましょう。

126 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/11/15(木) 13:18:21 ID:dr7R5Lvo0

じゃあ願望はどうやって持てばいいの?
例えば今白い車を持っている。でも赤い車がほしい。
別に白い車のままでも不幸とか不快とかは思わないし、車自体があるので不便さは感じない。
そして赤い車に執着しているわけでもないの。

でも、願望入れ食いになれるなら赤い車にしたいなーと思うのですよ。
で、よく言われる意図して手放すって言われても、赤い車は道に出れば見かけるわけで
見かける度に、あー可愛いなぁほしいなぁって思う。

でも、ほしいと思う度に私は「ない」を決定して不足を支えてるわとか
なぜ手に入らないんだ!!って深刻に考えてるわけでもない。
108さんのメゾットにあった(気がする)「あってもなくてもかまわない」状態でいつもいるの。
で、結局いつまでたっても白い車のままなのです。

137 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/11/16(金) 00:52:11 ID:6MfsL1zg0

126さん
>結局いつまでたっても白い車のままなのです。

これ、裏側は「ずっと白い車だとがっかり」です。
どちらでもよいフラットな感覚を心がけようとされてますが、赤い車を見るたびに不足を支えてる。
そのやり方を本当に適用できた場合、みかけても「わぁー!赤い車だぁ!」
で終わりなんですよ。

で、普段白い車でも、赤い車があなたのところにきても、どっちでも淡々としている。

こう書くと、じゃあ願望入れ食いになって赤い車がきても喜べんやんけ!そんなんいやや!!
とエゴが騒ぎ出しますが、喜びはもちろんあります。

が、やったどーーー!!!あたいは遂に欲しいもんを手に入れたんや!!これはあたいのや!!うぉーー!!
といったテンションの高さはありません。

どちらをえらぼうかな~☆フフッあ、こっちにしよー☆はい!じゃあこれでー☆
という時のワクワク感に近いです。

で、前者のテンションがなぜ高くなるのか。
それは無いものがある物に変わった!!という、裏側に無いが隠されているため、
渇望がスパイスになっているからです。

渇望は、分離から生まれます。
そしてエゴの餌は分離です。すべてが一つという感覚は、分離を生みません。
分離したと思い込む事で、エゴはそれを一つにしたい!という幻想を抱きます。
そこから四苦八苦の迫真ストーリーを展開していきます。

ですので、渇望からの達成は元が分離なので、ずっと分離を元にしたストーリーを生み続けます。
しかも叶ったり叶わなかったりとその渇望ストーリーは心休まることがありません。

じゃあそのストーリーからどうやって降りるんや!となりますが、なんのことはありません。
何度もゴリ押しですが、ハッとそのストーリーに気づけば終わります。

それでもまたモヤモヤし出したら、エゴが新しい渇望ストーリーを生み出しているので、
何の事はない、またそれに気づけばいいのです。
ハッ!の瞬間の何もストーリーが始まっていない、台本のない場所を採用できれば、
自然に渇望感も収まってきます。

144 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/11/17(土) 00:47:34 ID:l/9LOJpc0

>>137
伺いたいのですが、

>じゃあそのストーリーからどうやって降りるんや!となりますが、なんのことはありません。
>何度もゴリ押しですが、ハッとそのストーリーに気づけば終わります。
>それでもまたモヤモヤし出したら、エゴが新しい渇望ストーリーを生み出しているので、
>何の事はない、またそれに気づけばいいのです。

エゴに気付くだけで本当に終わるのでしょうか?
というのも私は自己観察さんを知ってから二年位ですが、エゴに気付いてもなかなか終わりません。
相変わらずエゴが強いです。気付いても気づいてネバーエンディングストーリーというか。。。

ただ自己観察さんはエゴに気付いている意識に気付く事が重要だとおっしゃられていましたが、
私はエゴが強いせいかその意識に気付けず、途中からはただエゴに気付くだけというやり方です
(意識に気づくというゲームに没頭してしまう事になったので)。

やはりエゴに気付くだけではダメで、エゴに気付いている意識に気付かないとダメなのでしょうか?

182 名前:ハッ! ◆vO70UWQ1cs 投稿日:2012/11/20(火) 22:13:25 ID:vRgeA6yM0

>>144さん
>エゴに気付くだけで本当に終わるのでしょうか?
>というのも私は自己観察さんを知ってから二年位ですが、エゴに気付いてもなかなか終わりません。
>相変わらずエゴが強いです。気付いても気づいてネバーエンディングストーリーというか。。。

気休めでも無いので断言しますが、気づいたその瞬間、台本から確実に降りているんですよ。

じゃあなぜネバーエンディングストーリーになるか。
こだわりが強い本願と言われる物ほどそれについて思考する癖というか、
人によっては四六時中になる中毒になってます。
で、思考にハッと気づいて消えても、その癖から消えた物の残像を追ってる。

対処としては、それについてもうスッパリ考えなきゃいいんですよ。
そうしようとすると、猛烈な恐怖や物足りなさ出てくるかもしれませんが、
それもただの反応で、ずっと続く物ではありません。

あと、メソッドや認識の変更というものに少しこだわり過ぎ感があります。
なんでもそうだけど、メソッドとしてやると、どうしてもこうしなければ叶わないから、って
ただの繰り返しゲームになるんです。

そんなの楽しいわけなくて、絶対やってて苦しいでしょう。自分をいじめないでください。
苦しいと思ったらどうか思考も実践してるメソッドすらもスパっと切ってください。

意識への気づきの入り口は本当にささいなものなんです。
例えば、長い時間勉強していて、「ふ~、よーし、そろそろ休憩するかぁ……」
って時、勉強から意識が離れて心が軽くなってるじゃない。
こんな身近な感覚でも、エゴから離れてる瞬間ですよ。

確かに深く感じられるようになると、すごく気持ちの良い場所ですが、
最初の入り口はそんな些細な感覚と似てます。
まずは手応えを気にせず、最初はともかく思考をきっぱり断つことをあなたはされた方がいい気がします。
探すことに夢中になってるから。そのうち勝手に手応えもでてきます。

変えたいなら、思考する癖を本気で断つつもりでやってください。
叶っていない世界を元にした妄想に浸るのはもうやめてください。
勇気を持ってそんなまやかしの幸せを捨てれば、繰り返しはなくなります。

きつい口調でごめんね。
私も抜けられなかったけど、ここを抜けたら一気に駆け上がったんだよ。
願望を忘れろなんて難しい事は言わないし、無理やり忘れることのできるものでもないと思う。

でも、考えないことはやっていけるはずなんだよ。
最初は心許なくても、消えた思考の影をどうか追わないで。
執着は消えてそのうち願望はただの意図に変わるから。

意思が強い訳でなく、頭脳明晰でもなく、本当にありふれた
弱い私が実践すればできたんだから、あなたにできないわけないじゃない。
七章に達したら達人なんて風潮ですが、みんなそんな難しい大層なことして達成したわけじゃないですよ。
ただ自分の感覚を信じて、人生のほんの少しの期間実践しただけです。

-その他達人, 達人
-, , ,

Copyright© 【引き寄せの法則】【潜在意識】簡単願望実現の体験談 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.