自己観察さん 達人


自己観察さん-96/「今」という瞬間、「自分の思考をどこに向けるかというあなたの選択」が あなたの人生を決定してる

投稿日:

364 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/13(土) 02:54:10 M3OZQfaA0

自己観察さん
自分はあるの感覚がまだよくわからないんですよ
まあ、そのうちわかるだろ、くらいなんすけどね

で、意図を取り下げないでいることについて質問なんですが
多分、あるを実感してるかしてないかで意図を放った後、信頼度は違ってくるんでしょうね
自分みたいにあるを実感できてないヤツが意図を放つと、どうしても不安がゴロゴロ出てくる

でも、その都度単純に意図し直せば大丈夫なの?あるを実感してなくても?
意図は結構してるんだけど、中々実現しそうにないわ、迷いばっか出てくるわで、
多分癖みたいに意図を取り下げてるのかも

そんな自分でも、コツコツ意図し直せば、実を結んでくれるだろうか
それとも、あるをまず実感しないと堂々巡りだろうか

365 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/13(土) 04:03:49 .5Nmb59c0

一切の条件の放棄。
「私が何を考え、感じ、行動しようと、これを実現することを自分に許す」
じゃなかったっけ?

367 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/13(土) 10:24:19 ID:psg5Ebes0

>>364
意図が実現してから → 喜ぶ
「ある」がわかってから → 安心する

こういう図式を採用してるから、ある意味「ある」がわからないということでもあるんですよ。
何らかの根拠がないと「ある」がわからないと思ってる。だからすっ飛ばせばいいんだと思います。
あるがわかろうがわからなかろうが「安心する」を選択するということです。
それが結局、「ある」をわかることにも繋がるし、意図して放っておけるマインドにもなるんですね。

じゃあ安心するにはどうしたらいいんでしょう。

あなたが「今」に意識をあわせることです。
架空の未来を心配したり、過去だと思ってる記憶を前提に「今」を制限して見るのではなく、
「今」という瞬間、「自分の思考をどこに向けるかというあなたの選択」が
あなたの人生を決定してるのに気づいてください。

ここで気をつけてほしいんですが、
「今」という瞬間、「自分の思考をどこに向けるかというあなたの選択」が
あなたの人生を決定してる、とすると、自分は迷ったり不安だったりしたから、
「今」の選択をうまくできなかった、というような方向性にならないことです。

「今」というのは、本当に「今」だけしかないです。
(そして「今」に気づけば気づくほど、いつも「今」を感じられます。)
迷ったり不安だったりというのは「今」じゃなくて「過去」です。

あなたが無意識に不安になったのなら、「今」という意識できる時間を
「無意識に不安になってた」という不安に明け渡すのではなく、
無意識に不安になっていようが、「今」という意識的な瞬間には
その「無意識の不安」を覆せるほどの無限の力があるということを意識してください。

>>365さんの「私が何を考え、感じ、行動しようと、これを実現することを自分に許す」
というのを「今」選択し続けるということです。これが安心に繋がるかと思います。

371 名前: 357 投稿日: 2011/08/13(土) 14:30:36 lWwB1jPU0

・・・ループしちゃうんですよね。
練習→出来ない→出来ない自分は好きになれない→じゃあやらない→でも出来る様になりたい
以下ループ。

出来ない自分すら愛してやり続けるってとこなんでしょうか?
そもそも練習するって行為自体が自分がまだ出来てないを採用しちゃってるんですよね。

こういうのっていきなりあれ?出来ちゃったって感じなのでしょうか?
宝くじなんかでも外れた現実に引っぱられて、でも欲しいから買い続けてとループしてる人と
全く同じ感じがします。どの段階でループを断ち切るべきなんでしょうか?

373 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/13(土) 15:54:18 ID:psg5Ebes0

>>371
>そもそも練習するって行為自体が自分がまだ出来てないを採用しちゃってるんですよね。

まず、「出来ないから練習する」=「○○だから△△」という関連付けが必要ありません。
出来る人でも出来ない人でも練習していいし、練習しようが練習しまいが、出来る出来ないに影響しない。
その上で、「自分は練習するしないにかかわらず、うまく出来る」というのが本来の意図です。

>練習→出来ない→出来ない自分は好きになれない→じゃあやらない→でも出来る様になりたい

あれ?意図がどこにもないんですけどw
練習→出来ない(と感じた)→自分は「出来る」を意図したんだから「出来ない」というのは
意図に反するから現実として認定する必要はない→「出来ない」は取り下げ→・・・
という感じになるかと思います。

「出来ない」ように見えるけど、まだ過去の認識でそう見えてるだけ、
くらいに思ってればいいかもしれません。

現実を見て「出来ない」と判断しそうになったときに、
「今自分が決定することが現実を作っている」ということを思い出す。
ここがループを断ち切るところです。

つまり「今」。
いつでも「今」がループを断ち切るタイミングです。

練習はしてもしなくてもいいですが、最初から「練習しない」のは抵抗があると思うので、
練習をしつつ、意図を意識的に保ち続ける。そのうち練習は必要ないと思えばやめればいいし、
したければする、そんな感じです。

出来ない自分すら愛していくのはもちろんいいと思います。
「出来る」という意図を採用しつつ、でも「出来ない」となってもそれはそれでいいや!
みたいな感じになるといいかと。

375 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/13(土) 17:25:56 N6XaXN7k0

突然殴り書きさせてください。
勤務先のビルの下の階の見た目からしてキモい年配のオヤジにエレベーターで微笑みかけられ続け、
朝はビル近くのコンビニで張り込まれ、最近は自分の勤務する階にエレベーターで上がってやってきて、
本当に会社に行くのがブルーなのですが、これも自分の何か心掛けの反映が表向き現れてると
いうことなんでしょうか。

子供の頃から変質者に遭遇したり、ファミリードクターに嫌ないたずらをされたり、
成人してからも、ストーカーされたり、というのが度々あります。
外界は内面の反映、といいますが、どうしてと不快になったり、落ち込んでいる自分がいます。

379 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/13(土) 22:00:56 ID:psg5Ebes0

>>375
心の反映といっても、あなたの心掛けが悪いからとか、
あなたに彼らをそうさせる要因があるとかそういう意味ではないですよ。

そういう環境が度々あると、怒りや恐怖、羞恥心などの精神的ダメージが大きいし
あと内面の反映だから・・・とか考えると、つい自分を責めてしまったりするので、
精神的ダメージも昇華できず、さらに自分を責めることで、どんどん内面の葛藤が大きくなるんですよね。
そういったことが、また新たに不快な現象として目の前に展開したりします。

見方を変えると、あなたのなかで抑圧されてきた精神的な傷たちが、
癒してほしいという訴えとして、現象に現れてると見ることも出来るかと思います。
なので、あなたがあなた自身を癒してあげることが一番だと思いますよ。

あなたが今の自分をありのまま愛してあげられたら、少しくらい不安なことが頭をよぎったとしても、
愛のほうがずっと力があるので、現実に反映されるところまではいかなくなります。

変態ストーカーはあなたに近づくことも目の前を通り過ぎることさえできなくなりますよw

380 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/13(土) 22:53:03 b8eagZCoO

>>379
>その「私は在る」という存在感覚を深く感じ、実感を伴う理解として腑に落とし
>これが本当の自分だという根本的な気づきがいわゆる「悟り」です。

何これ?断定?

>(これも何段階も無限にあって、私自身その途中にすぎません)

まだ途中なのに?
わかってんだったら途中なんてないよな?

382 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2011/08/13(土) 23:45:58 kb92CU3E0

>>380
でも、書いている人も、悪気があって書いている訳じゃないと思うよ
自分は、わかってるって思っているから、答えたりしてるんだよ

それに、いろいろなところから知識ひっぱってきてるから
ある人たちには、それなりにためになってるんじゃないかな
昔も誰か書いてたと思うけど、分かる人にはわかってるから、
これはこれで、いいんだと思うよ

関連コンテンツユニット



レク大




-自己観察さん, 達人
-, ,

Copyright© 【引き寄せの法則】【潜在意識】簡単願望実現の体験談 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.