108さん18/実現のルートを制限しようとすると、その最も避けたいルートで実現する可能性が高まる

この記事は約5分で読めます。
PR

実現のルートを制限しようとすると、その最も避けたいルートで実現する可能性が高まる


115:本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土)12:28:04ID:xBXze/rP0

行動さんに質問したことなんですけど、ここで108さんにお尋ねしてもいいかな。
安易な代替案というか、一番近い船からしか救援が来ないということなんです。
どこが間違ってるんでしょうか。


929:108◆90KoxUVipw:2008/02/20(水)03:56:10ID:vaamrCXC0

>>115
読みました。
以前、親御さんからの一千万円の申し出を断ったことが、
あなたの中で罪悪感のようになっていませんか?

「親の好意を受け取らず、悪い事した」という罪悪感と、
「素直にメッセージに従わず、チャンスを逸した」という罪悪感です。

現状では、「一番近い船からしか救援が来ない」事を不満に思うことで、
かえってそれを引き寄せているように思います。

「両親からだけは、絶対に資金援助を受けたくない!」

と思うと、かえってそれを引き寄せてしまうプロセスに入ります。


930:108◆90KoxUVipw:2008/02/20(水)03:58:51ID:vaamrCXC0

まずは、上記の罪悪感や不満・執着心を取り除いていくと良いと思います。

その上で、「両親からの資金援助だって、いっこうに構わない」

という風に、それに対する抵抗感を無くしてみてください。
この抵抗感に対して、必要ならクレンジングを行ってください。

実現のルートを「一定方向以外」に制限しようとすると、かえって
その最も避けたいルートで実現する可能性が高まります。

むしろ「このルートは避けたい」と思わないことが、
そのルートを避ける可能性を最も高める方法だと思います。

もう一つの方法は、親御さんの申し出を(感謝とともに)断固として
拒否し続けることですが、あなたの場合、こちらの方はあまりお勧めしません。
「最も近い船」への抵抗感を無くしていった方が良いと思います。

スポンサードサーチ

エゴの正体と変更への足掛かり


131:本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土)13:32:53ID:PQMsviuL0

108さんの書き込み、すごく面白く読みました。
108さん、ありがとう。参考になりました!
過去を振り返ってみたら確かに上手に願望を手放した時って願いが叶っています。
で、読んでいて思ったのがエゴっていったい何なんでしょう?

普段、エゴエゴって口には出していても
それでエゴって何?って聞かれたら答えられないかも。


931:108◆90KoxUVipw:2008/02/20(水)03:59:50ID:vaamrCXC0

>>131
こちらこそ、ありがとうございます。

「エゴ」とは自我のことです。
エゴイスティック(利己的・利己主義的・自分本位)の意味もありますが、
実際にはもっと大きな意味が含まれています。

私自身は「エゴ」を次のように定義しています。

************************

「我々は個別の存在であり、安全から切り離されている」
という観念に基づいた自我意識と、そこから生ずるあらゆる思考と感情。
また、それによって生じた全ての現象と結果であり「恐怖心」の源泉であるもの。

************************

通常、エゴは我々が現実的に考えたり判断したりすることの、
ほぼ全ての根拠となってしまっています。
それは無意識レベルにまで深く根を下ろしてしまっているので、
容易には変更できません。

逆に言うと、この部分さえ変更できれば、後にはもう難関はありません。
いわば願望実現に対する最強のラスボスですw
でも、挑むだけの価値は充分にあると思いますよ。
問題はそのやり方だけです。


218:本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日)14:19:03ID:39UzYCoi0

やっと読み切ったw特に百八番さんの手放すお話おもしろかったです。

百八番さんの書き込みがなぜ興味深いのか。
それは自分の経験と一致するところが多いからです。

自分では説明できなかった不思議なこと(以前は単に運が良かったからとか、
神様が助けてくれたとかで片付けてしまっていたこと)をわかりやすく
説明してくれるからだと思います。

そして「まぐれ」だと思っていた過去の成功談を、これからも
自らの意志でつくりだすことができるかも?
という気にさせてくれるところが好きなんですよ。わくわくしてきます。

そのほか、このスレの流れは本当にいろいろと気づかせてくれるんで、
これからも楽しみにしています。


932:108◆90KoxUVipw:2008/02/20(水)04:00:39ID:vaamrCXC0

>>218
ありがとうございます。

願望が叶うときというのは、ほとんど
「自分では説明できない不思議なこと」が起きていると思います。
エゴの守備範囲外のことなので、説明不可能なのです。
そしてこのゾーンにしか、本当の意味で可能にする力はありません。

願望実現というのは、それがなんであれ、とどのつまり「幸せを手にする」
ということだと思います。それなら、この部分にいかに早く気づき、
速やかに対処するか、というこになると思います。

「不毛な虚しいダンスを、ヘトヘトになって、エゴと死ぬまで踊り続ける」

このようなことは一刻も早く止め、従来の認識を変えて、
「それ以外」の領域の力を利用することが真に合理的であり、得策です。
それこそが本当の意味での「現実的対処法」だと、私は思っています。


685:本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火)01:49:59ID:WKS8WfML0

108さんありがとう。次回楽しみにしています。
昔、試験勉強の途中でもおいいやって寝てしまった時の心地よさが蘇りました。
最近は仕事でも、もおいいって思って終了ってことあったけど、ちょっと快感、
不思議とあとは悪くならなかったような・・・こんな感じ?


933:108◆90KoxUVipw:2008/02/20(水)04:01:35ID:vaamrCXC0

>>685
それです!
実は、心配しているようなことは、本来起こらないんですよ。
しかしそう思い続ける限り、それは起こり続けます。

そしてそのプロセスを中断した途端、そうでなかったことに気づきます。
「実はそれ自体が原因だった」ということにです。
これは、次回書くことのテーマになっています。

思考や感情は、簡単に区別がつきます。

「恐怖心、理不尽さ、不公平感、強迫観念、虚しさ、批判、疑い…」

これらのものは全てエゴから来ています。
あたかもそれらに正当性があるように感じてしまうため、
その幻想によって、現実は歪められて認識されてしまうのです。

少しだけ次回の予告をしておきます。

「それらは、本当にありますか?」自分自身に問いかけてみてください。
「それらは、本当に自分自身に起きていることなのだろうか?」と。

敢えて抽象的にしました。やってみてください。
以上、連投失礼しますた。。。

タイトルとURLをコピーしました