108さん291/目に見えている様々な属性を、ありのままに認識するのはエゴの仕事ではありません。それを邪魔するのがエゴの仕事なのです。

この記事は約5分で読めます。
PR

目に見えている様々な属性を、ありのままに認識するのはエゴの仕事ではありません。それを邪魔するのがエゴの仕事なのです。

 

129 : ◆qDAZEwwFzA :2009/02/27(金) 18:56:46 ID:or0a4u9J0

>>111
> 「エゴは『神であることを忘れてしまったこと』を思い出すためのツール」

これがどうにも「エゴの肯定的側面」に見えてしまうのだぜwww

と、真っ二つにされたわしの脳味噌が申しておるのだぜ。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
    ∧_∧  ⊂|   U)
   (・ω・`)   u-u’


166 名前: 108 ◆90KoxUVipw :2009/02/27(金) 22:17:24 ID:KzCHid7l0

>>129
ただいまー。
だから、忘れさせたのがそのエゴなんですってw
引用部分は、その51の473さんの表現を借りた皮肉ですよ。
その後に書いた部分をシッカリ読んでください。
エゴからしたら読みたくもないものでしょうけどw

メガネに感謝して、肯定的側面を見いだすのも自由ですよ。
でもそれは、私に言わせれば

「悪夢にうなされて苦しんでいたところ、あまりの恐ろしさで目を覚ますことができた。
 目を覚まさせてくれてありがとう、悪夢さん!」

と言ってるようなもんだ、ということです。

179 名前: ◆qDAZEwwFzA :2009/02/27(金) 22:28:48 ID:or0a4u9J0

>>166
あー…おかえりだぜw
いや、うむ、やっぱり何かエゴの定義そのものが百八とちょと違ってたんだが、
わしは「わし」と「メガネ」を区別することができるのも「エゴ」という「自他区別マシーン」
のお陰だと思ってしまっているのだぜw

いや、もちろん言いたいコトはちゃんとわかってるわけだぜw
素晴らしい景色を見た後に、「ああ、なんかもったいない!そうだ、この感動を
また味わうためにメガネをかけなおそう」とはナンセンスなのだぜw
そしてナンセンスだとわかってるのに、実は何度もかけ直していたりするわけだぜww

184 名前: 108 ◆90KoxUVipw :2009/02/27(金) 22:43:05 ID:KzCHid7l0

>>179
「私は108であり、この人がだぜさんである」

これは別にエゴの認識ではありません。
これを「区別」し始めるのがエゴです。すなわち、

「コイツは物分かりが悪い!私とは相容れない別のものだ。除外しよう」

と考えるもののことです。
目に見えている様々な属性を、ありのままに認識するのはエゴの仕事ではありません。
それを邪魔するのがエゴの仕事なのです。
既にありのままから隠蔽して見せているものがエゴの働きなのです。

245 名前: ◆qDAZEwwFzA :2009/02/27(金) 23:43:40 ID:or0a4u9J0

>>184
なるほど、つまりそれは百八のエゴがもう少し大きければ、
わしは除外されている、というわけだぜww?

冗談はさておき、つまり「認識機構」ではなく「判断機構」がエゴだ、というわけだぜ?
うーん、でもそれを言うと「良い」と思うのもまたエゴであって、だからー……
ああ、だからネガティブなエゴも、ポジティブな願望も、「良い・悪い」という判断を
ひっくるめて手放せって、そういうコトだろうかw?

249 名前: 画家 :2009/02/27(金) 23:55:53 ID:esnknbWr0

>>245
ネガティブなエゴという言葉がアレで、この論(108氏論)で行くと
エゴは全てネガティブな性質を持っている、と言うことなんじゃない?
このネガティブと言うのは不足や影に支えられる有機的思考の塊、と言う意味。

だぜっちのエゴは所謂心理学的「自我」で全ての思慮のことまで含んでる。
この場合は違うんじゃないかね。

269 名前: 108 ◆90KoxUVipw :2009/02/28(土) 00:18:12 ID:d9CN809w0

>>249
そうそう。定義が違うんだと思う。だぜさんは愛が過剰なので~w
不都合な思考をする自分の一部を擬人化して分離し、これにも愛を注ごうとしてる。

でも方法論としちゃ、あながち間違っているわけでもない。(どないやねん!!)
実は、愛は全てに対する答えだから。全てだから。

エゴの活動自体に、ことさら意義を見いだそうとしなけりゃNO問題です。
エゴの活動自体は無意味だし「そんなメガネ捨ててしまえ」と思うけど、
そんなメガネをかけている自分自身を攻撃する必要はないんです。
そこにこそ、愛が必要。

275 名前: ◆qDAZEwwFzA :2009/02/28(土) 00:25:08 ID:hKrVh+B70

>>269
うむ、だからわしは思うんだぜぇ~…
百八的世界において、エゴを手放してしまった状態というのと、
わしの世界において、エゴを丸ごと愛して黙らせるほどにチュウしまくった状態は、
そんなに違わないんじゃあなかろうか?ってな感じにだぜw
(もちろん両者のエゴは指しているモノが違う)

別に百八式にケチをつけてるわけじゃないんだが、わしなんかはよう、
結局自分の中にエゴという「認めてはいけないもの」があるってのは、
何か自分が汚いモノを抱えている気がしてよう、「追い出さなきゃ!変えなきゃ!」
と焦りながら、実はそれはそれでエゴにすがっている、というわけのわからん
状態になっちまうわけだぜw

287 名前: 108 ◆90KoxUVipw :2009/02/28(土) 00:33:31 ID:d9CN809w0

>>275
言ってることは分かりますよ~。
どんだけ長い付き合いだと思ってるんだねw

じゃ、こう言えばいいかな。

「エゴとは錯覚のことです」

これなら、自分の一部を擬人化して切り離す必要性も、
自分の中に認めてはいけない汚いものを設定する必要性もなくなる。

それは単なる錯覚です。錯覚を拒否して捨て去ってください。
また、錯覚していることが楽しいなどと勘違いせず、とっとと目を覚ましてください。
こんな感じでおk?

タイトルとURLをコピーしました