紙さん22/エゴが不快と感じた、最悪だと感じた出来事がどのような神の完璧を見せてくれるのか、ワクワクしかない。

この記事は約7分で読めます。
PR

エゴが不快と感じた、最悪だと感じた出来事がどのような神の完璧を見せてくれるのか、ワクワクしかない。

 

101: もぎりの名無しさん :2015/12/26(土) 00:42:30 ID:nijHJVJ.0

潜在意識ちゃんねるに書きましたが、やはり本家に質問を書き込ませていただきます。
レスは後半に転載しました。失礼致します。

紙さん、こんにちは。
私は108さん新刊発行時のブログコメント欄であなたとやり取りをしたことがあるか
少なくともお互いのレスとそれぞれの108さんの回答を見ていると思います。
あなたの認識の変更と信念は素晴らしいですね。あの時からあなたは熱心でしたから。

私はあの時から少しずつ… 少しずつ… 認識の変更と実現をして来ました。
ですがまたこのところは、未だ叶えていないことに対しては疲れ、
潜在意識ちゃんねるで難民として救いを求める方々と同じ目線に身をやつしております。

大きな本願はまだ手中に収められないか、うまく行きかけても
「エゴが望んだ100%のうちのほんのかけら」から妥協か犠牲か
望まない方向性で努力をさせられるものが多く、
記憶にある108さんの著書の言葉を借りれば
「大輪の花を望んでももたらされるのはせいぜいペンペン草」という…

とは言えこのところ、エゴの小さな願いは良く叶って来ましたが、
一つ一つ願望を設定して叶う度にまた新たな課題や予期せぬ問題が現れることと
それぞれにまた具体的な「願う努力をする」スタート地点に立たされ走ることのしんどさ、
叶った時に味わいたかった喜びが、心が曇り感じられずエゴが騒いだり。
ですのであなたの言うことは非常に良くわかります。

あなたとお話がしたいです…。

現実世界でもっと遊びたい。喜びたい。
「幸せ」の感覚をいつも曇らせたくない。

ですが、何故か私が神に全託をしようとすると心が曇ったり、
エゴが騒いだり、現状が全く動かなくなります。
アファーメーションや現実的努力で気張っている間は
自分の気分・コンディション・現状のアップダウン、現実上に登場する敵との戦い…
にヘトヘトになりながらも状況や気分は少しずつ良くなったりするのですが、

それでは結局「叶ったり叶わなかったり」の現実世界で
七章・裏デバッグの都合の良い部分だけを
ほんの一部採用させていただいているに過ぎません。

紙さんはどうやって「ラットゲームから抜け出した」と実感するに至ったんでしょうか。

自分を縛り付けたり他人に植え付けられた信念でカチコチにブロックされているようです。
違うかも知れません。ですがどちらにせよ、あなたの言う言葉の示すところを自分で体感したいです。

言葉ではわかるんです。
過去は自愛のつもりでエゴの言い訳を優先してあげていました。

ですが今は「もうもたない」
体感したい、実現したいという欲求はエゴの言い訳を優勢していると気づいています。

169 :幸せな名無しさん:2015/12/21(月) 15:04:46 ID:Vw1eJUTM0

この板で答えられる方いたら教えて下さい。

トレーニングの概念ってありますよね
チケット読んで認識を変えなくても
既成概念や常識の従来の認識の範囲内で行えることです
遠くを見る眼トレを行い続けて近視が改善する
全然理解ができない文章や本も何度か繰り返し読むことで内容がわかる

認識の変更とは、
A「それは努力で達成可能」
B「そんなことできるわけがないだろう」

こう分類していた認識Bを、
Aと同様に扱うこと・・・?

視力が回復して見えなかった物が見られるように、
本の内容がだんだんとわかってくるように、

「見たい現実を見る」
それだけのこと・・・?

自分が「できる」としている範囲を個々に設定しているから
細かな認識の変更の作業が必要だったりしますが、
その意味は例えば自分が自分に設定している「できない」の範囲に気づくこと?
実は達成できる範囲は無限大、だから創造主と言い、神秘的に語られる。

壮大な宇宙やスピリチュアルの知識も別に必要ではないですね?

(Aの上にはそんなこと意識にも止めない願望=即実現があるでしょうが、それには触れません
そしてAの努力に要すると思われるエネルギーや時間も人それぞれで、
それが変わることも認識の変更。
「それは可能そうだが時間や労力がかかりそうだ」
→「水を飲みに行くような気持ちで」)

 

108: 紙 :2015/12/26(土) 02:28:24 ID:Yl6/H63w0

>>101
こんばんは。話ですか。構いませんよ。
印象としてはエゴで見張っていらっしゃる感じですね。
神の完璧をエゴではかろうとしている。はかれないのですよ。

神の完璧がどれほどのものかわからないのですよ。
それはそうです。経験されていないから。
ですが垣間見てはいるはずですが、エゴが納得しきれない。
エゴの納得はいらないわけですがね。

で、ご質問ですが。
AB、どちらも必要ありません。
貴方がどう思おうと関係無い。
何なら両方保持していても全く問題無い。神の完璧は、そんなものに揺らぐようなものでは無い。
皆さんに言えることですが、神の完璧を相当下に見過ぎている。
何なら自分の考える完璧の方が上だとさえ思っている。

私もそうでしたが
今考えると厚かましいにも程がありますよ(笑
エゴごときで神の完璧が揺らぐはずが無い。
揺らぐとしたら完璧では無いじゃないですか(笑

全てはやらない言い訳に過ぎない。

110: 紙 :2015/12/26(土) 02:35:18 ID:Yl6/H63w0

>>101
何故ラットレースから抜け出したか。
物理現実上に現れた、「神の完璧」の無限の力と壮大さをまざまざと見せつけられて、
エゴが完全に全面降伏したからですよ。

更に加えれば。
今までの…エゴがマイナスだとラベリングしていた出来事も含め…
全てが、そのエゴが全面降伏した出来事。
神の完璧の伏線、完璧を完璧にするためのパーツだった、という事が開示された。

神の完璧を見せてみろ!と見る決意をしてそうなった。
ここまで完璧なのか、全て計算だったのか、と驚き、今ではもう多少エゴが不快だろうと、
寧ろこのエゴが不快と感じた、最悪だと感じた出来事がどのような神の完璧を見せてくれるのか、
ワクワクしかない。

そして毎回、期待、予想を見事に裏切る。大幅に上回る。
叫びたくなるくらいのレベルのものです。

113: 紙 :2015/12/26(土) 02:51:43 ID:Yl6/H63w0

>>101
エゴの認識とは関係なく、既にある。
生み出す、創り出すものではありません。
ですので、貴方がどう思おうと、既にある。
別次元の話ですよ。

>「見たい現実を見る」

恐らくこれは「今無い」前提かと思うのですよ。
しかも「見たい現実」と強力にエゴで固めている。
要は「神の完璧」というものが「見たく無い現実」だった場合は
到底受け入れられないので「見たい現実」と枠を固めている。
違いますかね。

やはり何回か読ませて頂きましたが「神の完璧」への恐怖心が強いと感じますね。

ゲーム感覚でいいじゃないですか。
私は「神の完璧」がくだらないものであれば、108さんに文句を言うつもりでしたよ。

118: 紙 :2015/12/26(土) 04:23:55 ID:Yl6/H63w0

>>101
>体感したい、実現したいという欲求はエゴの言い訳を優勢していると気づいています。

体感したい、実現したいという欲求は当たり前のものじゃないですか。
別に強く持とうが問題ないですよ。

自愛とは、自由になる事ですよ。縛りから。
つまり、どう考えようがどう感じようが、どうでもいい。関係ない。という事です。

何故ならば。
繰り返しになりますが、貴方の思考ごときで、神の完璧は揺るがない。
「既にある」ものは消えたりしないのです。
そもそも、消えたり現れたりするものではない。

ここは信じようが信じまいが、それも関係ない。
思いっきり疑ってくださっても結構。

こう考えたら消えてしまうのでは、
現れるのでは、現れないのでは、と揺らいで頂いても結構。
一切の影響を受けません。

勘違いされている方が多いのですが、
普段どう過ごすか、と、既にある、は全く繋がりがありません。

引き寄せがどうの~は、生み出すというものではない。視野の話です。
針の穴くらい狭い視野だったので、全面が黒しか見えなかったが、離れてみると、
巨大な白い布に針の先のような黒い点が付いていただけだった。
108さんが例えていらっしゃったかと思います。

白い布は元々ある。
しかも、地球を覆うくらい、それ以上巨大なものだが、貴方は視野が狭くなっているので
膝をつけて目を近づけて、黒いシミしか目に入らないようにして、
黒いシミを消して白い布にしようと躍起になっている。

全体を見渡せば、白に圧倒され、黒いシミなど見えなくなる。
どうでも良くなる。そもそも見つからないので、あったのかも怪しい。

取り敢えず立ち上がって、何歩が下がるだけでもわかりますよ。

119: 紙 :2015/12/26(土) 04:33:56 ID:Yl6/H63w0

>>101
出来る出来ないは関係ありませんよ。ただ、やる。
「神の完璧を見る」ただそれだけですよ。

いくつか答えましたが、しっくりいかないようでしたら、
お聞きになりたい事をダイレクトにシンプルにご質問頂けると有り難いです。

タイトルとURLをコピーしました