紙さん11/エゴの観察も不要。エゴと一緒に上から目線で、「そんなに言うなら神の完璧を見てやろうぜ、見せてみろよ」で良いのです。

この記事は約3分で読めます。
PR

エゴの観察も不要。エゴと一緒に上から目線で、「そんなに言うなら神の完璧を見てやろうぜ、見せてみろよ」で良いのです。

 

1058: もぎりの名無しさん :2015/12/10(木) 20:14:03 ID:UArJUFdg0

こんばんは。
私はどうやら「わからない」というエゴが強いらしいです。
またここへ来てしまいました。
エゴを観察できません。
今に集中できません。


1060: 紙 :2015/12/10(木) 20:21:39 ID:7m6QYI3s0

>>1058
こんばんは。
わからない、出来ない、は、108さんの言葉を借りると、やらない言い訳に過ぎないのですよ。

わからない、出来なくても良いのです。
やれば良いだけです。

わからないから出来ない。
出来ないならやらない。を、捨てる覚悟を持ってください。

出来なくても良い。わからなくてもよい。

やる。

それだけなのです。

エゴの観察は要りませんよ。エゴと一緒に上から目線で、
「そんなに言うなら神の完璧を見てやろうぜ、見せてみろよ、ほれ。」で良いのです。


1062: もぎりの名無しさん :2015/12/10(木) 20:30:54 ID:UArJUFdg0

>>1060
ありがとうございます。
しかし、繰り返しになりますが、実感がわからないのです。
あるメソッドをやってもその感覚が正しいのか正しくないのかわからないのです。

特に今今メソッドについてですが、
108さんは「思考を止め、別の領域にふれるためのメソッド」と書かれていますが、
瞑想を少し齧っていた私には「思考は止まらない」という知識を持っており、矛盾を抱えています。
前にも書き込んだことですが別の領域って何なのでしょう、マジで。


1065: 紙 :2015/12/10(木) 20:46:01 ID:7m6QYI3s0

>>1062
全速力で走る時も思考は働いていますか?
ランナーズハイの経験はありますか?

108さんが瞑想で経験させたかったのはそれです。

夢中になり、それのことしか考えられないを超え、無心になって、
ただそれをやる、という意図のみになり集中し全力を注いでいる状態のことですよ。
実感はいらないのです。迷うようでしたら、迷わなくなるまでやる。
エゴがああ、これか!とわかります。


1067: もぎりの名無しさん :2015/12/10(木) 20:55:27 ID:UArJUFdg0

>>1065
没頭するという感覚ですか。
昔はあっかたかもしれませんが、今は思い出せません。
一つのことに集中できないんです。
すぐに色々考え出して。

その感覚を知るために瞑想をやっていたのですが、「思考が思考に気付く」という感じです。
これは多分、エゴが別の領域に立ったフリをしてるんだと思います。
瞑想のやり方が間違っているのかもしれません。


1068: 紙 :2015/12/10(木) 21:01:28 ID:7m6QYI3s0

>>1067
好きなことを夢中にやれば良いのですよ。それだけですよ。
それを増やすだけです。没頭する。そう、それです。

今、私にとっては人生の全てが遊び場で、
全力で人生全てを遊んで楽しんでいるのですよ。伝わりますかね。


1069: 紙 :2015/12/10(木) 21:04:56 ID:7m6QYI3s0

>>1067
思考が好きなら。夢中になって思考すれば良い。
考えることに没頭する(笑

知りたいのなら。
あーでもないこーでもない必死で考え、文章にし、まとめれば良い。それだけですよ。


1070: もぎりの名無しさん :2015/12/10(木) 21:36:40 ID:UArJUFdg0

>>1069
しかし思考はエゴでは?
そうならないためのメソッドでは?
仰らんとすることはわかる気がするのですが

それらから全て解放されるための別の領域だと捉えていました。
別の領域なんてエゴが作り出した虚像だとエゴが叫んでいます。


1071: 紙 :2015/12/10(木) 21:47:28 ID:7m6QYI3s0

>>1070
まあ、やってみてください。
机上で理論ばかり述べていても何も進みませんよ。

タイトルとURLをコピーしました