るーさん47/恐怖を感じてる自分を認めるということです。リリースの基本は認めて手放すです。

この記事は約3分で読めます。
PR

恐怖を感じてる自分を認めるということです。リリースの基本は認めて手放すです。

 

820 :幸せな名無しさん:2010/12/09(木) 07:28:42 ID:0hqXe.ogO

ずっと抜け出せないでいることがあります。イメージングやアファなど快を味わおうとするとなってほしくない事(自分でない誰かと…など)が頭を過ぎり快をのみを味わえません。断固としてそれは拒否したいのにです。
それをなんとかしたくて、色々な方の掲示板やブログを読ませて頂いて『そっか』と思い心掛けたり実践したりしているのですがやっぱり克服できずにいます。どうすれば克服できるのでしょうか?

821 :幸せな名無しさん:2010/12/09(木) 11:50:52 ID:AS/vLoZE0

>>820さん

わたしも同じく・・・なので、参考になるかどうかわからないのですが、

人ってイメージしちゃいけない、って思うと、逆にイメージしてしまうのですよね。
たとえば象のことだけは絶対にイメージしないでください!といわれると、
もう象のイメージが頭から離れなくなります。

起きてほしくないことにフォーカスしてはいけないと思えば思うほど
フォーカスしてしまったりするもんです。

で、820さんの状態・・・
「欲しくないものがでてきちゃう、これを克服しよう!」と思えば思うほど、
そこにフォーカスして逆に強めているような状態にはまっているのでは?
もう「これが現実化したらどうしよう!」って強迫観念になってしまって
かえって強めてる。(わたしはそうでした)

わたしは、このパターンに気づいて、
もういいや、欲しいことを考えると欲しくないことを考えちゃう自分を許そう、と
イメージに執着するのをやめました。

無理にイメージして快なんて味わなくても叶うもんは叶うもん!
わたしと彼はラブラブなんだからイメージなんて必要ないさ!と
断言してやめてしまうのも手かも。

あと、快を味わうのに、彼とのイメージだけじゃなくても、大丈夫だと思いますよ。
イメージという方法がいま使えないなら、他に自然に快をあじわえることをした方が
良いような気がします。

おいしいものを食べる。欲しいものを買う。マッサージする。見たいテレビをみる。
で、楽しく過ごしていた方が無理にイメージするより早く「快」が引き寄せられて
くるような気が・・・

と、わたしはこれを実践してます。チケットの7章読んでみるのもおすすめ。
820さんと彼の幸せは「すでに在る」って「知っている」状態を維持するのです。
在るものを、手にいれようとしてドタバタするのをやめる。

以上のような方法はどうですかね。

 

827 :るー:2010/12/09(木) 20:21:26 ID:nr5Hz.NYO
>>820
>>821さんのおっしゃる通りだと思います~。
思い切り抵抗してる状態ですね。
抵抗は流れるプールに逆らって泳いでるようなもので疲れるしなかなか辿り着けないのですよ。
まず自分の感じてる恐怖や抵抗を認めることが先決だと思います。
この認めるというのは、恐怖そのものを認めるということではありませんよ。
恐怖を感じてる自分を認めるということです。
リリースの基本は認めて手放すです。
いいイメージをしようとすると悪いことが浮かぶ、とありましたが
逆なんではないかなと思います。
普段押し込めてるものがあるから、新しいものをインプットしようとした時に
それが邪魔するんではないでしょうか?
ネットで調べると色んなリリーステクニックがあります。
セドナ、ポノ、塩まじとか。
>>820さんのような状態の人は、こういうリリーステクニックの名前や方法を知っても
恐らくは一瞬は気にするんですが、流しがちで、
インプットすることに先走ってしまう傾向があるように思います。
自分だけと向き合う方法よりも、彼が関係したメソッドに目がいってしまうんですよね。
美味しいものを食べる、いい映画を見る、例えばこれらで単純にいい気分になれないのは
彼を失った現実を何よりも信じているからなのと、いい気分になること=あくまで効果を期待してしまうからじゃないでしょうか?
一度リリースしまくることをオススメします。
今はイメージが楽しめないのですから、しばらくそれだけに専念してはどうでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました