【体験談】住みたい物件が予算オーバーだったけど急に家賃補助ができることになった

その他 成功体験談
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

 

 

45 : 幸せな名無しさん :2019/04/30(火) 23:45:26 mUdLwCKE0

引っ越し検討してて場所も設備も理想的な物件を見つけた
でも家賃が予算より五万くらい多かった
今の給料でも住めなくはないけどほとんど貯金出来なくなるし生活を切り詰める必要がある
特に急いで引っ越すとかじゃないし潜在意識にお任せしようと決めてほっといたら、働き方改革とやらで会社から家賃補助が五万出ることになった
ちょっとびっくりしてる

令和も潜在意識さんよろしくお願いします

 

49 : 幸せな名無しさん :2019/05/01(水) 13:37:15 r7T7imF60

>45
おめ!良かったね!正に潜在意識的実現だね!家賃5万分はデカイからねー!


50 : 幸せな名無しさん :2019/05/01(水) 23:36:43 zPLDLqf60

>>49
45です、ありがとうございます!
家賃補助が決まる前から「でも何だかんだあの物件には住めるようになるだろうな」っていう根拠のない確信がありました
潜在意識のコツが最近掴めてきて嬉しい

 

53 : 幸せな名無しさん :2019/05/02(木) 14:01:25 2cvAqOHE0

>50
49です。ホント良かったね!
根拠のない自信…やっぱそれが最強だよね。
私もそれが確信出来た時は叶った。
毎回あの感覚持てればいいんだけどね…


54 : 幸せな名無しさん :2019/05/02(木) 22:27:12 6/yPE/so0

>>50
羨ましい
家賃補助五万だなんてどんなホワイト企業だよ

今住んでるとこ気に入ってるけどちょっと狭いから良い物件ないかと思って探してるけど中々条件か合わない

実現報告と共にコツも伺いたい

 

57 : 幸せな名無しさん :2019/05/03(金) 09:48:53 KI/Xyb4s0

>>54
言われてみて会社がかなりホワイトになったと気づきました。
家賃補助の他に手当が新設されたりボーナスが増えたり、年間休日や残業時間など就業環境もかなりよくなった。
ずっと「私が働く会社はホワイトに違いない」って思い込んでたら色々改善されました。

引っ越しに関しては「その物件に引っ越すことを知っている」っていうのが一番近い感覚かな。
引っ越せると決まる前から出かける時に「引っ越した場合は時間どれくらいかかるんだろ」って新しい最寄駅からの乗り換えも調べたり、引っ越したら窓が増えるからとカーテンを見に行ったりしてた。
私も最初は理想の物件が見つからなくて、例えば「こっちは新しいけど少し狭い」「こっちは間取りはいいけど駅から遠い」とか一長一短って感じだったんですけど、それらを不動産サイトのお気に入りに登録しておいて「これらのいいところだけを集めた物件が見つかる」って感じで「決めて」ました。
時々そのお気に入り物件たちを「やっぱこの間取りいいなぁ」「こっちの立地最高だなぁ」って感じで良いと思った部分だけを見返してたらまさに家賃以外は理想って感じの物件が現れました。

長くなってしまいましたがこんな感じです。
「根拠のない確信」や「そうなると知っている」っていう感覚があるときは毎回叶うんですけど、この感覚になるのがやっぱり難しくて…本願はまだ叶ってませんが引き続き引き寄せようと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました