自己観察さん 認識の変更 達人


自己観察さん134/「投影」というのは一つの見方にすぎないので、 自分と現象を分ける必要もない

更新日:

862 :幸せな名無しさん:2014/01/10(金) 21:26:31 ID:yHY/WyvM0

自己観察さんここにいますよね?

↓の件で質問なんですが、これは現実ってのは実は瞬間ごとに視界に入ってる範囲しか

存在してないということなんですよね?

440 :幸せな名無しさん:2013/11/24(日) 02:04:38 ID:.4bLqsfY0

そして現象世界とはエネルギーの波動、振動の世界なので、

収縮と緩和、現れては消えるということが瞬間瞬間に起こっています。

一つの瞬間に「私とその世界」という現象が起こり、次の瞬間には「無」のフィールドにさらさらと溶け去る、

この時間が存在する世界で、そんな風に全ての現象が、現れては去っていきます。

それらは瞬間瞬間全く別の現象であって、

全ての現象はその瞬間だけで完結して現れ消えていくものです。

ですので、昨日と今日は繋がっていないし、この文章を読み始めたときと今の瞬間も全く繋がってません。

時間の概念があるので繋がって見えるだけなのです。

863 :幸せな名無しさん:2014/01/10(金) 21:26:50 ID:nEDZ1hFQ0

引き続き自己観察さんへ

あなたの3年前の2011年の書き込みを読んでると、

その時点で時間の法則を超えるような不思議体験を実際に何度かされてたようですが、

現時点ではそういうのって全部で何度ぐらいありますか?

865 :幸せな名無しさん:2014/01/10(金) 22:26:04 ID:emf9vcIA0

>>862

久しぶりに覗いたら目についたので先にレスしますね。

>これは現実ってのは実は瞬間ごとに視界に入ってる範囲しか

>存在してないということなんですよね?

現象はかなり視覚に依存してる部分があると思いますが、

視覚自体はそれほど確かなものでもないと思います。

なので「視界に入ってる範囲しか存在していない」とも思ってないし、

限定する必要もないと思います。(というか考えたことなかったんですけどw)

>>863

いつもなんとなく不思議~くらいな認識なので数えてません。

「凄い体験をした!」という感覚でもなく「あら」くらいのことなんで。

実際時間の法則なんてどうでもいいものですからね。

そういうこともあるんだ~と軽く聞き流すくらいが、聞いてる人にとってもちょうどいいと思います。

868 :幸せな名無しさん:2014/01/11(土) 01:20:06 ID:XlQU9TWc0

自己観察さんリアルタイムで会えて嬉しいです!

私も昔のレス参考にしています、本当にありがとう。

自己観察してる時急に一瞬意識が無くなる様な感じがしたり

よく分からない映像が見えたり声が聞こえたりするんですけど、これって何なんでしょうね・・・

眠ってしまった訳でもなく意識はあるんですけどね。

特に質問って訳でもないのですがこんな感じになる方いるのかなぁ。

何か不思議で。

872 :幸せな名無しさん:2014/01/11(土) 10:23:49 ID:24eG7nPc0

>>868

こちらこそありがとうございますー。

瞑想とかで意識が高い状態になると、身体がついてこれなくて

眠ったり意識が飛んだりするという話を聞いたことがありますよ。

声はないですけど、映像はたまに私もあります。

私の場合はたいした映像でもないので、そのまま消えていって忘れてますけど。

869 :542:2014/01/11(土) 01:25:05 ID:rz8v35iE0

自己観察さんにリアルタイムでお話しできるとやはりうれしいですね。

私もあなたの過去レスをよく読み支えにしています。ありがとう。

でもいまだにさっぱりわかりませんが。

872 :幸せな名無しさん:2014/01/11(土) 10:23:49 ID:24eG7nPc0

>>869

「さっぱりわからない」という思考があるだけで、それは542さんとは関係ないものですね。

それを「私がさっぱりわからないのだ」と言ってるだけですよ。

思考と自分を同一視する必要はないんです。それは今までの古いやり方でそうだっただけです。

871 :幸せな名無しさん:2014/01/11(土) 02:31:29 ID:z.eIugec0

これはこれは自己観察さん!どうもこんにちは!

とりあえず今と次の瞬間がつながってないなら

本当にどんな整合性のないストーリーも作れると言うことですよね?

そして我々は一瞬一瞬パラパラ漫画のように「似ているようで別々の静止画」を

目の前に投影し続けてるだけだとも言いますがこんな感じですよね?

そして一瞬一瞬、自分の精神状態に見合った静止画が選ばれ続けている。

それだけの話でしょうか?

不思議体験の方は、亡くなったはずの人が生きていたなんてこともありましたよね?

あれって事前に葬儀などの記憶ははっきりとあったのでしょうか?

872 :幸せな名無しさん:2014/01/11(土) 10:23:49 ID:24eG7nPc0

>>871

概ねそんな感じだと思います。

細かいこというと、ストーリーを「作れる」というとマインドがしようとしますがそれはできません。

どんな整合性のない出来事も起こりうるけれど、それはマインドの領域外でのことです。

あと「投影」というのはあくまで一つの見方にすぎないので、

「自分(内面)」と「画像(外部)」を分ける必要も本当はないです。

全部自分だと捉えてもいいと思います。受け入れやすいほうで構いませんが。

亡くなったはずの方というのは親戚なんですけど、母とその方の亡くなった経緯とか

思い出話とかしたんですよねえ…。葬儀には出なかったんですけど、割と衝撃的

(若い人だったので)な出来事だったんで人違いとかでもなく。

で、何ヶ月かあとに親戚の集まりにいたのでびっくりしたんですよね。

母にも確かめたけど、その親戚以外でも亡くなった人の話を私とした記憶がないようでした。

実際にその人に会った時は「亡くなったって言ってたよね!」とはっきりした記憶があったんだけど、

性格かもしれないけど、追求する必要がないなって感じで流していくとどうでもいい感じになります。

この件はかなり衝撃的だったので、それでも割りとはっきりした記憶なんですが、

普段のちょっとしたことなんかは「あれっ」て思った瞬間に、記憶が砂のように

さらさらと溶け去っていくかのような感覚があります。

記憶なんて不確かなものだし、別に困ったことは起こらないので追うこともしないんです。

仕事とかで思い出す必要があることは、気をつけていなくても適切なときにちゃんと思い出しますしね。

そういうタイミングとか物事の進行具合とかは、より最適化されてる気がします。

877 :幸せな名無しさん:2014/01/11(土) 15:42:57 ID:1ZVbTW3g0

自己観察さん、他のスレでも話題になったのですが、

視点が片想いや両想いの彼になるのも別の領域と繋がっているからですか?

私は自分が彼ではないのかと錯覚するくらいの不思議な感覚がします。

これは自分と少なからずも両想いだったり、同じ思いをしている人に限るのですが…。

やはり別の領域から見たら彼も自分自身だからこのように感じるんでしょうか?

それから彼の方にトラウマがあって両想いなのに付き合えない場合は、

自己観察ではどのように見たら良いのか分からないです。

トラウマがあって付き合うのが無理、障害になっていると感じる自分を眺めて、

本当は何も障害はないんだと気づく感じでしょうか?

881 :幸せな名無しさん:2014/01/11(土) 19:15:38 ID:24eG7nPc0

>>877

>視点が片想いや両想いの彼になるのも別の領域と繋がっているからですか?

どうでしょう?

彼に限らず全てが自分なわけですからそういうこともあるとは思いますが、

それで幸せな感覚があるのならそれでいいのではないでしょうか?

>それから彼の方にトラウマがあって両想いなのに付き合えない場合は、

>自己観察ではどのように見たら良いのか分からないです。

>トラウマがあって付き合うのが無理、障害になっていると感じる自分を眺めて、

>本当は何も障害はないんだと気づく感じでしょうか?

そうですね。それを何とかしたいと考えてる自分にも気づけるといいですね。

そして何も障害がなく何とかする必要もないなんて幸せじゃん!マインドが問題にして騒いでただけかー!!

と気づけると、もう愛とか幸せしかないですよね。

何も問題なんてない、大丈夫ですよ。

-自己観察さん, 認識の変更, 達人

Copyright© 【引き寄せの法則】【潜在意識】簡単願望実現の体験談 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.