自己観察さん 達人


自己観察氏-51/エゴの声にもっと気づくようになれば、別の領域への信頼も高まっていくし、 そうなれば「時間軸の操作」を望む必要がないくらい現実が完璧だということに気づきますよ。

投稿日:

905 :もぎりの名無しさん:2011/05/21(土) 07:37:29 ID:iDN5e7lo0

自分には自己観察さんの書き込みはなんか自然に胸に入ってくるから不思議だ
自己観察さんのおかげで、もう、外に質問する事が自分の中から無くなったよ
本当に感謝しています

908 :もぎりの名無しさん:2011/05/21(土) 16:14:38 ID:psg5Ebes0

>>905
おお、うれしい!こちらこそ感謝!!
外に質問しなくて良くなると最強だね。

912 :もぎりの名無しさん:2011/05/22(日) 10:07:36 ID:b//LqVXc0

psg5Ebes0さん
叶うまでのタイムラグって、別の領域に浸る度合いや、自己観察の精度というか
気づく立場にいる度合いによって変わってくるものなのでしょうか

913 :もぎりの名無しさん:2011/05/22(日) 13:10:28 ID:psg5Ebes0

>>912
あまりそうやって結びつけて、メソッドのように捉えてるのは何か違うように思います。
「タイムラグ」という考え方ですが、「ある」前提だとあまり意味がないので普段考えないです。
(適切性が完璧だから)

「叶えるために」「叶うまでの」が前提の見方をしてること自体が、「タイムラグ」をつくってる
観念だと思うので、仰るとおり、別の領域に浸ることや自己観察の立場に気づくことで、
そういう自分の観念に気づいていけば、それも徐々になくなっていくと思います。

そういう意味では度合い(時間のことじゃないですよね?)といえなくもないとは思います。

914 :もぎりの名無しさん:2011/05/22(日) 15:08:18 ID:b//LqVXc0

>>913
ありがとうございます
すみません、少々時間的な意味合いもあって質問してしまいましたw
同じ願いでも、自己の観念の種類によって叶うのが3日後だったり一年後になったり変化するのか、
それとも、別の領域にいることで、エゴの視点のタイムラグをタイムラグと認識しなくなるのか?
と疑問に思いました

変な質問すみませんでした。これからも自己観察続けます。

915 :もぎりの名無しさん:2011/05/22(日) 21:12:25 ID:psg5Ebes0

>>914
いえいえ。最初のうちは「叶えるために」が前提で始めてるんだから、色々検討したくなりますよね。
自己観察していくことの意味は、「自分が日常でいかにエゴの視点で世界を観ていたか」
ということに気づくことなので、単純に長時間してればいいということでもないです。

それよりも、エゴに引っ張られていきそうな瞬間に気づくとか、
エゴ思考でぐるぐるしてるその時に、それを自覚することが出来るとか、
普段の生活の中でエゴが出現したときに、敏感に気づくことのほうが大切だと思います。

916 :アーモン:2011/05/22(日) 22:26:38 ID:82O.9rRQ0

自己観察(psg5Ebes0)さんの今までのレスを読んで、108さんが「別の領域」と言っている
領域の事がわかりました。ありがとうございます。自分の思考を観察しているうちに
「なんだ~対した事ないじゃないか。何を悩んでいたんだ。」
と感じる様になりこの視点にもどれば何も問題ありません。

問題ないのに質問するのはおかしいと思いますが、思い切って質問させてください。
質問は2つです。

1つは、「別の領域」にいるのは1人のときはいいのですが、人と会話したりすると
思うように領域に入っていく事ができません。コツとかあるのでしょうか?

2つ目は、「別の領域」に入っていると「安心感」はあるし願望はすでに叶っている
状態なのですが、願望の時間軸を操作する事はできないのでしょうか?

この2つなんですが、たまにエゴが『「別の領域」もオレが支配している』と
言う声が聞こえてくるので私自身まだ領域に足を踏み入れていないんでしょうか?
あっ、3つの質問になってしまいましたwあしからずww

上の方で書いていたレスで身体的に「別の領域」を私が感じるのは
骨盤から背中全体にかけて温かい感じがします。

918 :もぎりの名無しさん:2011/05/23(月) 10:29:05 ID:psg5Ebes0

>>916
人と会話してるときはどうしても意識が外に向いてるので難しいんですよね。
やっぱりこれは「慣れ」だと思います。時々でも意識を向けられるようになることから
始めてみるとかですかねー。

「願望の時間軸の操作」については、それは「誰が」望んでるんでしょうか。
『「別の領域」もオレが支配している』というエゴの声もそうなんですけど、
「私」というパーソナリティ自体がエゴ(分離)といえるので、
生きてる以上、エゴを完全になくすことは出来ません。

なので別の領域に留まっていても、エゴからの誘惑はなにかしらあります。
それに気づくことが出来るかどうか、ということになりますね。

問題がないというのは素晴らしいですね。
別の領域で感じる暖かい感じ、というのもいいですね。
そんな風に別の領域を感じられるようなら心配ないですよ。

エゴの声にもっと気づくことができるようになれば、別の領域への信頼も高まっていくし、
そうなれば「時間軸の操作」を望む必要がないくらい現実が完璧だということに気づきますよ。
すっかりお任せ出来るようにもなります。

関連コンテンツユニット



レク大




-自己観察さん, 達人
-,

Copyright© 【引き寄せの法則】【潜在意識】簡単願望実現の体験談 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.