捻くれ者さん 達人


捻くれ者-12/執着とは、私が私に意図の実現を禁じているただのバロメーターである

投稿日:

160 :捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw:2010/03/05(金) 18:32:29 ID:tMh.Pq660

あけました、おめでとうございます。
厳しい冬も設定温度は20℃!(マジですw
毎日 エ ゴ ロジーな生活でそろそろ春が待ち遠しい捻くれです。

--------------キリトリ----------------

さて、今年度の私のスタンスもやっぱり「自愛」に落ち着きそうです。
今回の108氏の回答のうち、>>3289に注目して頂きたい。
「気持ちを大事に」ってありますよね。これはあらゆることに応用できます。
併せて前スレ画家氏の>>750を百万回読んでほしい!

例えば恋愛。
「相手の自由を思う事が真の愛」「愛される事だけを望むのは偽りの愛」
「真の愛が持てない限り、恋愛は成就しない」
あると思いますwしかしこれも一つの考え方でしかない。

この考え方でシックリ来る人はこれでいいのだと思います。
それは、貴方にカチリと嵌っているということ。貴方にとって真実であること。

ちなみに私は↑みたいなのはクソ食らえと思ってますw

もしあなたが、
「浮気を自由に許すのが真の愛?相手の事を一番に考えないといけない?ふざけんなしwww」
そう思ったのなら、その気持ちも大事にしてあげる。
それが貴方にとっての正しい答えなのです。

「相手の事がとても好きだ」: その気持ちも大事にしてあげる。
「私の事を好きになってほしいな」: その気持ちも大事にしてあげる。
「でもきっと成就は無理だろうな」: そう考えて苦しいのなら、それは貴方にとって嘘。

たったこれだけの構造なのです(・∀・)

161 :捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw:2010/03/05(金) 18:33:37 ID:tMh.Pq660

(つづきです)
お金・仕事だって同じです。
「今お金が無くてもやっていけてるでしょ?」
「今生きてる事、それだけで十分恵まれてるんじゃないの?気付こうよ」

ごもっとも!ごもっともであります!もうおっさるとおり!
でも私は残念ながら強欲なのでw

「お金っていくら持ってても荷物にはならないし、良いものじゃん」
「今生きてる事だけじゃなくて、お金もっとあればいいな」

最初の考えに納得できないという貴方の気持ちが出てきたのなら、
それは貴方にとって真実なんです。だからその気持ちを大事に大事にする。

経験から言うと、執着は罪悪感の裏返しの気がします。
手に入れてはいけないと結局自分で禁じている。
手に入れられない(嘘の)理由付けが、どこかしら腑に落ちている、

だから禁を破ってはいけない、だからこそなんとしても欲しい…と。
自覚出来る執着があるうちは叶いにくい、とよく言われる原因の一つが、
こういう無意識的機械処理の関連付けにあるのかなと思います。

執着を持ってはいけません。
相手の幸せを願っていれば執着など起きません。
現状に満足していれば執着など起きません。

頭ごなしに道徳上の回答を繰り返され、うんざりしてきた貴方!
「執着とは、私が私に意図の実現を禁じているただのバロメーターである」
まずはここまで、執着という概念を柔らかくしてみる。
敵視しなければ、無くそうと躍起になることもない。

「執着があるから叶わない」という既成概念を壊すことは㍉です。
壊そうとする行動自体、執着に非常に厄介な存在としての意義を与えるから。
罪悪感も執着も無くす必要がない。
そう、ここで画家氏のいつものレスにリンクする!

「影は最初から無いのです」(´∀`;)

うーん・・・画家氏のプロモみたいなレスになってしまったw

176 :もぎりの名無しさん:2010/03/05(金) 20:03:51 ID:1p0tIfYIO

>>160
うおー、捻くれさんだ
執着は私が私に実現禁じてるバロメーターか、わかりやすい!

一つ聞きたいんですが、例えばの話。

自分は
「相手の事がとても好きだ」「私の事を好きになってほしいな」→モヤモヤする
「でもきっと成就は無理だろうな」→モヤモヤする

ってなることがよくあるんだけど、
上は罪悪感からのモヤモヤで下は真実でない(嘘)だからモヤモヤするのかな
AとBどっちでもモヤモヤするみたいな

感情ナビもよくわからんのです

228 :捻くれ者 ◆hiNe.ejEAw:2010/03/06(土) 19:09:48 ID:tMh.Pq660

>>176
私の体験したモヤモヤだと、2種類入り混じってました。
欲しいけれどそれを手に入れるのはおこがましいだろう、という罪悪感からのモヤモヤ。
だから素直に願い切れなくて、とっても苦しい。欲しいのに欲しいと言えないあのもどかしさ。

もう一つは、理性が判断した不可能性に対するモヤモヤ。
どんなに願っても手に入らないという理由が腑に落ちている、
だからどんなに欲しがっても無駄だと分かっている、あの虚しさ。
2重の禁止意識にかなり苦しんだ記憶があります。

関連コンテンツユニット



レク大




-捻くれ者さん, 達人

Copyright© 【引き寄せの法則】【潜在意識】簡単願望実現の体験談 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.