100さん6/楽しさすら握り締めない。握り締めないからこそ、更なる「楽しさ」に気づくんです。

この記事は約4分で読めます。
PR

 


124: 100 :2017/06/25(日) 00:08:53 ID:CiptQVQ60

内部の投影もそうですが、7章認識、認識の変更、
既にある等、わからなくても問題ないことばかりです。
必須ではないということです。
まぁ、必須としても良いんですよ。

必須と思うのなら思えば良いですが、
必須としてもいいししなくてもいいのです。
やはり、全ては解釈次第なのです。

ちなみに、認識の変更はよく分かりません。
変更しようとか、したいとか思ったことないのですが別に問題ありません。
よくわからなくても神の完璧は見れています。

変更した人がいても、良かったですねで終了です。
重要ではありません。

なので、アナタの言うとおり 分からないでいいんです。
「わからない」は解釈の放棄です。
手放せば、関わることはなく楽になれるのです。

アナタの解釈も変化することがあるかもしれませんが、
その時は流れに任せてください。

そして、アナタはアナタの解釈で行けばいいと思います。
私の解釈に寄せるでもないアナタの解釈で。
それが一番の方法です。

アナタの向いている方向が正解の方向です。
誰がなんと言おうとです。そして既に向いている。
誰もが向いているんですがそれを認めていないだけ。
向いているんですが顔を下にしている人が多い。

そして、アナタは認めている。
認めているのは許可しているということです。
で、許可は決定・決断。

アナタは決定決断の素晴らしさは既に知っている。

もう、アナタに言うことはアナタにとって
野暮なことばかりですwゴメンナサイネ。
何があっても神の完璧への引き金。
シーンではなくストーリーとして見てください。

ワクワクをありがとう!
これもまた完璧!

ではでは

 

125: 92 :2017/06/25(日) 01:18:58 ID:cuYfHEEI0

100さん、貴方とのやりとりで色々な事を気づけました。

100さんが私をコントロールしたわけではなく、
私が自分で解釈したのだと、仰るかと思います。
でも、エゴなりにでも、ありがとうございます。

野暮だなんておもってませんよ。
貴方とのやり取りが楽しかったから…
この楽しさも、握り締めなくていい。
忘れても、また一度来た場所には来れるから。
ただいつでも思い出したい時に思い出せば良い。

ただ完璧に在る事を理想の様に追い求めたいとかいう気持ち
もうあまりしないですね。
当たり前にもう目に入れ、手に触れ、肌で感じている。
ここが、今こここそが完璧たる世界。

そう思えない時もあるでしょう。
それでもまぁ良い。
きっと、また気付くから。

随分と長い間、泣いていましたよ。沢山泣いた。
夜中に、知人に電話で『もうこんな世界、要らない!
地獄なんだ。どうしたらいいの?何のカルマだ!』
と泣きながら話してたんですよ、私。
笑顔も無くしてました。

それでも私生きてるんです。
心臓の音も、息遣いも感じてる。
何かが起こったわけでもないのに、ぎこちなくとも笑えてる。

分からないけど、私はもう、する事に決定しましたよw
これが私の答えでした。


126: 100 :2017/06/25(日) 01:54:29 ID:CiptQVQ60

92さん。
>この楽しさも、握り締めなくていい。

素晴らしいですね!
楽しさすら握り締めない。
握り締めないからこそ、更なる「楽しさ」に気づくんです。
握り締めず肩の上に乗せておくくらいが丁度良い。
離れるときは勝手に離れるくらいが丁度良い。

>もう目に入れ、手に触れ、肌で感じている。
ここが、今こここそが完璧たる世界。

これまた素晴らしい!!

手に触れるだけでも完璧。
肌で感じるだけでも完璧。
今という「ここ」こそ完璧。

完璧のハードルが下がっている。
下がっているからこそ敏感になり「完璧」に気づきやすくなる。
だからこそ、完璧の世界も広がる。

>きっと、また気付くから。

これかなり大切!
どんなことがあっても、きっと気づく。
文面的に見ても「きっと気づく」で終わっているから
これが最終定義となり最新定義となります。
なので、この定義が目の前に広がります。

カルマもあるという人にはあるし、ないという人にはないんです。
ならば、そんなルール、無いとしたほうが楽なんです。

たとえ、カルマというルールのもとに、物事の辻褄があっても、
たまたまあっただけ。全てあっているとは限らない。

100%そうなるとは限らないんです。
そうなると限らない限り、そのルールは破綻している。
あくまで私はそう思っています。

>分からないけど、私はもう、する事に決定しましたよw

もう、口癖のように結果しか見ていない。言っていない。
原因の追求は「わからない」として放棄している。
自然とできている。

素晴らしい!!!
まさに完璧です!

タイトルとURLをコピーしました