行動不要論者06/人に嫌われたくないから何かをするのではなく、嫌われてもいいから、本当に心から自分がやりたいことをしなさい。

この記事は約4分で読めます。
PR

人に嫌われたくないから何かをするのではなく、嫌われてもいいから、本当に心から自分がやりたいことをしなさい。

 

746 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 07:44:05 ID:56wW/3LgO
私は病気持ちなんですが、
過去2回手術をして、2回とも失敗しています。
特に難しい手術ではないそうです。
過去2回とも、私は成功を疑わなかったのですが、
失敗しました。
術前の説明とは違うことまでされていたので、
医師を問い詰めたところ暴言まで吐かれ、
(「あなたのもともとの臓器が不良品なんだよ云々」)
今でも精神的&肉体的ショックから立ち直れていません。
2回とも同じ医師の執刀だったのですが、不信感が募り
他の病院で診てもらったところ、
「どうしてその先生は手術しちゃったんだろう?
手術しなくても十分治ったよ」
と言われてしまい、余計落ち込んでいます。
執刀医がノリノリで手術を勧めてきたので同意してしまった自分の馬鹿さ加減と、
しなくていい手術を受けて、その結果失敗され、
手術前より状況は悪化し痛みはひどくなり、
醜い傷がついてしまったからです。
今のままで良いわけがないので
3回目の手術をすることになると思うのですが、
良い医師を引き寄せるにはどうしたら良いでしょう?
2回も失敗しているので、手術に対する恐怖心と
また失敗したらどうしようという負のイメージがあってorz
そもそも、1~2回目の手術の時、
絶対成功すると信じていたのに、なぜあんなヤブ医者を引き寄せてしまったのか…
自分の引き寄せ能力に対して自信をなくしてしまいましたorz
1~2回目の時は何がよくなかったのか、
3回目の時はどのようにすればいいか、
何かアドバイスくだされば幸いです。
次は絶対成功して社会復帰したいです。


751 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 09:04:10 ID:APSFnX0c0
>>711>>732

私は今までお人好しなのか、誰かに何かを言われても
いいよ、いいよ、という感じでした。
相手が1番、私は2番でした。
人の嫌がることは率先して行ってきました。
何で人が良くなることをしてるのに
いつも損をしている立場でストレスは溜まる一方と思っていましたが
あなた様のレスを読んで、私はもっとわがままになっても
良いのだと思いました。
よく耐えてきたなって思いました。
ありがとうございました。


764 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 12:42:29 ID:mqsBv5ks0
>>746
基本はすべて同じ。
今どこに「意識の焦点」があたってるからその感情になるか、まずは見極めるのが大切。
それこそエイブラハムの本が役に立ちそうだ。

>>751
人に嫌われたくないから何かをするのではなく、
嫌われてもいいから、本当に心から自分がやりたいことをしなさい。

不思議なことに、いざそうやってみると、嫌われるどころか前より友達が増えるものだ。
少し「入れ替え」があるかもしれないけど。私がそうだった。

ただ、段階が必要かもしれないね。ちょっとづつ自分のわがままを許してあげなさい。
前は遠慮してたけど、大胆に有給をとっちゃうとかね。ちょぴりわくわくする選択を選び続けてごらん。


765 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 12:49:28 ID:mqsBv5ks0
ちなみに、私もイチローは努力の人だと思うよ。

ただ、その努力が(おそらく)苦になっていないという点で、
彼もまたある意味で「自分がイヤな行動は全くしていない」人間のひとりだと思う。

フォームを変えろという指導者の教えを最後まで聞かなかったという有名な話があるね。
これは>>707へのヒントにならないだろうか。


766 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 13:08:14 ID:j9/oBy1i0
>>765
同意だけど、それを努力と表現すると、ミスリードしてしまう。

当人は苦痛と感じない熱心で継続的な目標達成に向けた行為を一言でいうとなんだろう。


767 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 13:19:24 ID:mqsBv5ks0
>>766
なんだろうね? 私にもわからないw

確かに努力っていう言葉はガマン・辛抱の隣り合わせという印象があるね。
そういう努力はキライだな。素振り1万回とか、ウサギ跳びとか。
ここでいうイチローの努力は好きだ。

タイトルとURLをコピーしました