82さん 達人


82さん-8/目の前の現実を思い切り味わい、一喜一憂しながら生きつつも、 ジャッジはしない状態こそ「なる」のマインド

更新日:

503 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2015/09/28(月) 17:06:38 ID:WKZeIxkg0

>>251さん
一人一人に対する丁寧なレス、参考にさせてもらっています。

素朴な疑問なのですが、251さんは自分に自信はありますか?
あなたのレスを拝見して、内面や否定的なエゴと何日か向き合っていたら、
「どうせ私には自信がない、愛されない、選ばれない」という思いに何度も行き着きました。
エゴの声なのかわからないのですが、猛烈な不安も現実をみて凹むのも、ここから湧き出ていたようです。
自信があったら?と聞くと、エゴの不安がピタッと収まります。静かです。

251さんはどうなのかなと気になって質問させてもらいました。

524 名前:251: 投稿日:2015/09/29(火) 04:48:03 ID:TMulBUN20

>>503
願望を叶える自信ならあります。それ以外はこれからの課題かな。
私も超ネガティブ思考で、自信のなさが色んな苦しさの原因だと行き着いたタイプなので、
自信をつけるために色んなことしました。

潜在意識の方面では「悪いことを完璧に叶えていた」ことが自信になりました。
あんなに最悪にできたんだから、なんでも叶えられるじゃん!って方では自信も確信もありますね。

自分の感情を感じたり、向き合ったり、思考を文字にしたりしてるうちに、
自分のことがだんだん分かってきて、次第にネガティブ思考は小さくなってきました。
未だにネガは襲ってきますけど、淡々と対処してます。
淡々と対処できた自分すごい!ってまた自信に繋がったり。

まずは、自信があったら大丈夫、と思うなら「自信のある私」をふわっと意図してみるといいかもです。
そこで不安が収まるなら、そこに留まれる時間を少しずつ伸ばしてみては?

532 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2015/09/29(火) 19:57:01 ID:4dRzPAB.0

251さん
遅ればせながら>>82から一通りレスを読ませていただきました。
皆さんは分かったって言ってる中、初歩的な質問で申し訳ないですが、
>>253がいまいちつかめないです。
お返事いただければ嬉しいです。

>彼と散々な別れ方をしてしまった(過去=エゴ)
>彼がいなくて本当に辛くて苦しい(現在=認定)
>どうしてもまた会って愛されたい(未来=理想)

>その後に出ている未来の言葉は、表面上どんなに前向きでも「十中八九無理」が本当の想いですよね。
>つまり、この人の理想は「復縁すること」ではなく「復縁するのが十中八九無理なこと」。

本当の想い、理想が「復縁するのが十中八九無理なこと」というのは?
「彼がいなくて本当に辛くて苦しい私」って現在で認定してる、なってるから
復縁という理想があっても未来でそういう現象化が起きるというのは分かる。
あと、過去を元に現在を認識し、そこから予測できる範囲で理想を考えるのが通常というのも分かる。
ですが、理想そのものが「復縁するのが十中八九無理なこと」というのがどうも腑に落ちないのです。

>うわ~~~(過去)
>私は彼を信頼し、相思相愛で、安心している(現在)
>彼のお母様に気に入ってもらいたいな(未来)

「なる」だから「私は彼を信頼し、相思相愛で、安心している私」に現在でなるのは分かる。
「なった」からいずれ妻になるのも確信できて「彼のお母様に気に入ってもらいたいな」が未来なのも分かる。
でも過去の「うわ~~~」っていうのは?
元は別れたという過去があっても「なった」後ではそもそも彼と別れたということすら
実は起きてなかったということでしょうか?

全部読んでこんな理解度かよって感じですよね、申し訳ないです。
お返事を待つ間も何度か読み返してみます。

558 名前:251: 投稿日:2015/10/03(土) 10:56:27 ID:52B4iFuY0

>>532
「なる」を常に採用しながら生きているという観点なので、
未来に理想という言葉を選んだのは「なりたい自分」だからです。

色んな復縁ストーリーは一旦忘れてください。
「彼とさんざんな別れ方をして、どうしても彼のことが忘れられない。とても傷ついている私」
この人が、この自己認識のままで、彼と復縁できると思いますか?
もっと踏み込むと、本当に復縁したいと思っているでしょうか?

傷付けられて別れて今現在も苦しんでいる、その原因となった相手と
また結ばれたいというのは、シンプルに考えれば「ありえない」思考です。
これは一般論ではなく、彼のことが忘れられなくて苦しんでいる自分と認定している観点から見て
ありえない理想なんです。だって傷つけられた元凶なんですから。

傷付いてボロボロの自分という自己認定から見られる理想は、
傷付いてボロボロの状態を保持できるものにしかなりません。

なのに何故また結ばれたいと思ってしまうんでしょう。
そこに愛があるから、ならいいんです。
愛されていたことへの執着、自分はこんなに傷付いたのに
彼が幸せになるなんて許せないという執着から来ているなら、
それらの感情は「自分を苦しめる」ので、復縁なんて不可能です。
だからまずは執着を手放せと言われるんですね。

だから私は、「愛がある」シンプルな状態に自分を置きました。
彼のことを安心して愛している自分になるだけでよかった。
そこから見られる理想はお花畑のようなものです。このお花畑部分はまだ研究中ですが。

過去に関しては、「思い出さない選択をすることができる」だけです。
その過去が無くなるとかオカルトなことは信じません。
ただ、大したものでは無くなることもあるし、自分の勘違いだったと分かることもあります。
どちらでもなかった場合は、それが今起きてることではないと理解して今に集中するだけです。
その状態が過去はうわ~ってことです。

559 名前:251: 投稿日:2015/10/03(土) 11:17:54 ID:52B4iFuY0

ここで報告した彼とのことですが、現在は私から距離を置いてます。
色々な観念やエゴに対処していく中で、ふと
「最高に幸せで完璧な私」を認定するだけでいいことに気づき、
願望を丸投げした形です。

彼が私にとって最高の相手ならまた結ばれるし、そうでなければもっと素晴らしい人が現れるでしょう。
でもその過程で私が不幸になることは絶対にありえません。

恋愛はもう分かったので、今はお金と容姿の願望にシフトしてます。
それに合わせて色んなことが起きてるので本当に忙しいのですが(T_T)

あと、ネガ系の感情を置き換えるというのを実験していたので置いておきます。

不安→安心
焦り→余裕
嫉妬→納得
嫌悪→分離

こんな感じです!ではお目汚し失礼いたしました~

561 名前:251: 投稿日:2015/10/03(土) 21:19:15 ID:52B4iFuY0

自分が自分にどんな認定をしているかは、
自分に向き合うより、むしろ外側を見た方が分かりやすいと思います。

全ての現実は、自分が自分に対してしている認定に沿って展開されています。例外なく。
自分の力ではどうにもならない出来事も中にはあるでしょうが、たいていの場合それは
過去のことであり、過去を基にして自分に認定を下し、それに沿った世界を叶えて見ているんです。

自分にどんな認定をしているか知るために、私はブレインダンプがたまたま有効でしたが、
719さんのように感情を感じ切ったり、浜崎さんのようにネガをねじ伏せる勢いで
アファをし続けて気づくという方もおられます。

もし本気で取り組まれるなら、本気で取り組むことを絶対に揺るがさないでください。
中途半端に実践して年月が経ってしまうと、「こんなにやったのにダメな私」と認定してしまいます。
「なる」はみんな出来ていることなので、必ず認識変更される時はきます。

633 名前:251: 投稿日:2015/10/10(土) 10:25:25 ID:I9N4AF2M0

恋愛面に関して「一喜一憂しない!」とよく言われますが、これは
一喜一憂することで現状をジャッジしたり、意図をぶれさせたりしてしまうことが多いからです。
逆に言えば、意図をぶれさせずジャッジもしないなら、大いに一喜一憂して良いのです!
これが「なる」かなと。

最近どうも色々な物事が停滞していたので久々に自愛や自己観察に取り組んでいたのですが、
「喜び」の感情は制御しやすいけど、「悲しみ」「怒り」は制御しにくい、ことに気づきました。
一喜一憂しない、にこれが重なるとどうなるか。喜びはセーブするけど悲しみはセーブできない。
悲しみを引き寄せる。「なった」以上結果は分かっているものの、
プロセスに無駄な苦しみは取り入れたくないですよね。

目の前の現実を思い切り味わい、一喜一憂しながら生きつつも、
ジャッジはしない状態こそ「なる」のマインドかなと思いました。
「彼からメール!嬉しい~!でもこれとは関係なく私は彼の妻!」
「トラブルで大出費…つらい…でもこれとは関係なく私は臨時収入を得る」
こんな感じですかねー、以上です!

-82さん, 達人
-

Copyright© 【引き寄せの法則】【潜在意識】簡単願望実現の体験談 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.