108さん242/

この記事は約6分で読めます。
PR

 

 

807 名前: 本当にあった怖い名無し : 2008/11/13(木) 10:36:10 ID:yg2FvbPK0

108さん、改めて伺わせてください。
「チケット」を拝読して、意図した瞬間にすでに叶っているという
別の領域における時間の欠如がどうしてもスッと理解できませんでした。

「愛メソッド」で執着心を手放せても、相手に会うとやはり「もっと早く近づきたい」と焦ります。
すると「理性の証拠探し」開始→ まだある距離にフォーカスして落ち込む→ 
チケット握りしめる →「今の瞬間メソッド」→ 別の領域にチケット渡す→
でも会うとやっぱり… の無限ループから抜け出せません
(チケットを渡して再度握る、の繰り返し)
これから抜け出すには、どうしたらいいのでしょうか?

焦るっていうことは、別の領域を十分に信頼でいていないからだと思うのですが、
現実化までのスピードを「早送り」することは可能ですか?

916名前:108 ◆90KoxUVipw : 2009/01/06(火) 00:41:16 ID:+1PPTuWK0

すっかりご無沙汰しました~。
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

>>(その43の)807
> 現実化までのスピードを「早送り」することは可能ですか?

可能ですが、「早送りしたい」というメンタリティでは難しいはずです。
この「早送りしたい」という気持ちがどこから来ているのか。
落ち着いて考えると、答えは簡単に見つかると思います。

次にいつ来るか分からないのでw 答えを書いてしまいますが、
「早送りしたい」ということは、「現在地から望む地点に一気に移りたい」
つまりこの現状をとっとと飛び越えて、一刻も早く目的地に到着したいという想いがあります。

この認定が間違っています。
この認定こそが、あなたを不足にとどめているものの正体です。
つまり、あなたは別の領域にチケットを渡す「ふり」をしているだけで、
実のところ目の前の現象化に思いっきり舵を取られてしまっているわけです。
これでは意図の働きようがありません。

> これから抜け出すには、どうしたらいいのでしょうか?

現象化に関係なく、意図してください。
あなたが意図しようがしまいが、叶った現実は既にここにあります。
あなたが苦労して作り上げるようなものではないのです。
それを、ただ見ようとしてください。現象化と関係なく。
現象化に左右されなくなったとき、望む現実に直接アクセスすること可能となります。
要は、執着を完全に手放せということです。

かなり上級者のようですので、ちょっとキツめに回答しましたw
見たところあなたは大変順調です。今回のテーマもひとつの練習素材として捉えてみてください。



808 名前: 本当にあった怖い名無し: 2008/11/13(木) 10:46:45 ID:TC9CdyrvO

命令形アファをやってみていて、確かに抵抗があぶり出されてくるのだけど
皆みたいに可愛いらしいのと違う…。

『ナニやってんの?wwバカジャネーノwwww』
『うわぁww痛いw痛すぐるwww負け組の悪あがきwww醜いwww』
『そうやってまた横着して簡単な方に逃げて、恐いアイツにぶん殴られるのがオチだよな。
 いつだって。努力しろ!!!!』

という言葉や気持ちが洪水みたいに押し寄せてきて、
「ああ、やばい。こんなことやってる場合じゃない……」となるのだ結局。

正直、この書き込みをしている現時点ですらチとツラい。
何かトラウマでもあるのか自分……(´・ω・`)
(単に性格が悪いだけかな。)

918 名前:108 ◆90KoxUVipw : 2009/01/06(火) 00:44:59 ID:+1PPTuWK0

>>(その43の)808
大変良い傾向ですね。
そこまで激しくハッキリとしたコントラストで出てきているなら、
大変な勢いでエネルギーの解放が行われているということです。
浄化(という表現は語弊がありますがw)は早いと思います。

その出てきた抵抗をじっと感じてください。観察者の態度で。
抵抗しないで、愛を持って耳を傾けてあげるのです。

命令形アファには、実は続きがあります。
あぶり出された抵抗や信念をただ認めることを続けていると、
そのうち抵抗が全くなくなる瞬間が来ます。

その時命令形アファを行うと、内部から
「はい、分かりました」という、とても素直な反応が返ってきますw

それまで必死で抵抗していたので、この反応には驚かされると思います。
そのまま命令形アファを続けてみてください。
そうすると今度は「そんなの当たり前だ」という境地が来ます。

私はこの状態を「願望の超伝導状態」と呼んでいますw
焦らず、気長に試してみてください。

401 名前 :本当にあった怖い名無し :2008/11/19(水) 18:13:58 ID:jve+aK6+0

108さん、質問よろしいでしょうか。
自分も命令アファをしてみたところ、「変わるのが怖い。」という答えが出てきました。
もっと探ると…「今まで信じてたことを信じないのが怖い」。

これってエゴの、何というかプライマリーな正体かもしれないと思うのですが、
これに対してはどう対処するのが良いのでしょうか?

「変わるのが怖いとかそんなこと言っても願望は叶うわけですよー、
だってエゴじゃなくって別の領域がいう訳ですから」

と、別の領域から断言するといいんでしょうか。

「そうは言ってもエゴ(自分?)が「怖い」って思ってたらだめじゃん!」
という気がしてしかたがありません。

(は!もしかして自分、「エゴが納得しないと願望を叶えてはいけない」に陥ってます??)
どうかアドバイスお願いします。そしてもっかい過去ログも読み直します。

930 名前 :108 ◆90KoxUVipw :2009/01/06(火) 01:09:00 ID:+1PPTuWK0

>>(その44の)401
> (は!もしかして自分、「エゴが納得しないと願望を叶えてはいけない」に陥ってます??)

あなたもご自分で気づいているようですねw

「変わるのが怖い」

ここは実現を妨げているかなり根本的な部分です。

「今まで信じてたことを信じないのが怖い」

これも根源的な部分です。実現すると、それまでの心の拠り所がなくなってしまうからです。
つまり実現する喜びより信念の方を優先させたいわけです。
何のためにかというと、エゴを存続させるためです。

思い切って、意図的に信念を支えるのを止めてみる。

何が起こるのか、観ていてください。
意外なことに、心配するようなことは何も起こりません。

あなたが高層ビルから飛び降りたら、100%に近い確率で死ぬでしょう。
エゴはこういった事例を利用して、他のことに対しても同様だと言う。
その結果、別の部分にも似たような信念で現象化を定義づけてしまっています。
ここは単純に逆転しておく必要があります。

「このまま変わらないと恐ろしいことになる」
「今まで信じていたことを信じ続けていると、大変なことになる」


こんな風に、エゴを逆用して認識を逆転してみてください。
折しも世界金融危機によって、今までの信念が大きく揺らごうとしている時期です。
古い信念を捨て去るには、まさに持ってこいのタイミングなのです。

タイトルとURLをコピーしました