108さん123/いらない自社商品を売りつけてくる友達

この記事は約4分で読めます。
PR

いらない自社商品を売りつけてくる友達

 

971 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 06:52:51 ID:W+CKLEM/0

108さんは、以下の本を読まれましたか?
私には、ちょっと難しかったですが、日本で発売されている
「ザ・シークレット」に対する唯一の批判本でしょうか。

ザ・シークレットの裏側を書いた本。
ゴマブックスは、この本をザ・シークレットの系列として売りたかった感じが帯からでていたが、
この本は、ザ・シークレットに関してかなり、批判的に書いている。

批判的に書いているものの、意識の研究の第一人者のケン・ウィルバー氏の最近の動向や
しっかりとした調査に基づき、ザ・シークレットがどのようにして
作られるにいたったのかが詳しく書かれている。

アンチ、ザ・シークレットであるが、ザ・シークレットは売れたが故のかなりの誤解があるので、
ザ・シークレット好きの人でも一度、お読みいただくといい。
「ビヨンド・ザ・シークレット」という本に引用されている
ケン・ウィルバーという人が、引き寄せの法則についてこう言っている。

現時点では、「引き寄せの法則」は実在すると考えられる。
問題なのは、「ザ・シークレット」が、パズルの小さな一片を取り上げて、
全体像を描こうとしていることだ。(「インテグラル・ネーキッド」ニューズレター)

以上、乱文にてたいへん失礼いたしました。
108さんをはじめ、皆様の幸福を祈念しております。

985 :108 ◆90KoxUVipw :2008/08/07(木) 04:34:12 ID:KOkXN3PC0

>>前スレ971
その本は、ざっと読みました。
ケン・ウィルバーの引用については、そこだけ読めばそのとおりだと思います。
(詳しく読んでいくと違うんですがw)私は「ザ・シークレット」の価値は、
そこで述べられている内容ではなく、その手法とメディア展開にあったと思います。

シークレットで述べられている方法論は、決して目新しいものではありません。
でも特に初心者の方にとって、まるで一般化されたような印象で、しかも映画的手法で
こういった方法論を表現したことは、やはり斬新だったと思います。

私にとって「ザ・シークレット」はそれ以上でも以下でもなかったので、
ご紹介の本に対して、特に感銘を受けることはありませんでした。


983 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 11:20:28 ID:rKRWDV2YO

108さんにもお聞きしたいのですが、私の中に人を都合良く使いたいっていう
意識があるからそういう誘い>>976が出てきたんですかね?

976 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 09:19:37 ID:rKRWDV2YO

すっごいいい気持ちで寝てたら友達から自社製品の勧誘の電話があった

何年か前にもあって一度契約した時は大変だった
大変だったってわかってるのにまた今度のは大丈夫だと勧誘してきた
あなたの為を思ってるだとか謎の言い文句で

悪徳ではないんだけど、自分にはいらないモノで
多分上の人から色々言われて切羽つまって電話してきたんだと思う

すっごい楽しい友達で付き合いも長いんだけど切ったほうがいいのかな?
他人は変えられないものね

それともこの出来事私が引き寄せたんだろうか
ちょっとこのスレの人達に相談したくて

仲がいいから悩んでしまう
あっ、もちろん契約はしないけど


でも人を都合良く使っても悪気がなければ引き寄せ的にはオッケーなんですよね?
私の中に罪悪感を持ちながら人を都合良く使っている部分があるのでしょうか?

986 :108 ◆90KoxUVipw :2008/08/07(木) 04:37:14 ID:KOkXN3PC0

>>前スレ983
あまり、自分に後ろめたさを感じないようにしてください。
あなたの目の前にそういう人が現れたら、ただ単に、自分自身を癒していけば良いんです。

また現実的な部分では、本当に仲が良いのなら
ちゃんと向き合って、本音で話してみることだと思います。

あなたが「仲は良いけど、実は本音では向き合えていない」という想いを
どこかで保持しているために、こういった形で現象化しているのではないでしょうか。

あと、悪気がなければ「人を都合良く使う」という発想も出てきません。

「人を都合良く使う」
あなたの内部から、まずこの観念を消してしまうことだと思います。
そういう価値判断を取り除いてみてください。

タイトルとURLをコピーしました