【効果抜群】ホ・オポノポノってどうやるの?

認識の変更
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ホ・オポノポノとはハワイに伝わる伝統的な物事の解決法であり、ヒーリング法です。オポノポノでは今起きていることは全て自分の中も潜在意識の記憶が原因であると考えます。その潜在意識を内側からヒーリングしてあげることがホ・オポノポノです。

ホ・オポノポノによる効果って?

ホ・オポノポノの4つの言葉を唱えるだけで、自動的に潜在意識の中の不要な記憶を手放すことができます。

ホ・オポノポノでは人生が思い通りにいかないとき、そこには今まで生きてきた人生の記憶が関係していると言われています。思い込み、先入観、偏見などはなにかを考えたり判断するときの基準や材料となり、辛い記憶はトラウマとして、嬉しい記憶は執着となり私たちの人生の妨げとなっているのです。

ホ・オポノポノには運命という概念はなく、あるのは記憶だけです。人生で起こる全ての出来事は、自分自身の潜在意識の記憶の再生によるものです。ですからどんなことが起きても潜在意識からクリーニングをする機会が与えられたのだと考えることが大切なのです。

記憶を手放すとなにがいいの?

潜在意識の記憶を手放すことで余計な固定観念がなくなり、自然とひらめきや直感インスピレーションが湧くようになります。それに従って生きることで、完璧な状態で物事が起きていきます。

ホ・オポノポノの具体性な正しいやり方

ホ・オポノポノのやり方は簡単です。下記の4つの言葉を心の中で潜在意識に語りかけるだけです。インナーチャイルドを意識して語りかけるとより効果的です。これにより過去のトラウマや執着といった記憶を消去し、問題の解決につながっていきます。

ありがとう

ごめんなさい

許してください

愛しています

 

こんな簡単なことで本当に効果があるの?

普遍的でシンプルなだけに奥が深く力があり、人生のどこかの時期で拗ねてしまった、自分の中の幼い自分を癒す効果があると言います。

「改善したい、幸せになりたい」と思うのであれば余計なことは考えずに、ひたすらクリーニングを繰り返すことです。「相手に変わって欲しい」とか「こんなふうになって欲しい」などと考える必要もありません。
「ホ・オポノポノ」はとてもシンプルですが実に奥深く、続ければ人生観が180度変化を遂げて人生が改善されていくでしょう。

ホ・オポノポノってうさんくさくない?

ホ・オポノポノの良いところは、ホ・オポノポノを信じていなくても効果があるという点です。むしろ大切なのは、色々な感情や思いを入れないことです。例えば恨みや憎しみを「消去しよう」と努力したり意識したりすれば余計に執着となってしまいます。

執着は「手放す」とは正反対ですから、手放すつもりで逆にぎゅっとつかみ続けている状態です。信じていてもいなくてもただ自動的に繰り返すだけで良いのです。

ホ・オポノポノに誤訳があるって本当?

ホ・オポノポノの4つの言葉「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています」はそもそもハワイの言葉です。

具体性には「Kalamai(カラマイ)・Mihi(ミヒ)・Mahalo(マハロ)・Aloha(アロハ)」の4つです。これを英語に翻訳すると「I’m sorry・Please forgive me・I love you・Thank you」となります。そしてこれをそのまま訳したのが先ほどの日本語なのですね。

ハワイの言葉のニュアンスを日本語にすると下記のようになり、なんとなく雰囲気が異なります。「特にごめんなさい、許してください」という言葉には抵抗のある方も多いかと思いますので、下記のように言い直しても良いでしょう。

カラマイ → 光を与えてください

ミヒ → 受け止めます

マハロ → ありがとう

アロハ → 愛しています

また、「愛しています」の一言だけでも効果があるそうです。日本は愛情表現をあまりしない文化のため、特に効果があるとのこと。

ホ・オポノポノで起きる好転反応ってなに?

ホ・オポノポノをすると、好転反応が起こることがあると言われています。

好転反応とは、潜在意識が良い方向に変わっているサインで、目眩や吐き気、頭痛など身体的症状として表れます。

これは変化している兆しですので、うまくいっている証拠としてホ・オポノポノを続けてください。

ホ・オポノポノの分かりやすい本

より詳しくホ・オポノポノを知りたい方はこちらの本もおすすめ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました