捻くれ者-1/虚しい、叶ってないのに楽しいことなんてある?

捻くれ者さん 達人
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

1286:もぎりの名無しさん2009/04/03(金) 22:01:51ID:tMh.Pq660

「なぜだか分からないが~」とか「どうして叶ってしまったんだろう~」とかしばらく続けてみていた。
そしたら本願に対する執着心が、良い意味で薄れるような出来事が起きた・・・。

諦めたとか、もうどうでもいいとかそういうんじゃないけど、
昨日と今日で世界の見え方が違って見えている。
自転車で春の風浴びて走ってるだけなのに、じんわりした幸せが湧いてくる。

そういえば、死のうと思って何か月も過ごしたし、LOAスレに苦しいとか死にたいとか
書いたりもしたり、実際に何度か包丁持ち出したり、壁に頭ぶつけて血出したりした。
でもなぜか今、「生きている」んだ。

死ぬのが怖いチキンなのは勿論だけど、絶望のどん底にいたはずなのに
なぜかそこをくぐり抜けて、今「生きている」。

思えば、今まで願望のために命をすり減らしてきてた。
だから実現の可否が自分にとっての死活問題だったんだろうな。

なんだかふわふわし気味だ~。ただ選択するということを今してみようかな。



1318:もぎりの名無しさん2009/04/05(日) 02:15:43ID:tMh.Pq660

>>1286で執着が無くなりつつあると書いた者です。
ちょっと自分の気持ちの変化に、自分でもついていけない感じなので
ご助言いただけるとありがたいです。

今までの自分は、寝ても醒めても「Aの実現可能性」のことしか考えられず、とにかく
「A」が叶う以外の喜び以外は認められなかった。
ところが今の自分は、突然起きた「B」という事象に対して、喜びを感じている。

寝ても醒めても「Aの実現可能性」を考えることがいきなり消えた・・・

この状態が心地良くもあるのですが、同時になんだか抱えてたものが一気に消えて、
言いようの無い不安みたいなのもあります。

「A実現」に対する文字通りゴキブリのような執着、「実現しなかったら困る」
という気持ちは明らかに減少してます。

ただ、「願うことをこのまま辞めたら、やっぱり叶わないんじゃない?」とか
「意図して叶うとかあり得ない。『A』がダメだから『B』で妥協しろっていう運命なんだ」とか
色々と考えてしまいます。

かといって、今はほんの数日前のように「必死でAの実現を願う」という気には到底なりません。
「どうして~」「なぜだか分からないが~」も淡々と呟くだけ。

前のように「一生懸命にA実現を願う」ことが出来ず、「A」が全く実現していないのに、
「B」が起きたことで現実に幸せを感じている。それだけでなんだか満足しているような、
でもやっぱ「A」を願った自分の心はどうなるんだ?というような。

執着を懐かしんでいる自分、執着の減少にかえって不安がっている自分がいます。
なんか自分でも分からない文章ですが、実現者の方々の心の状態はどうだったのか
教えていただけると幸いです。

1321:もぎりの名無しさん2009/04/05(日) 11:00:31ID:OE6b5SG.O

>>1318
抱えていたものがなくなっただけです。
今までAを叶うことに強い執着を抱いていた。両手で強く握り締めていた。
願望は願望のままです。しかし、執着を手放した。

「もういいや」

Aは握り締めていた状態から解放されました。別の領域に手放されふわふわ飛んでいきます。
しかし今まで強く握り締めていたので、手持ちぶさたです。エゴが「おい本当に手放していいのかよ!
考え直せよ!」と騒いでいます。ただそれだけのことです。

別の幸せを感じられることがあるのは素晴らしいことじゃないですか!
その幸せを十分に感じながら、再び握り締めようとしないでただ観察してみることをおすすめします

1330:もぎりの名無しさん2009/04/05(日) 22:50:08ID:tMh.Pq660

>>1321
>>1318です。レスありがとうございます。
手持ち無沙汰・・・なんかスッキリ納得です。
重い荷物を下ろした直後の、なんだか足元がおぼつかないような
試験後の虚脱感とか燃え尽きみたいな感じ。

思考する私は「実現なんかどうでもいいや~」とまではいかないのですが、内側の私は

「なんていうか…現象化無くたって、あんた想像力逞しいからイメージしたら幸せ一杯一杯感じられるし、
てか一杯イメージで幸せ感じてなんかもうお腹一杯だし、なんだかんだで生活出来てるし、もうよくね?」

みたいな感じなんですね。
目の前の幸せをゆるゆると感じながら、メソッドしたい時にメソッドして、
というかやりたいことをして過ごしてみます。

1397:もぎりの名無しさん2009/04/12(日) 00:06:19ID:ZsmPp9WgO

なんかもう疲れたよ…
引き寄せ…
願望…
なんかもうどうでもいいや…
結婚できなくてもいいし…

なにやっても上手くいく時はいくし、いかない時はいかないよ
だから、もうあれこれ考えるのはやぁめた

…と思ったら、いま楽なんだけど、これって手放しではないんだよなぁ…多分
だって「俺、手放せてるんじゃね?」って考えちゃってるし…なんなんだろ…俺

1399:もぎりの名無しさん2009/04/12(日) 02:09:10ID:tMh.Pq660

「願いを叶えるまで楽しくなってはダメ、幸せになってはダメ」
この信念がある限り、結局楽しいと思えることをしてても、
「願いはなーんも叶ってない、こんなことしてて私虚しい、惨めだ」になりやすい。
私はなった・・・何ヶ月もそこから動けなかった。

そこから抜け出すには結局外側の変化が無いとダメな人だっている。
内側が変化したかどうかが分からないから、外側に頼るしかない、となる。

何のアドバイスでもなくてすみません。でも苦しみだけは理解できます。

1406:もぎりの名無しさん2009/04/12(日) 16:50:53ID:tMh.Pq660

>>1397
なんもアドバイス出来ないって書いたけど
今私がやってること・考えてることをちと書かせてもらいます。
長文+自分語りあるんで、うぜーと思う人は読み飛ばしてください。

達成報告と同じ分だけ、もしかしたらそれ以上に
「叶わない・どうでもよくなってきた・もう諦めたい・・・」
という書き込みって、今まで沢山あった。これからも続くと思う。

ここで助言を求めても「諦め」を彷彿させるような言葉が返ってくることが多々ある。
(まあそれも読み方次第なんだが)

でも108氏の言葉によると、結局「自分がいかに実現に抵抗しているか」の一言に尽きると。
ここにいる人の本音は、みんな実現を体験したいはず。

ということはどうすれば?
チケット1章の基本に立ち返るしかない。
現実が内面の完璧な投影なら、今目の前に展開してる現実を見れば一目瞭然。
自分の中に、総じて「実現を望んでない観念」があるとしか考えられない。

というわけで、バカになれない素直になれない捻くれ者の私のアファは
「私はこの実現を望んでいない・実現してほしくない」多分言うと「あるあ・・ねーよww」とか
「そんな観念ないもん」みたいな抵抗を感じると思う。

私もありまくりです。「そんなん無い。こんなに求めてるのにそんな観念ない」って。
でもそんな本当に観念持ってないんなら(ry
(続く)

1407:もぎりの名無しさん2009/04/12(日) 16:51:27ID:tMh.Pq660

(続き)
ちなみに私がアファしだしたのは2日前からなんだけど、その日に本願(人間関係)成就に関して
もの凄い嫌悪が出てきた。「何があってもそいつを許すもんか。受け入れてやるもんか」みたいな。

実現の喜びよりも、憎悪の方がはるかに勝っていて、私をこんな状況にしたのはアイツのせいだ!と
怒り狂った。で、その晩に「あの時はああせざるを得なかった。ゴメン」と憎き相手に謝られて
和解するような夢を見た。

ちなみにさっきもアファしてて、憎しみがどんどん溢れてた。
108さんの「あなたの責任」という言葉に忠実にいようとして
「誰も悪くない。無実なんだ。内面の投影なんだ」と自分に言い聞かせてたのが嘘のよう。
今は「アイツが悪い。全部アイツのせい。死ねばいい」みたいになってるw

不思議と憎んだ後の方が気持ちがすっきり晴れ晴れ。
多分、願いがすぐに叶っていれば、こんな感情を保持していることに気付かなかった。
この感情は、願いが叶わないことへの焦燥とかから来てるのかもしれないけどね。

とかく何ヶ月も特定状況に好転がないなら、
メソッドの趣旨である「認識を変える」点が上手くいってないんだと思います。

認識を変えることを阻害する観念つまり、「実現を阻む観念」があるに尽きる。
なのでもし今も何かをしてみようかな、と思ってるんなら
「とにかく実現を望んでない」みたいに一括りでアファるのを薦めます。

あ、ちなみに7章にある「どんな観念があっても実現を受け取って良い」アファは
捻くれ者にはオススメできません。あれは気付いたら勝手に習得してるような技です。

捻くれ者は「実現しよう・体験しよう」という趣旨の文言を用いると、迷宮から出られません。
なので「絶対実現してやらん」という真逆の方向から行くのがいいです。

長々すんません。私の一意見なんで、まあ参考になりそうな部分あれば使ってください。

1409:もぎりの名無しさん2009/04/12(日) 20:55:30ID:2VdB4GsIO

なるほど。
すぐに叶ってれば、捻くれたりもしなかったわけですよね。
復縁希望だったら「あいつと寄りを戻すものか!」と強く願えば、
捻くれものは心の奥では「そんなことない。復縁するもの」ってなって、それが叶うとなる。

1411:もぎりの名無しさん2009/04/13(月) 00:34:25ID:tMh.Pq660

>>1409
1406-1407の捻くれ者思考に補足です。自分語りの小話程度なのですが。
私は何度も108氏の「効果は期待しないで」という言い回しの前に絶望し挫折してきました。

願いを叶える・現実を変更するメソッドとしてチケットにあるのに
因果関係や効果を期待しちゃいけない・・・捻くれ者の私には人間技とは思えませんw

でもすぐに効果がある人間と、まーったく何も起きない人間がいる。
その違いはどうみても、「これやれば叶うかも!(゚∀゚)」みたいな因果関係を求める部分、
過剰な期待っぽいんです。

捻くれ者の私は、この部分が無茶無茶つよい。半端ないです(他の人がどうかは知りませんが)。
で、なんで因果関係やら過剰な期待やらがあるのかといえば、私の根底には
「現実は思い通りにならない、そんな上手くいくわけない」という、自分ありきの現実視点の欠落がある。

このメソッドをして今実感していることはまさに「自分は現実の奴隷だ」という隷属感の排除です。
何ヶ月もの間、なんで叶わないんだ、なんで思い通りにいかないんだ!
というように現実ありきの自分でいたけど、

「自分は受け取りたくないんだ!」と認めることによってあくまで自分の意思で
実現を受け取っていないこと・自分がこの現実の支配者であること
等、今更ながらこの現実を自分が望んでいること・作っていることを実感してます。

1406以降に書いた部分と矛盾してますが、捻くれ者最大の課題は、因果関係思考の切断です。

それを「実現した自分になる」正攻法でやろうとすれば(ry
言うまでもないですよねw非常に死にたくなりました。
なので逆からいってみたらどうなるかな、という感じです。

ちなみにこれやってどうなるかはさっぱり分かりませんw
ただまあ流れに沿ってる感はあるんで、そのうち勝手に道が拓けていくような感じはしますが。
長文すんませんです。

1420:もぎりの名無しさん2009/04/13(月) 21:59:59ID:tMh.Pq660

どもども、 ザ・券読者随一を自負してる捻くれ者です・・・

叩かれ覚悟ですが、ぶっちゃけ私は理論や心の理想的な在り方のお話は、正直お腹一杯、
もううんざりです。「不足感があるのは心の錯覚してます、現実は幻影です・・・」、
LOAスレでも、この質疑応答でも結局今までそういう言葉を聞き、例え話を聞き、
でもその場では「あ~なるほど」なんて思うだけ。

実際のところは(ry・・・の繰り返しでした。知る事と運用する事は違いますな。
そういうお話は、質疑応答やバシャール読めばもう嫌ってほど出てる。

・あるアファをした→苦しい→「苦しいなら止めましょう」→でも何かをせずにはいられない・
不安に駆られる→以下無限ループ

・あるアファをした→苦しい→「エゴゲームは楽しいですか?」→「エゴ放棄すると宣言」
→以下無限ループ

上記のご経験ある方、おられると思います。死んだ方がマシかと思うくらい辛いですよね。
「楽しいことをしてください、充足をみて下さい」と言われても、
「叶うまで幸せになるもんか」という信念が決して安息を与えてくれないです。

とかく、108氏がいつ来られるか正直わかんない状態なんで、素直に実践出来ない
捻くれ者にも出来る部分を、自分たちで拡げていけれたらな、と思ってます。
私のなんかよりもっと素晴らしい方法思いついた方いるやもしれませんし。

・・・ただ108氏に質問する主旨のスレですから、スレ違いのご指摘ありましたら以後自粛します。

んで、今の自分の反応というか状態だけ報告。
叶えたい!という焦燥が消えました。なんであんな一生懸命拘ってたんだろう、となってます。
ラクといえばラクですが、寂しい感じもあり、これから十字路に立たされてどの方向いくか
真剣に悩んでる心境に近いです。

1435:もぎりの名無しさん2009/04/14(火) 14:47:06ID:tMh.Pq660

例の捻くれ者です。誤解の無いように一応書きますが、私は108氏の提唱されてる事を
否定する気は毛頭無いです。現に私が行ってる「実現してほしくない」アファは
http://blog.goo.ne.jp/hyakuhachi/e/7a1afc2858968c97e873bdfd07ff7515
こちらの記事が発端です。

ただ、重ね重ね申し上げましたが、私は108氏の仰る、真逆の観念をあっさり捨てて
肯定・充足に目を向ける、がどうしても出来ない部類の人間です。

でも「観念を見つけた時点で手放せている」とあっても実感ないから
何度も何度も疑い、結局自滅してしまう。

「実現の感情に浸れ、何かワクワクすることをしろ」

私の内側の答は

「虚しい、叶ってないのに楽しいことなんてある?」

そこに「充足見えないのはエゴゲームにかまけてるからだ。
やめる意志を持て」と言われても、意志を持つ=無理矢理でも肯定に目を向けて
ポジ思考ゴリ押ししろとなってしまい、それがすごく苦しい。

「苦しいならメソッド運用が間違ってる、苦しみ捨てて神様にお願いしろ」
でも手放し神さまにお願いすることだって出来ない。
思考のせいで苦しいのは分かってるけど願いが頭から離れない。

我ながらなんとヒドイ劣等生ぶりだ・・・
ここまで堂々巡りの人間に対するレスの答は、未だ無しだと思います。
単にこんな捻くれた人間がいなかっただけなんでしょうw

少なくとも、私以外にも停滞で悩んでる方がおられるのが分かったし
「叶える、叶った自分」という心の方向が私には迷宮だということ改めて分かったので
空白の3章から6章を自分なりに思い出してみようと思います。
連日、長文失礼いたしました。

タイトルとURLをコピーしました