tsGpさん-26/万馬券という限定した形にせず、豊かさを想像してみてはどうでしょうか?

この記事は約3分で読めます。
PR

https://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1134940451/l50

 

525:本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土)00:51:40ID:rbjMqCzf0

心と頭を明確に分けるのは難しいですよね。
潜在意識に刻印するのは「感情」が伴うとうまくゆくと言われます。

願望を忘れたほうが良いとする人もいますし、
あきらめの悪い人が物事を達成するとも言われます。
皆さんが自分はどっちだろうと迷うところだと思います。


603:本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土)21:24:40ID:SRe/491f0

>>525
落ち着いて思い返してみましょう。
それはただの動作の順番にしかすぎません。
5感が先にあり、その後で感情がわくのですから。

なので先に具体的な想像ありき。ということになります。

願望を忘れたほうがいいというのは、
新しい想像を構築する過程で、すでに(新しく構築する5感の前に)感情が先にある状態ならば
そこに新しい想像をもってくれば、感情の重ね塗りになり、(事情によっては)
自分にウソをつくことになる可能性もあるからだと思われます。

それでは、いつまでたっても心の抵抗(罪悪感などなど)にあってなかなか想像は苦しいと思います。
あきらめの悪い人というのは、この場合困難にあっても想像をやめなかった人の事を指しているのでしょう。

幸せに悩む方へ
月並みなことしかいえませんが、幸せなこと自体には善も悪もないのではないでしょうか。
ただの事象とそれを受けた人の感情の動きだと思います。

大事なのは幸せでもそうじゃなくても、つねに自分をチェックする機能を働かせることかと。
幸せになったら嫌な人になるのは、幸せになったときに、自分を自分でチェックする機能を
放棄している人です。


510:本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金)23:13:58ID:qzsRW0nw0

>>1
これは、明確な目的がないとダメなんですか?
例えば、全ての事柄において失敗しない、成功するなんてアバウトな感じでもいいのですか?


523:1◆tsGpSwX8mo:2006/01/14(土)00:47:46ID:ed+BCMwT0

>>510
何を成功とするか、の問題になりますね。
この方法は、失敗をなくす事に目的があるのではなく、失敗から学ぶスタンスだと思ってます。
失敗を経験出来なくなったら、成功も経験出来なくなりますね。


536:本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土)01:41:08ID:kU8Ph8nW0

>>1
創造することについて、もっと具体的におしえてもらえませんか。
まず、競馬で万馬券を手に入れてる自分を想像すると、うれしくて舞い上がってる気持ち、
みんなに自慢してまわって、好きなものをかいまくってる。
これを創造するってどういうふうにするのですか?


539:1◆tsGpSwX8mo:2006/01/14(土)01:58:03ID:TSYK89K+0

>>536
万馬券という限定した形にせず、豊かさを想像してみてはどうでしょうか?
豊かになってる自分を想像し創造する方が、チャンスが広がると思います。
俺が競馬をした時は、友人達から「これは来ない」と言われた馬を買いました。
俺がした想像は、来ないはずの馬が来た時の現実です。

レースの前の夜は、「明日は、奇跡が起きる日になる」を選択しました。

タイトルとURLをコピーしました