645さん−2/アファするぐらいのしつこい気持ちで「眼に見えるものにたいして意味はない!」って 断定すること。

この記事は約10分で読めます。
PR

687: もぎりの名無しさん :2012/02/23(木) 00:38:28 ID:z1bIhcPY0

>>670

>スレの流れを無視した長文投稿、失礼致しました。

とんでもない、素晴らしいと思いますよ。
久々の本物さん登場ですな。

単純な視点の移動、
感覚ばかり追うと見失いますね。

 

698: もぎりの名無しさん :2012/02/23(木) 19:29:59 ID:ylWx4a2Y0

 

>>687
本物とか偽者とか無いですよ。
それでも敢えて言葉にするとしたら、誰でもみんな本物です。

いつでもそこにいる意識、それに気付いているのかいないのかの違いだけで
誰にだってその意識はいつでもそこにいますから。
気付くだけでいいのに、今まで貼り付けて来たものが多過ぎて気付き難いだけです。

 

694もぎりの名無しさん:2012/02/23(木) 02:09:21 ID:qiOxyF4c0

>>659
私には10年前からどうしても手放せない観念があり少し参考にさせて頂きたいので
もし宜しければその 荒寮治 の方法を教えて頂けませんか?


>>694
荒療治に関しては、「失敗したな、書くんじゃ無かった」と思ってたんです。
あまり方法論的な事は書きたくないんですよ。
固執されてしまう方も多いんで。

>>650さんにしたレスの自分を見てる自分は癖になるぐらいやっておいても
何も損はないはずなので、良かったら実践してみてくださいね。

 


678: もぎりの名無しさん:2012/02/23(木) 00:00:19 ID:HAvw558s0

流れをすっ飛ばしてかきこんじゃう!

たしかisaさんが、
loaは確実にこの世界に波及していて、
その上に、各個人の設定したルールが乗る、
そしてそのルールが個人の世界に適用される。
ってな感じのこというてたよね。
多少違ってたらごめんだけどね。

でね、これを元にして考えてみたら
最近つまづいてたことがちょっと楽になったの。

すでにある、断定する、なる、それらができない人々は、
もちろん私も含めだけど、
「現実に、意義を持たせすぎている」。

これはひねくれさんも言ってたことなんだけど、
チケットに描かれたことを素直に実行できない捻くれ族は、
現実を最重要なものだと思っている。

だから、「現実はなによりも重要でリアル」
そんな法が働いていて、そんな世界を見ている。

だから、そんな中で「素敵なハニーのいる自分になりました」
「すでにあります見えます持ってます」
なんて、無理。

だって、現実が何よりもリアル、という法をしいているんだから、
自分の認定よりも、眼に見える「現実」に振り回されるにきまっている。
さらに悪いことに、
すでにある、や、なる、を適用することで、
余計に現実と、その認定とのギャップに苦しみ、現実はさらに悪化、ループ。

だったら、その現実に対するルールを変えてみないかって思った。

「眼に見えるものになにも意味はない」
「現実に意味はない」
さらに、
「ネガティブな気持ちになったとしても、それは実現しない」
「だから何を思っても大丈夫」

そんな風に、自分の世界のルールを変えてみてはどうだろう。
そうすれば、現実に関係なく、いい気分になれるし、自愛もしやすくなる。

コツは、一回断定して終わりじゃなくて
アファするぐらいのしつこい気持ちで「眼に見えるものにたいして意味はない!」って
断定すること。この断定を忘れてしまったら元の黙阿弥だからね。
だって目の前のものに舵を常に取られながら生きてきたんだから、
つねにそのルールを覆してやるぐらいの気持ちで取り組んだほうが合理的かと思う。

現実がうごかないと感じるのは、
きっと、現実に対する認定が、かたくなだったからじゃないかな。
現実への定義を変えてみたら、ちょっと生きやすくなるし、
あんまり現象に惑わされなくなった。

自分の体験談なのであうあわないはあると思うけど。


695: もぎりの名無しさん:2012/02/23(木) 10:22:47 ID:PcBukgxc0

>>678
「現実」の定義を変えたんだね。
まったくその通りだと思う。

誰だったかが「今」の定義を変えたって言ってた人もいたけど自分は「自分」の定義を変えたよ。
この現実の肉体を持った「自分」が精神を持ってるのが「自分」だと定義してたものを
この現実の「自分」を見ている「意識」こそが自分だと。ただ、決めた。大前提として。

 

「意識(想像)」の自分はこの現実で何が起きても何を感じていようと
何も関係ないし、すべてのものを既に手に入れている。
「自分」の定義を変えたら「現実」
や「今」の定義がぐにゃぐにゃになった。
今の状態はそんな感じ。
これから気付きとかでそれらの揺らいだやつを再定義していく感じになると思う。

何か現実化はあったかって?
そんなもん何もないし肉体でも辛さを感じてますwww
実験中ですのでw


私の認識は>>695さんが書いた、まさにそのままです。
だから、既にあるの意味合いも>>649さんとは少し異なります。

649: 628 :2012/02/21(火) 19:28:22 ID:sB4ZHTV20>>639
こちらこそありがとうございます。

今までよくわからなかった“既に在る”が何故理解できるようになったのかは、
すいません、わかりません。

ただ、
何度もこういった気付きの段階がありました。
まさにその階段の一歩という感じです。

現象化に関しては、常に全てが現象化している、としか言えません…。

既に在るの感覚を説明しますと、

お金を例にします。

お金が欲しいと思います。
普通、まだ手に入っていないから、お金が欲しいと思います。

ですが、本当に欲しいのは、
友人の財布に入ってるお金とか宝くじ当たった人が持っている大金とかの
“手に入っていないお金”ではないはずです。
自分の財布とか自分の口座にどっさんたぷたぷとある、
“手に入っているお金”が欲しいはずです。
手に入っているものが欲しい…これはちょっとおかしいです、
手に入っているならもう欲しいと思わないはずだからです。
既に在るお金が欲しいをイメージすると、欲しいの部分が消えるはずです。

既に在るお金に意識を向けたときには渇望はおこりません、せいぜい
「ああ…これでどれだけのセロハンテープが買えるだろう(うっとり)」とか、
ありがたやぁ~とか安心感とかお金のことすら忘れてるとか、
そんな感じだと思います。

まだ手に入れていないお金が欲しいと思うとき、
ネガティブさがわいてきて当然です、
何故なら望んでいないものを望んでいることになっているからです。
“手に入れていないお金”の状態を望んでいるからです。願望と意識との矢印逆向き状態です。

手に入れていないお金は、例えば友人に財布の中身を見せろと懇願すれば、友人の不振な視線と共に得ることが出来ると思います。

こんな感じで、もともと、
欲しいと思ったものにはすべからく最初から
“既に在る”という性質があるではないか。
ということを思った次第です。

ためしに既に持っているセロハンテープを意識してみてください。
何故そのセロテープはもう持っていると言えるのか。
家にあるからとかどこぞで自分が買ったからなどは全て無視すると、
そこにはただセロハンテープがあるだけです…。
モノ自体には持っているとか持っていないとかの性質はもともとついていません、
意識が勝手に持っているか持っていないかの性質を選んでつけているだけです…そして選んだとおりにモノがふるまってくれているだけです。

望んでないものを選んでいるときはネガティブな気分に、望んでいるものを選んでいるときはポジティブな気分になるのでしょう。

いかに今まで、望んでいないものを望んでいると勘違いしていたか、わかるようになりました。

この脳の語彙力では多分今はこれが限界です。
まるで言葉遊びみたいですね。なんじゃこりゃ。

 


決して>>649さんが間違ってるとかそういう事を言っているのではなく
何を自分の中で採用しているのか?それによって解釈が少し変わってくるんじゃないかと。

肉体の私が存在しないというのを採用している私には
手に入れている意識とか手に入れていない意識とかはありません。
ですので、どちらに意識を向けるかとかもありません。
肉体の自分という目線で見れば、選びたいほうに意識を向けるとなるでしょうけど
それは「こっちを選びたい」という願望を持っている肉体の自分になります。

>>652さんの書いた

>そこに「俺にはない」~の部分から後の文章を
自分も他人も存在しない視点でみれば、それに付随する言葉も意味を成さなくなり
そこには”在る”これだけしかないって事です。

652もぎりの名無しさん :2012/02/21(火) 20:25:26 ID:uJFuW/0s0

 >>(既に在るお金が欲しいをイメージすると、欲しいの部分が消えるはずです。)
お金欲しいをイメージしてる段階で「欲しい」は消えてなくね??

あなたの「既にある」の話は、「所有」とか無視すりゃ、ソレを認識した時点で「ある」だけで、
そこに「俺にはない」「あいつもの」とかの後付けなけりゃ「既にある」って事ですよね?
も最初は「既にある」と言われれば「既に俺のものなんだ」「既に俺それ持ってんだ? どこによ?」
と所有の話云々で聞いてしまうんだよね。

これが私が自分の中で採用している認識になります。

こういった事も、書けば書くほどに肉体の自分と同一化している方には
意味がわからなくなってくるんだと思うし、そして感覚である以上は人によって受け取り方が違います。
だから私は、鵜呑みにしないほうが良いと書いたのです。

誰かの書いた感覚だけが正しいかのような書き込みをしてしまうと
その感覚を受け入れてない人達は、ますます混乱してしまう。

私はもともとループしてる方に、ループしてるなら鵜呑みにしてしまってる部分を
一旦忘れてフラットになったほうがいいですよと書きたくてこのスレに来たのですが、
それを誤解の無いように細かく書くと、またしても長文&連投になってしまうので
今はちょっと自粛しておきます。

700: 650 :2012/02/23(木) 20:58:09 ID:IZBkUodM0

ID:ylWx4a2Y0さんが>>670で提示してくれた方法を合わせて試しています。
ネガティブな気持ちが出たら「ふ~ん」と言ってみてますが、言葉だけが
上滑りで胸にストンと落ちてこないのですが、間違ってますか?

私も>>697さんと同じくと言うか・・・パートナーとの問題で苦しんでます。
先日の>>665さんにしろ、>>697さんにしろ、自分と似た境遇の方が
続けて現れてきて、ちょっと不思議な気持ちです。


703: もぎりの名無しさん :2012/02/23(木) 22:45:30 ID:ylWx4a2Y0

>700
別に上滑りだろうと気にしなくていいですよ。
というか、上滑りしてるとか胸に落ちたとか考えなくていいんです。
ただ見てる側になったつもりで「ふ~ん」と心の中で言っていればOKです。
(肉体のあなたではなく、見てる側の心の中で言ってるつもりってことです)

イメージしている見てる側の自分には、感情も思考も何もありません。
ただ見ているだけなので。
だから「ふ~ん」にも、何の感情もなく、ただ見つめて「ふ~ん」と言っただけです。
それには本心からとか上滑りだとかいう属性はつけなくていいんですよ。

どういう意味での「ふ~ん」なのかも考えなくていいんですが、
どうしてもあれこれ、どういう意味なのか?とか考えてしまうなら「ふ~ん」は忘れてください。

思考や感情は見れるなら見てても構わないと書きましたが、その感情や思考は
あくまでも肉体を持つ自分のほうであって、見ている自分の感情や思考ではありません。

ですので「思考や感情が沸いてるのは肉体を持つあっちの人で、自分はそれを見てる人」というのに
”なってるつもり”でもいいからなれないようであれば、思考や感情が出てきた時点で
見てる側になったつもりは終わってるので、そこでイメージするのをやめてください。

逆に、思い込みでもいいので「あっちの自分とこっちの自分は別」と切り離せていられる間は
何秒でも何分でも、そのままジッと見ていればいいです。
習慣的な何かをやっている時なんかは、何分とかでも楽に出来ると思いますよ。

感情や思考が出てる時でも、あっちとこっちを切り離せているよというのであれば
その感情や思考をそのまま見ていればいいです。
「こんな考え持ってるんだな」とか頭の中で言葉にする必要もなく、ただ見てればそれで構いません。
でも、その感情や思考はあくまでも肉体を持つ自分側だということをお忘れなく。


それとですね、これを書くと失望してしまうのかも知れませんが、
誤解があると申し訳ないので敢えて書きます。
私が書いた方法をやれば現象化が起きるとか、そういうものではありません。
なので、何かのメソッドを続けたいなら続けていても構わないと伝えました。

見てる自分の方法に関しては、どんなメソッドをやっていようと
何を考えていようと、どんな時でも、それこそトイレに入ってるほんの少しの時間でも
数秒だけのことですので、さあ、やるぞ!とか力まなくても
いつでもどこでも出来る事です。

「必ず現象化の起きる魔法のメソッド」が欲しいのであれば
これは違いますとしか言えません。ごめんなさい。

 

705: もぎりの名無しさん :2012/02/23(木) 23:01:05 ID:ylWx4a2Y0

>>700
書き忘れました。
もしも「現象化が起きないならやってられん」とか思ったらいつでも遠慮なくやめてくださいね。

これは現象化の起こるメソッドでも何でもなく、ただ単に気付きのきっかけの
一部にでもなればいいなぁ~ぐらいの気持ちで書いた事です。
私が荒療治と書いたものの中で、これなら誰にでも簡単に出来るかも?と思ったのを
もう少し簡単にアレンジしたのが、見ている自分のやり方です。

誤解させてしまってたとしたら申し訳ありません。

タイトルとURLをコピーしました