isaさん


きみがきみに謝罪をしなくてはならないのは 「幸せになる事を許さなかった事、許可しなかった事」だ/isa式 32

更新日:

73 :もぎりの名無しさん:2010/10/11(月) 19:00:18 ID:t3pt.OMw0

非常に勇気がいるのですが、今の私の状況を書き込みます。
自分の内面にある感情をどう扱ってよいのか教えていただけたらと思います。
今の状況を書きます。

①お付き合いしている方がいる
②その方は結婚している
③その人の子供を妊娠していることがわかりました

私の気持ちは、その方と出会ったときからどうしようもなく惹かれてお付き合いしました。
相手の家族から奪ってやる等とは思ったこともありません。
ひっそりと、誰にも言わずにお付き合いをしてきましたが、
今回妊娠がわかり私は生む事を決意しました。相手にも伝えてあります。

が、金銭的な援助は現実的に難しいし、援助することにより何も知らない
相手の家族の生活を圧迫する事だけは避けたいから自分で何とかしようと思います。

もうどんな事をいってもそれは言い訳にしか過ぎない。
結婚している人と付き合ったこと自体がまず馬鹿だろ。
という批判も覚悟の上で、生む事を決めました。

全てをそう決意したのに、一人で役所に行った時に婚姻届を出し記念写真を撮るカップルに遭遇し、
家族で一緒に居る人達を見た途端に、真っ黒い感情が湧き出てきて止まらなくなりました。
言葉ではうまく言えないですが、相手のご家族に対する嫉妬です。

その憎しみにも近い感情がお腹の子供に良いわけもありません。
向こうのご家族は何も知らないのに逆恨みにも程があります。
(実際に何か行動を起こした訳ではないですもちろん)

現実的な金銭などは何とかなりそうなのですが、私の内面に蠢くこの感情をどう扱ってよいのか、
感じきっても感じきっても湧き上がってくるのです。今は相手とは会わずに一人になった方が
良いと判断し、一人で部屋にいます。

どうして憎しみの感情が湧いてくるのか。
状況で言えば全く相手のご家族には非はないし、理屈を超えて嫉妬心が湧いてきます。
こんな状態ではお腹の子供にも良くないとわかっています。

※この文章は見ず知らずの不特定の方が目にするので、非常に書き込むのが恐怖でした。
じゃあおろせよ馬鹿wという返事が来る可能性もあるからです。
不愉快に思われる方もいらっしゃると思いますが、自分のしようとしていることを全てわかった上で、
自分だけではどうしても無理で、都合が良いと思われるでしょうが、書き込んでいる事だけは
理解いただけたら幸いです。



126 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/10/11(月) 23:27:25 t3pt.OMw0

結婚している人との子供が出来た。を書き込んだものです。

ここに書き込ませて頂きまして、落ち着きました。
結局向こうのご家族に対する嫉妬も冷静になって観察してみると
私の「向こうは一般的なサザエさんのような幸せな一家なのに私は惨めだ」という
勝手な決めつけから発したものでした。そんなのわからないのに。です。

思い切って相談してみて良かったです。冷静になれました。
直ぐに頭で判断しようとする癖を手放し、今日は瞑想して、ゆっくりDVDを見ます。

又、ありえないことが起こったらこのスレッドに報告を兼ねて書き込ませてください。
見ず知らずの親切な方々、本当にありがとうございました。

127 :isa :2010/10/11(月) 23:34:16 ID:L//8ljjg0

本当に随分レスが続いたな。
>> ID:g9LdIyuMO まず、おめでとう。
きみは好きな人との子供がただ欲しかったのだろ?
それ以外は考えずに望んだ。良かったなw。

かなりレスがついているから不要かな、と思ったが、チケット的なレスをしたいと思う。
まず、きみの次の願望は「相手と結婚する事」だ。子供がどうの、家族がどうの、は全く関係ないだろ?
自分=世界だ。きみがきみに罪悪感を感じるなら世界もそのようにきみを扱う。
きみが罪悪感を感じるように世界は展開して行く。

きみは罪悪感を感じながら付き合っていた。その中で子供を望んだ。
叶ったにも関わらずさらに罪悪感が増えた。これはエンドレスだ。

だからきみが今するべき事は罪悪感と向かい合う事だ。
もちろん現実を遮断しろというわけではない。
出来たら楽だが、きみの場合は真面目だから現実に噛り付くだろう。
同時進行で構わないが、罪悪感と向かい合う事だ。

またせっかちだから答えを言うが、きみが1番罪悪感を感じているのは「幼い頃のきみ」に対してだ。
苦しかったし悲しかった。母親が苦しそうなのもつらい。きみはその原因を、父親と愛人のせいに
しようとした。

しかし父親に対しては愛情がある。憎んでも憎み切れない。
そして憎しみは愛人に向かった。表面化していなくても、底に根深くあると思うよ。
きみと愛人が重なり、相手の家族と自分と母親が重なる。

自分のなかに、異性がいると言ったろ?それを大人と子供と考えたらどうかな?
子供のきみは大人のきみを激しく憎む。大人のきみは憎しみを受け入れるだけ、
「そう感じるのはもっともだ」と。

だがここで、きみは考えて欲しい。きみは愛人にどうして欲しかったのか。
「父親を返せ」というのは子供ながらに無理だと悟っていたと思うが。

きみはどうして欲しかったのか。そこと向かい合え。話し合え。
大人のきみの望みを諦めろ、と言っているわけじゃない。

逆だ。
そこは保持しながら大人のきみができる事が子供のきみにできる事がいくつかあるはずだ。
掘り返してみろ、だ。

133 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 00:53:43 ID:t3pt.OMw0

isaさん 始めまして。妊娠を書き込んだ本人です。

私が父親の愛人を憎む理由は大変明確です。
当時小学生の時、父親とその愛人は県外に住んでいて私は用事があり
その場所に行かなければ行けなくなりました。その時に愛人が言った事は私の母親の悪口でした。
さすがに悪意があったのは感じました。

愛人が最後に言った一言は「こっちに来て住めばいいのに」
その一言に私はブチ切れたのです。
子供ながらにさすがにこの人は言っている事がおかしいと感じたからです。

そこからは否定された愛人は私を批判するようになり、
母の元に戻るまで一切口を利かずそれっきりです。
多分、この経験が憎しみの元になっているのだと思います。

正直、家を出た父も原因はあるし、父をヒステリーで批判ばかりしていた母にも
原因はあると思います。小さい私は何も関係なかったと今は思います。

ただ、そんな風に育ち、貧乏で家族というものがわからない自分に対しての
感情の処理の仕方がわからずに困っていた感じです。

正直に申しますと、私は相手のご家族に嫉妬がわきあがると言いましたが、
その家族の中には両親が居て、健全に守られて育った男の子である彼に対する妬みも含まれています。
妬んでいるのはあの頃の小さな女の子の私です。

それには(妊娠)前から気づいていました。
普通に健やかに育った人は何となくにおいで分ります。そのにおいに惹かれ、同時に憎んだのです。
羨ましくて。この感情を処理しない限り、彼には申し訳なくて会えません。。。

137 :isa :2010/10/12(火) 01:17:20 ID:L//8ljjg0

>>133
まずどういう経緯等は関係なく。実はもうひとつきみには罪悪感がある。
それはどんな環境で育っても幸せになれる、幸せになっても良い事をきみは知っていた。幼い頃からだ。
環境に邪魔されようと幸せになっていい事をきみは知っていたんだ。しかしそうしなかった。

またせっかちだから答えを言うと、憎しみを手放したくなかったからだ。
憎しみを持つ事で、きみと母親、父親が家族だったという証拠になるからだ。
きみは環境がどうであれ父親が大切だった。母親が大切だった。愛していた。

それから愛人がきみに対しては愛情があるのをきみは薄っすら感じたね?
それを受け取る事は母親に対する裏切りであり、父親や愛人を許す事になり、
家族の証明を手放すことになる。きみはそれができなかった。

それからきみは、相手がどんな環境で育っても相手は幸せを自分に許す人だと嗅ぎ取った。
きみは環境のせいでない事を既にわかっている。
相手が幸せを選択できる事が羨ましかっただけだよ。

このままいくと、きみが何をこれから上映していくかわかるだろ?
きみが妬んだのは、相手がどんな環境においても幸せになれる、という事だ。

例えば相手と結婚したところで、
きみは罪悪感に苦しんで幸せを感じられないのに相手は笑って過ごしている。
「家族を犠牲にしたくせに罪悪感も感じず喉元過ぎれば、で相手だけ幸せそうにしているなんて」
という憎しみの感情が湧くだろう。相手に対してだ。

相手がきみと結婚しなかった場合も「私たちを犠牲にして幸せになっているなんて」だ。
どちらでも相手に対して同じ感情が湧くだろう。

きみは自分が幸せになる事を許せない。
何故ならば、自分の家族が消滅してしまうと勘違いしているからだ。
きみは幸せを選択しても、きみは母親と父親と家族である事は間違いないし、
法的には解散したかもしれないが、今の今まで家族だったんだよ。これからだってそうだ。

135 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 01:08:45 ID:t3pt.OMw0

愛人にどうして欲しかったのか。どうして欲しかったか。。
母親の悪口を言わないで欲しかったです。

私は喧嘩別れをするまでその愛人の人を別に悪くは思っていませんでした。
ちょっとケバイスナックのママ。それだけでした。悪口だけはどうしても嫌でした。
向こうの気持ちも今はわかる気がしますが。

そしてこれは補足ですが、今の彼は実はその県に住んだ事があるのです。
東京とかの有名な県では無いのでありえない事なのです。
しかも私は信じてもらえないと思いますが初対面で会った時に
浮かんだ単語が「○○」その県でした。知らなかったのにです。

許す時期が来たのでしょうね。自分=世界。

でも未だにどうしたら過去の置き去りにされた感情を開放できるのか、すっきり出来るのか。
開放しても無限に沸きあがってくる感じでキリがありません。

142 :isa :2010/10/12(火) 01:38:57 ID:L//8ljjg0

>>135
きみが愛人を憎む、相手を妬むというのは罪悪感を隠すためだ。
1番きみがきみに謝罪をしなくてはならないのは
「幸せになる事を許さなかった事、許可しなかった事」だ。それも的外れな理由からだ。

きみは幸せになっても母親から愛されてもいい。父親から愛されてもいい。
そういうのはきみが幸せだろうが不幸だろうが関係ないよ。
きみという存在がいたから、法的に離婚してもきみは父親と親子だし、母親とも親子だし家族なんだ。

144 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 01:48:01 ID:t3pt.OMw0

>isaさん
その通りです。今実はそのことを考えていました。
私は結婚するしない、どちらを通っても必ず「彼に対して」嫉妬するだろうと。

愛されて育った小さな男の子が見える瞬間。
結婚していて、こっちにも愛されていて幸せな彼。家族と仲が良い彼。
家族に嫉妬していたのでは無いです。娘さんに愛されている彼に嫉妬していたのです。

そうだったんですか。
私は憎む事で家族が消滅してしまうと勘違いしているのですね。それは気が付かなかったです。

彼が羨ましかったんですね。幸せな子供時代を送ったから。
そして結婚していても他の人を愛していいと許可しているその自由さが。
今、何とも言えない気持ちです。まだ彼が羨ましいと感じています。。

でも私は幸せになりたいです。子供のためとかではなくて、自分の為に。
邪魔しているのは自分なんです。どうしたら良いのでしょうか。

145 :isa :2010/10/12(火) 01:57:18 ID:L//8ljjg0

>>144
少し違うだろ?
きみは相手が環境に恵まれたから幸せを選択したのではない事を知っているだろう。
きみの目には相手が常に幸せの中にいるように見える。

幸せを選べる能力、自分にはないと勘違いしているだけだが、それを相手のみが保持していると
勘違いしているから妬ましい。相手の家族は「不幸」になるから、きみは相手の家族に
親近感すら覚えるだろう。

もうひとつの間違いは「憎しみを手放して幸せになったら家族が消滅してしまう。
大切な三人の思い出が幸せの上塗りによって消えてしまう」と勘違いして幸せをセーブしているんだ。
そこと向かい合え、だ。

>そうだったんですか。私は憎む事で家族が消滅してしまう。と

逆だ。憎しみを手放したら家族が消滅してしまう、だ。

147 名前: isa 投稿日: 2010/10/12(火) 02:05:00 ID:L//8ljjg0

きみが求めているのはきみからの自由だろ。きみという制約からの自由。
本当はもっと自由に相手以外の人も好きになりたい。
他の未来も色んなありとあらゆる幸せな未来を夢見たいし望みたいのだろ。

常識的に考える選択肢はどうも狭いし数が少ないし、幸せかどうかいまいち不安なのだろう。
常識的な選択肢から自分が最も幸せだろうと頭で考え予測して選ぼうとしているだろ?

きみの本当の望みは何だ?
幸せとは何だ?

148 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 02:08:19 ID:t3pt.OMw0

>>145
今動揺しています。変な書き込みをしたらすみません。
そうです。環境に恵まれたから幸せを選択したのでは無いです。

きっと彼のもともとの人間性として、憎しみを選択せず、感謝して幸せになると思います。
私は間逆でした。憎しみをずっと選択してきました。私は今私に言い聞かせている最中です。
もの凄い抵抗が起こりますが・・・キツイですね。

そんなに簡単に手放したら私のずっと苦しんだ、悲しんだその過去の時間はどうなるんだ!
無駄になるぞ!苦しみ損じゃないか!手放すまい!と抵抗しています。

物凄い矛盾ですが結婚しているくせに何幸せそうにしてるんだ!
楽しそうに向こうの家に帰って私は一人ぼっちじゃないか!という思いもありました。

それを手放したら怖い。
向かい合うというのは今の様に湧き出てくる想いを感じ切る、で良いのでしょうか。きついのですが・・・。

149 :isa :2010/10/12(火) 02:10:38 ID:L//8ljjg0

>>148
「苦しんだ時間は無駄だったんだよ」と言ったらいい。わかっているからだ。本当は。
きみにとって結婚=不幸、愛人=幸せだったんだろ。
どうも様子が違うから許せない。

151 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 02:11:01 ID:t3pt.OMw0

>147
私の本当の望みは自我からの開放です。それ以外はありません。
自分を苦しめている思考からの開放です。

153 :isa :2010/10/12(火) 02:14:42 ID:L//8ljjg0

決めつけるな、 きみを制約するな、だ。 自我からの解放とは自由だろ。
きみは>>147を否定しているつもりなのかもしれないが、全面肯定しているじゃないかw

155 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 02:18:56 ID:t3pt.OMw0

>>147
全て自分が起こしていることというのも、薄々ではなく殆どはっきりと気が付いていました。
本当はもっと自由に許可したいです。許しきりたいのです。

でも(お前が言うなですが)やはりどうしても、結婚しているのに
他の方と楽しく付き合うのも良いんだ、というのだけは許せません。
社会通念とかではなくて、自分で実際に体験して、やはりどうしても良い気分はしなかったから。

どうしよう。自分でやっておいてその事だけはどうしても許可できない。

158 :isa :2010/10/12(火) 02:21:55 ID:MZC9cvlg0

>>155
「絶対に許さない」と決めたらどうだ?
きみの場合は、「相手との結婚」よりも「自分のなかのルールを守る」方が
幸せで楽そうに見えるがどうだ?

160 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 02:27:19 ID:t3pt.OMw0

>>156
許せないことを許さないといけないと教えられてきたので試したのですが、無理でした。
愛人の立場は辛いです。でも私はきっと結婚していたら妻の立場は辛い。と言うのでしょうね。

男性自体に不信感がある。というのもありますねきっと。
本当は信頼して幸せに楽しく暮らしたいのですが。それをさせない何かが私の中にいます。

161 :isa :2010/10/12(火) 02:28:27 ID:tDCeewtU0

>>160
許さなくていい、だ。無理なんだから。
妻になったら愛人に怯えただろう。だから妻にはならなかったんだよ。
信頼する必要もない。信頼せずとも幸せに楽しく暮らせばいい。

163 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 02:30:41 ID:t3pt.OMw0

>>158
ルールですか。そうですね。。
正直相手とは結婚できたら物凄く嬉しいです。
ただ、相手の奥さんよりも娘さんに嫉妬されるのが大変イヤなのです。
何故なら私だけの彼であって欲しいからです。
屈折しているのは自分でもわかっています。

「自分のなかのルール」つまり制限という事でしょうか。
正直どちらが幸せを感じるのかはわかりません。

165 :isa :2010/10/12(火) 02:33:21 ID:tDCeewtU0

>>163
きみの倫理だ。それから嫉妬をするのはきみだよ。結婚したら。
きみは既に娘に嫉妬している。これは環境で解消されない。

166 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 02:34:17 ID:t3pt.OMw0

>>161
>妻になったら愛人に怯えただろう。だから妻にはならなかったんだよ。

大当たりです。本妻の苦しみを目の当たりにしましたから。
結婚が怖いというのはあります。

ずっと前の方のレスで書きましたが、とある悟った方に言われました。
「結婚していても他の人と付き合ってもいいじゃないの。楽しくやる方法があるよ」と。
私はそれは男性の都合の良い意見だろう、愛人はたまったもんじゃないよ、と
想いましたがいえませんでした。

169 :isa :2010/10/12(火) 02:38:00 ID:tDCeewtU0

>>166
妻も苦しい、愛人も苦しい。1人でも苦しい。
相手と結婚したところで新たな愛人に怯え、娘に嫉妬をするだろう。
幸せか?環境は関係ない事がわかるか?

170 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 02:39:52 ID:t3pt.OMw0

>>169
わかります。環境(外部)に左右されまくっています。
一生そんなの嫌です。環境は関係ないことは分ります。自分の中です、苦しいのは。

171 :isa :2010/10/12(火) 02:42:53 ID:tDCeewtU0

>>170
きみは相手との結婚が、唯一の幸せになれる手段であると未だに思っているだろ。
それも間違いだ。結婚してもしなくても幸せになれる。自分だけと向き合え、だ。

きみは愛人に対して「母親の悪口」を言わないで欲しかったのだろ?
愛人であるきみは、子供であるきみにずっと母親の悪口を言い続けている。
「母親は不幸だ」と。 だから子供であるきみは愛人であるきみを嫌っている。

174 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 02:47:17 ID:t3pt.OMw0

>>171
向き合うというのは、自分に対して話しかけるという感じですか?
その場合何を話しかけるのでしょう?「今まで頑張ったね」とか言って自分を抱きしめる?
などをすれば良いのでしょうか。。。?

すみません。馬鹿にしているのでは無くて、感覚がわからないのです。
向き合うという事の具体的な意味がわからないのです。

175 :isa :2010/10/12(火) 02:57:57 ID:eHYKGIyQ0

>>174
きみの場合はきみの母親が幸せだった事を探してみろ、だ。
特に離婚後。自分に話しかける事はしばらく上手く行かないと思うよ。

向かい合うとは、相手がどうのとかは一切入れずに自分だけと向き合えと言っているんだ。
掘り返すのも向き合え、だろ。

きみが求めているのは頑張ったねとかではないだろ。
何度も同じことしか言わないがきみが他人、特に相手や世界に対して抱く不満の数々は、
きみがきみへ向けた不満だ。矛先の理解を間違えている。
自分宛だと受け止め、きみがきみの求めに応じろ、と言っている。

181 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 03:09:26 ID:t3pt.OMw0

>>175
はい。わかりました。私の願いを叶えてやります。罪悪感も無視します。

183 :isa :2010/10/12(火) 03:12:55 ID:eHYKGIyQ0

>>181
その際第三者は巻き込まない。きみだけで答える。
例えば相手から連絡が欲しいなら、相手に連絡をさせようとするのではない。

構って欲しい、自分だけを見て欲しいの延長だろ。
きみがきみだけを見て、きみだけを構えという意味だ。外に依存するな、だ。

180 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 03:07:51 ID:t3pt.OMw0

>>175
つまり、とことん自己中にどうしたいのか考えてみるという事ですね(的外れだったらすみません)。
掘り返す。過去をですよね。もう覚えていないようなところは無視してもよいのでしょうか。

これは一人でやっても大丈夫なのでしょうか?
変な風にパニックになったりはしないでしょうか。
私は出来ればプロの療法士に直接会って付き添って誘導してもらいたい。という希望があります。
一人の場合やはり歯止めが利かないです。特に今は。

192 :isa :2010/10/12(火) 03:29:10 ID:eHYKGIyQ0

>>180
過去を掘り返すのはしてもしなくてもいいが、取り合えず母親が幸せだった事を探してみろ、だ。

190 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 03:28:13 ID:azE0X8VEO

isaさん、妊娠を書きこんだものです。携帯から書き込んでいます。
108さんの質疑応答まとめも、ザチケットも全て一年前に読みまくりました。
皆さんの参考になる事例や今メソッドも全てなめるように暇さえあれば読んでいました。一年間ずっと。

読んでいても未だ手放せないんですよ。手放したいのです。
でも勝手に体が拒否反応してしまうのです。

実は自分と向き合うという手法も幾つか試しました。やってる時は本気です。
いい加減な気持ちでは無いのにどうしても、眠くなったり頭がぼんやりしてしまって曖昧になるのです。
今もそうです。よほど好きみたいです。抵抗を保持するのが。

ですので、誰かリアルに側にいてくれて誘導してくれるカウンセラーのサポートがこれは居るかな…。
と感じていました。すみません。

194 :isa :2010/10/12(火) 03:31:40 ID:eHYKGIyQ0

>>190
それで妊娠したんだろ?良かったな。取り合えず母親が幸せだった事を探してみろ、だ。
きみは母親が苦しく不幸だったと決めつけたいみたいだ。そこから崩せば良いと思うよ。

178 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 03:03:34 ID:CQcOBrfAO

いささん、回答は後でもいいんでお邪魔します。
今ベッドの中で、いつものように自愛してた、何となく自分の中の同性と異性を感じながら…
そしたらどうやら私の中で愛を与える方が同性で、異性は受け取り拒否してたよ。
愛してるよ、そのままの私を愛してるよって言っても、イラナイって拒否してた。
何で?って異性性に問いかけてみたら重いからだって(´・ω・`)

で気づいたんだけど、外の世界もその通りみたい。
まさに完璧、自分=世界だったんだけど、どうしたらいい?
異性性に受け取るように説得?何か今びっくりしてて、
お話し中なのに書き込んじゃってスミマセン。

182 :isa :2010/10/12(火) 03:09:32 ID:eHYKGIyQ0

>>178
ちがうよ、きみは異性側にモテるんだ。
要らないっていうのは要するに、見返りを求めても返せないしウザイという感じだろ。
同性側は与えていない。異性側の反応や見返りを求めているじゃないか。
受け取ってもらうという見返りは少なくとも求めているだろ。
異性側に立ち、気合を入れて受け止めてやれ。

きみが異性側に立てないとしたら、きみはそれすら面倒くさくて拒否している。
もっと言うなら、異性側に立って、同性側が愛だと勘違いしている見返りを得るための
愛のようなものを送ってしまう同性側を丸ごと受け入れてやる。
それで求め通りに愛を与えてやれ、だ。

186 :178:2010/10/12(火) 03:20:00 ID:CQcOBrfAO

>>182いささん
おっしゃる通りだ…同性の与える愛は受け取って!受け取って!って下心があるみたいな感じだ。
異性側に立つのか、そっか・・・異性性も私だもんね。

イラナイって言っても根気強く、与えられてる愛を受け取る、今ある愛を受け取るって感じ?

189 :isa :2010/10/12(火) 03:26:25 ID:eHYKGIyQ0

>>186
ちなみにそれは愛じゃない。
きみの異性側はわかっているし、下心が見え見えだからひいているだけだ。

異性側に立つと下心が見え見えな同性に対して嫌悪感が生じるかもしれない。
しかしそこで同性側と向き合え。愛せなくても同性側を丸ごと認めろ。
異性側も正直に向き合え。逃げるな、だ。

193 :178:2010/10/12(火) 03:30:30 ID:CQcOBrfAO

>>いささん
愛のような物を送ってくるって、まさにそうだね。
愛じゃなかったんだ、見返り求めてたw

全然気付かなかった。
で、目に見える世界の私もそうだった・・・何か力が抜けちゃったよ、完璧だね、自作自演。
異性側に立ってそんな私も丸ごと受け入れて愛してみる。ありがとう。

ついでに、鼻炎ってか体の不調も自愛するうちになくなるかな?

195 :isa :2010/10/12(火) 03:34:18 ID:eHYKGIyQ0

>>193 だろ?
きみの異性側の率直な気持ちが世界の気持ちだ。
鼻炎などはどうなるかは気にせずにやれ、だ。大抵は消えたりするよ。

202 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 09:19:38 ID:ProKGuBQO

isa。おはよ。

>きみは相手との結婚が唯一の幸せになれる手段であると未だに思っているだろ。
>それも間違いだ。結婚してもしなくても幸せになれる。自分だけと向き合え、だ。

自分と向き合い続けたら、いつの間にか自分で勝手に
ガッチガチに条件づけてしまったものを壊すことが出来る?

204 :isa :2010/10/12(火) 09:31:22 ID:eHYKGIyQ0

>>204
もちろんだ。自分でかけたロックの鍵はきみしかもっていないだろ?

206 :もぎりの名無しさん:2010/10/12(火) 09:35:21 ID:ProKGuBQO

>>204 isa!
鍵どこー?wボケっとしてるから、すぐ大切なモノ無くしちゃうのよ。
しっかりしろって自分が笑ってる。ありがとう。i love you!

209 :isa :2010/10/12(火) 09:41:06 ID:eHYKGIyQ0

>>206
実はロックなんてかかっていない。鍵も必要ない。気がついたら解放されているよ。

レクタングル大




レクタングル大




-isaさん
-,

Copyright© 潜在意識・引き寄せ体験談まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.