はげどうさん 達人


ネガティブになったら自愛/はげどう氏 1

更新日:

296 名前:もぎりの名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/18(火) 10:50:30 ID:j3fft/wc0

108さんの質疑応答スレの「願望を叶えるために充足を見る」を見てて思ったことを書いてみる。
思いつきで書いたので、めちゃくちゃですいません。

>「これは私の欲しいベンツだが、誰か他人の所有物のようだ。忌々しい」

>とエゴによる所有権のアイデアを持ち出して充足を遮断するのか、

>「これは私の欲しいベンツだ!なんて重厚な色合いと風格だ!素晴らしい!」

>と、ただ単にそれが経験の中に入ってきたことを喜び、経験として所有できたことを喜ぶのか。

ここでエゴが「いやいや、手元にないじゃないか。実際に乗れてないじゃないか。」等と言う。
「その瞬間」にエゴ主演の「不足を感じるでござるの巻」がスタートする。
で、エゴが言うセリフを無視してただ「ベンツがある」と言うことを認識することによって
自分が映写機だった立場に戻る。

と言うことは、エゴの「持ってない」と言う訴えはまやかしに過ぎない。
「持ってないと」と思わせるのは、「願望実現ゲーム」をさせるための完璧なシナリオ。
しかしこのシナリオに慣れきっているので、「既にある」がなかなか信じられない。

と、ここまで思いついたのだがどうだろう?
ぶっちゃけ腑に落ちるところまではいってないのだけれど、
俺の中の分かってる人達、俺、なんかずれてるかな?w

297 名前:もぎりの名無しさん[] 投稿日:2011/01/18(火) 10:55:04 ID:aZqhMOccO

>>296
うんわかる
あるものが足りなくて、いっぱいある場所を通りかかった時に、『あるー!あるー!』て思たら、今では溢れている。

298 名前:もぎりの名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/18(火) 11:00:49 ID:Rl.3puDo0

>>296

はげどう(死語w

他人は達人とおもうかどうかはわからんが、
自分でかつて「達人」とおもっていたひとの領域には着いた。

いろいろ認識がかわった。
映写機の話もよくわかる。
7章もわかった。
ふりかえればチケットは落ちていた。ああそういうことね。
いま現象はすごくフラットにそして完璧に調和している。

isaさんが最後に「現象化はなからずある、だがいわない」
と残したことば。こたえは、
あなたのあげた108さんの「所有」という概念なんだとおもたよ。

isaさんは、たぶんそれを書くと
現象化にかじりついている人たちを落胆させ、
引き寄せや完璧などないのだとまた絶望に追い込むのだと考えたから
書かなかったのだと思う。
言葉は言葉であるがゆえに、あらゆるモノゴトを限定する。
そして、そこには各人各様のあらゆる認識があり
その認識だけが真実なのだ。
だからisaさんは書かなかったんだろう。予想だけどな。

あなたの考え方に照らし合わせれば、
世界中にあらゆるものと望むものは全てある。
ただ「持っていない」「叶っていない」と認識していないだけ。
目に見えるものだけが真実だと強く強く思っているだけ。
かなえないとかなわないと思っているだけ。
ただ認識だけを変える。指一本動かさずにできる。
そこは幸せの絶頂であり、ただただ穏やかな世界だよ。

299 名前:もぎりの名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/18(火) 11:17:07 ID:Rl.3puDo0

じゃぁあなたはすべての現象をてにいれ、
「叶った」のですかと
そんな言葉が出てくるかもしれない。

かつてのエゴ目線の私がいう「叶った」は、
身の回りに頻発している。
「時間」を少し置いてでも叶うし、数秒後に叶ったりもする。
「現象」として。

だから、引き寄せの法則は常に発動している。

むしろ「引き寄せ」てもいない、「法則」でもない、
ただあらゆるモノ、望むもの、何もかもがそこに存在するというそれだけだ。
これは上のほうですごくうまく表現されていた「愛(愛情じゃないほう)」
なんだろうな。

かつての私が待ち焦がれ
のどから手が出るほど望んでいた「現象化」もちゃんと発生している。
大きい望みといえば、去年から死ぬほど悩み、
自分の生活にも悪影響を及ぼしていた悩みが、
「現象」として解決され、きちんと幸せに叶ったよ。
まさに私もさてこれからどうしようかなぁという感じ。

「すべて叶っている」「すでにある」は、
目に見えないもの、もってないもの、あらゆるねがいを
「叶った」とムリに思い込むという悲しいことでもない。
本当に、「無」「今ここ」「愛」しか感じられないんだ。
不安であっても、なんであっても、
ただそれしか感じられないんだよ。

幸せの絶頂は、感じようとして感じているものでもない。
ましてや「かなえるために絶頂を感じよう!ヨッシャ!」と
思ってはりきって感じているものでもない。
ただただ、私の心に、それがなだれこんでいる。
ただその幸せが、何者にも逆らわずに「存在」している。
そして、あらゆる願いも、願った瞬間に叶ったと感じる。

調子に乗って、自分語りしてすみませんでした。

300 :もぎりの名無しさん :2011/01/18(火) 11:28:08 ID:9b3cYfRk0
>>298-299

体験談有難うございます。最近7章に行ける人が沢山出て来ましたね。私も近々行けるといいな。
一点質問ですが、現象化がエゴ視点でもあるのに

>引き寄せや完璧などないのだとまた絶望に追い込むのだと考えたから

という記述は、何故絶望するのだろう?と思いました。

301 :もぎりの名無しさん :2011/01/18(火) 11:37:33 ID:Rl.3puDo0

うまく伝えられなくてごめんなさい。レスありがとうございました。
現象化というエゴを最優先する視点からは

>引き寄せや完璧などないのだとまた絶望に追い込む

という意味で書きました。

既にあり完璧という視点からすると、引き寄せや完璧は存在するということです。
でもどっちの視点にしても存在すると思います。

ああうまく伝えられなくてすみません。

310 名前:もぎりの名無しさん :2011/01/18(火) 21:34:08 ID:VxvTR1Jw0

>>298

現象で叶ってないのを認識レベルにおいて「現象においても叶ってる」って認識に変えるのって難しくないか?イライラする。出来ない。それやると蓋になるんじゃないの?何でそうやって上手くあなたは認識できるの?

大体「目に見えるものだけが事実じゃなく、目に見えないものでも叶ってる」って、今のこの認識からどうこの認識にシフトするのかが分からない。

それも蓋とか無理に思い込むとかもせずにね。

つか、目に見えないのに叶ってるってどゆ事?目に見えないなら、俺が見てる「見えてない」は何なの?こいつはその時何を見てるの?でも無理に思い込むんじゃないとかマジ難しい。

316 -317 :298 :2011/01/19(水) 10:48:44 ID:jLEKoask0

>>3
蓋して無理やり思い込んでいるわけじゃない。
ただ、今ここに完璧にある。そう思うだけ。

常識的に考えるとそれは狂気なのかもしれない。
まさにあなたの言う「アンタ何見てるんだ!?」的な状態かも知れない。
けど、その狂気と、既にあるの紙一重のグラグラしたところをすり抜けた感じ。
うまく伝えられなくて申し訳ない。

が、今の私は「幻覚」や「知覚障害」と言われるようなものを、狂気やオカシイこととしてではなく、これが自分の真実なんだと認識しただけ。

isaさんの自愛をとにかく叶える為だけに必死でやった。
そうしたら徐々にそれが分かってきた。本当に自愛は賢いやり方だと思った。
やり始める時は「んなわけねーだろ」と疑い半分だったが、やるにつれて「これは本当に賢い方法だ」と気付いた。私の場合はね。

何度も言って申し訳ないが、無理に思い込んで認識を変えたんじゃない。
自分への愛情を感じる中で、「もしかして、7章はこういうことか?」と。

分からなくて苦しい時も何度もあったし、今も
「あれ?えっと、無い、執着してる、あわわ」という瞬間がある。

そんな苦しい時も、とにかく7章を分かりたくて、手にしたくて、必死で自愛した。
苦しい自分も許す、許せなくても許す、とにかくエンドレスにやりまくった。
苦しい時に、「ああもう分かんねぇんだ、この現実で生きていくしかないんだ」と諦めて自愛をやめないこと。

そんな時にこそ「分からない自分も許す。それで苦しむ自分もゆるす。分かることに執着する自分も許す。」
ただ一筋の望みにかけて自愛する。そうすれば徐々に見えてくるから頑張る。

「分からない。分かるように説明しろ。」という人は、分からない~苦しい!というところで自愛するのを止めて、また外の世界へ「分かるように教えてよ!」と言ってしまうのだと思う。私もずっとそうだった。
メソッドを実践しては、まだ見えない叶わない、おい分かるように説明しろボケ!と怒りを爆発させ、分からない、見えないことに絶望した。

人に言われたから認識は変わるのではない。

タオイズムの中で老子は言っている。老子は「既にある」を「タオ」と表現した。

そして「タオ」はその人の体験の中からしか見つからないと断言した。
大事なのはここだよ。

自分を見つめるのをやめ、外の世界に「おい、早く叶えよ、見せろよ」と要求するようになった時、あなたは分かろうとすることを放棄してしまう。
分からなくてイライラしてもいいし、ここに不満を書き込んでもいい。
ただ、そう感じていても、自分の気持ちを見つめることは止めないで欲しい。
気持ちを見つめるのを放棄すれば、「既にある」への道は終わってしまう。
実践し、体験していく過程の中からしか理解できない。

タオはようつべにあるから見てみたらいいと思います。

認識を変え分かった!と感じるのはあなた自身しかいない。
そのために「分かろう!」という気持ちを燃やし、ただただ実践する。
私の場合だが、分かるために掲示板に張り付きながらもとにかく必死で自愛を実践した。分かんねぇよと何回も聞いた。

でも全て自分にかかっていた。
外に求め、叶え、と怒りながらも、並行してそんな自分の気持ちから目を逸らすことはしなかった。
だから分かるためにとにかく自愛した。諦めずにひと月近く、ネガティブになったら自愛!を心がけた結果だよ

何か自愛セールスマンみたくてすみません。
そして自愛は私には向かないと思っている人、押し付けみたく思えたらすみません。
“自愛” とか “許す” をムリだと思ったり、“愛” という言葉に拒否反応がある人もいると思うけれど、“愛” とか “許す” よりも “今の自分を認知する” “知る” 方が良いと思います。言葉って本当に限定されてしまうから伝え辛いな。

自分を知ることで見えてきます。
自分=世界というように、自分を知れば世界が分かります。

「今分からない自分」「分からないのを許せない自分」
「メソッドとかもう疲れてきてるな」「そしてまた分からんのだな」

自分の状態をただ淡々と見つめる。

24時間やってたわけじゃないけど、何か不快な気持ちになったりイラッとした時に、すかさず自分の状態を知ることを心掛けたら良いと思います。

関連コンテンツユニット



レク大




-はげどうさん, 達人
-, ,

Copyright© 【引き寄せの法則】【潜在意識】簡単願望実現の体験談 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.