ある/ない一覧

719さん-17/自分のしたい事を選択することで、同じ性質の分子を共鳴させる事ができる

650 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2015/10/11(日) 17:40:57 ID:Wj5tRzu60

「現実には力がない。なぜならそれはただの映像で残りかすだから。」
少しずつ意識をシフトしているけど、時になかなかてごわい。
五感を伴う映像だからかな。

652 名前:719 投稿日:2015/10/11(日) 18:16:56 ID:LTWDA4XE0

「ある」の世界が体感できない。
と思っている方多いのかな?なんて思いました。
現実には「ない」ばかりだと思いますよね。

ただ、「ない」世界では「ない」さえ存在できません。
「ない」世界が存在できているのは、皆さんの世界は「ある」が基本だからです。
つまり「ある」世界だから、「ない」が存在できるんです。

だから「ない」を叶えてるんだよ。「ない」を選択してるんだよ。
というアドバイスが出てくるんです。

なので本当に「自分が望んでいないものを選択してた、なっていた」と気づくだけでいいんです。
「ある」世界が初期設定だから、気づいただけで修正されるし
様々な感情はただの反応であり、「ある」世界での感情なのだから淡々と感じればいい。
その都度、感情の恩恵を感じてください。
そして何をしてもいいし、しなくてもいいです。

ただそれでは苦しい時があったり、「ある」がわからない、という対策として
様々な方々がメソッドなどを教えてくれているんだと思います。

「ある」が初期設定だと認識を変更するのは、最初だけコツが要りますよね。
今まで「ない」から欲しいし、「ない」から叶えたいし手に入れたい、と考えてきたんですから。
また「ない」と「体験したい」というのがとても似ているというか密接に繋がってると思いがちですが
本当はそれがあなたの世界に「ある」から「体験したい」と言うのが正しい。

このように今までの考え方をひっくり返す助け、きっかけとして
「感情を感じる」とか「今にいる」とか「自愛」などをお勧めしました。
だから、本当は、とてもシンプルな話なのです。

話は少しそれるのですが、私の大好きな話を少し書きます。
私が「なる」を体感する過程で励みになったものです。

科学は詳しくないのですが、偶然「分子共鳴」というものを知りました。
この世のものは全て分子、さらに原子でできています。
つまり粉のようなものであり、空気のようなものであり、エネルギーの波ということです。

さて、ここでは分子の話ですが
分子とは同じ性質を持つものとは、どんなに離れていようが共鳴するというものらしいのです。
一度交われば、お互いの分子を共有し、離れても共鳴し合うという事。
それはつまり、自分の世界にあるモノは、何かしら自分の分子と共有し合い、共鳴している。

それは同じ空気を吸った友人やすれ違った人
毎日のように触るお金
植物や動物

それらが私の分子を巡り巡らし、もしかしたら地球の裏側の人届け、共有してるかもしれない。

自分のしたい事を選択することで、ある種のエネルギーを出し
それは、同じ性質の分子を共鳴させる事ができる。
共鳴するという事は、自分の望む方へ変化が起きていることだと思うのです。
潜在意識の力にわくわくする話だな、といつも思い、思い出してました。

まぁこの考え方は、「分子共鳴」を都合良く私が解釈してるのかもしれません。
でも私の顕在意識は、何度も励まされました。
詳しく正確に知りたい方は「分子共鳴」で検索してください。

そんな事実もあるんだなと、誰かの助けになれば幸いです。
長々失礼しました。

653 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2015/10/11(日) 18:32:54 ID:H6n3JaxA0

「なる」に限ったことじゃないけど、結局は現象化してようやく一息、なんだよね
あるという世の仕組みも、内側が先で外側が後って理屈もわかるんだけど

短期間なら自分を維持できても、長期間になると現象化しないとへこたれてしまう
人によって差があるのもわかるけれど、数日や早ければ即日で結果出る人もいれば、何年も停滞する人もいる
こうなってくると、自分は間違っているのかも、と堂々巡りになる
メソッドは自分を良い位置で維持できるものでもあるけど、やはり現象化はしてほしいもの

そうなってくると、>>652のような理屈ってすごくありがたいんだよね
可能性を感じさせてくれる理論とかあると、顕在意識が納得するからw
上手く行かない人はこの辺を理詰めで攻めて、顕在意識を説得するのもありかもよ

675 名前:719 投稿日:2015/10/12(月) 18:28:06 ID:5xbiOwg.0

>>653
私も顕在意識を納得させるために、たくさんのジャンルの本を読みました。
潜在意識への取り組みだけじゃなくて、顕在意識へのケアーとでも言うのか、
顕在意識も喜ぶようなこと時々してやるのが、モチベーションが下がらずにいられるコツかもしれませんね。

それでも、他人の体験談を拠り所にしすぎるとバランスを崩すので注意は必要ですが。
そうではなく大きな括り(つまり科学とか物理とか医学的にとか)で、支えになるような言葉があれば、
取り入れていくのも1つの手ですよね。
あなたの願いが現象化する事を私も祈っています。

676 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2015/10/12(月) 18:28:28 ID:SCNItb2Y0

60万円の詐欺にあいました・・・・・・・・・・
まさかこんなことになるなんて。
心を整えてたのに意味がわからないです。
しかも大好きなディズニーで被害に遇いました。
ディズニーで最悪な思い出が作られてしまいました・・・・・・
死にたい

684 名前:719 投稿日:2015/10/12(月) 21:14:00 ID:5xbiOwg.0

>>676
完璧認定も苦しかったらしなくていいですよ。
しかし、完璧認定をしないなら
顕在意識的に悪いと思たときだけ、潜在意識に繋げるのもしない方がいいとお思います。
多分、自我が、「潜在意識なんて眉唾ものだ」というのを欲したのかな?とは思いますが。
それでも「なる」や「潜在意識」に繋げたいなら

あなたは、60万円というお金をつくったこと
ディズニーランドをつくったこと
一緒にいく人をつくったこと
警察をつくったこと
死なせる事のできる、命をつくったこと
そのための両親をつくったこと

ありとあらゆるものを創っている事実もしっかりと見る事です。
そしてこれらに、良い悪いはない、というか判断できないということも。
今あるモノに満たされ感謝しろ、という事じゃないですよ。

あなたは、いろんなものをつくり出せるという事です。


719さん-7/現実は敵ではないんです。 あなたへ選択するためのたくさんの機会をくれてるんですよ。

921 :幸せな名無しさん:2015/09/04(金) 22:39:24 ID:ZW1HUXHw0

719さん、どうかお願いします
ポイントを3行くらいにしぼってください
とくに二元論について

928 :719:2015/09/05(土) 01:48:50 ID:IS99aFDk0

>>921
二元論とは
何かを知覚するならば、分離し合うモノがなければ不可能です。これが自然の摂理。
光と陰がいい例です。ならば二元論あるなら、二元論はないという事が成り立つ。
二元論がないなら、分離は生じない。よって人間は神様である事を思い出し、現実をおもいのまま叶えられる。

というところでしょうか。 (現実=内面)

926 :幸せな名無しさん:2015/09/05(土) 01:33:58 ID:/As2IX6w0

>>739のレスで、
>だけど、願望の重要度をなかなか下げれない人は、
>1つの記憶からポジティブな感情を思い出すのも気を付けた方がいい。

とありますが、私は「なる」とたまに幸福感を感じたりポジティブな感情が湧きます。
これはこれで噛み締めてもいいのでしょうか?
(ネガティブな感情が浮かんでも、完璧と思うことで気にならなくなりました。)

例えば「J1選手とお友達になった私」や「モテる私」になったとき、
719さんは幸福感を感じませんでしたか?
「記憶」からくる感情、「なる」から来る感情は別物と考えていいでしょうか。

932 :719:2015/09/05(土) 02:36:30 ID:IS99aFDk0

>>926
>>739のレスで、
>だけど、願望の重要度をなかなか下げれない人は、
>1つの記憶からポジティブな感情を思い出すのも気を付けた方がいい。

これの意味は、重要度を下げれない人は現実に大変振り回されやすいんです。
現実に振り回されてるなら、認識は変更できてない。
記憶からたくさんの刺激を貰って、現実で振り回されてます。

刺激には幸不幸がないため、ポジティブな刺激でわーっとテンションが上がった後は、
ネガティブな刺激でガクンと下がります。
このアップダウンは、「ない」世界特有の物なので、これをしてる限り「ある」世界へ行けない。
ということは認識が変わらないので「なる」になれない。

この時、振り回されるのを防ぐため、ネガティブな物だけを見て押さえ込もうとしますが、
二元論の法則でポジティブを感じるならネガティブも必ず現れる。
認識が変わってる人なら問題ないですが、現実に大いに振り回される人なら
ポジティブに焦点を合わすのをやめれば自動的にネガティブも出てこない。
ネガティブはなかなか押さえるのは難しいですし。
という意味で書きました。

>私は「なる」とたまに幸福感を感じたりポジティブな感情が湧きます。
>これはこれで噛み締めてもいいのでしょうか?

本当は何一つダメな事はないんです。
ただ「なる」をしたいなら、認識を変えなければならず、そこへ行くコツとして私の体験談を書いたのです。
ですから「なる」ができてる方ならば、何をしてもいいですよ。
そもそも、これをしたらダメ、あれをしたらダメはありません。
ご自分を信頼してください。

>719さんは幸福感を感じませんでしたか?
>「記憶」からくる感情、「なる」から来る感情は別物と考えていいでしょうか。

「なる」は安心感がありました。
「記憶」からくる感情はそれこそ色々です。
私は自分の感情と選択程大事なモノはないと思っています。
思う存分遠慮なく感じきってください。それが自分を知る事ですし、自愛ですし、今にいる事です。

問題点は記憶と記憶を結びつけたり、ジャッジすることです。
それは「叶っていない」を強化するからです。
なので、注意が必要なところ以外は基本的に、あなたの望むままに現実と内面に満たされてください。

930 :幸せな名無しさん:2015/09/05(土) 02:05:38 ID:CvrOAfpM0

>>719さん
>二元論がないなら、分離は生じない。
>よって人間は神様である事を思い出し、現実をおもいのまま叶えられる。

仕事上で、会社の価値観や人だとか、と対立することはないでしょうか?
今日人とぶつかって、「いてーな」と叫ばれて、こっちは静かに謝ったのに、と
内面は殺してやろうかと思うぐらい腹が立ったんですが、現実は思いのまま、
ってことは、腹が立った、完璧。

でもこんな現実やだよなー、神であるのに、なんでこんな腹立つことつくったんだ?みたいな。

「私は神なのに」って思う現象は、719さんには訪れませんか?
多分、荒波立てないような思考を意識的に選ぶようにしてるのだと憶測しますが…

940 :719:2015/09/05(土) 13:59:06 ID:IS99aFDk0

>>930
>仕事上で、会社の価値観や人だとか、と対立することはないでしょうか?

ありますよ。
自我がありますから記憶から刺激となってやってきます。
その場でしたい事をします。

内面では「なる」もするし、現実では感情を感じきり、自分が思った事、したい事をします。
つまり、話し合いにもいくし、愚痴をこぼす事もある、我慢して謝る事もあります。
淡々とこなして、目の前の事に集中します。

>現実は思いのまま、ってことは腹が立った、完璧。
>でもこんな現実やだよなー、神であるのに、なんでこんな腹立つことつくったんだ?みたいな。

「現実はおもいのまま」と書いたのは迂闊でした。期待を与えてしまいますね。
「現実はおもいのままになるなら、思いのままにもならない」のです。
そして、この「現実」は内面の世界をここでは、指してます。
すみません、混乱させるような書き方をして。
でも責任もってお答えします。

現実(目の前の世界)では様々な事が起こります。
自我がありますからね、記憶が様々な刺激を私たちに与えてくれます。
幸不幸は関係なくです。

しかし現実(目の前の世界)は自分がつくってると、私は思っています。
覚えてる覚えてないに関わらず、たくさんの選択と記憶でできていると思ってます。
ですから、どの現実も良い悪いはない。ただ認識が変わるまでは
習慣という記憶が無意識にしろ意識的にしろ、現実をジャッジしてしまうことは多々ある。

なので完璧認定は、現実(目の前の世界)をジャッジするのを防いでくれます。
記憶から出てきた感情(殺してやるも腹が立つ、こんな現実は嫌だも)をどうぞ思う存分感じきってください。

すると自分の選択したいことが分かるようになりませんか?
何になりたいのか?何を望んでるのか?

それが分からないのなら、今の目の前に広がってる現実は、
あなたにとってけっこう満足してるということになります。
こうしたい、ああしたいという自分の声を聞いてください。
そして本当にシンプルに自分の願望を好きな時に、選んで「なる」だけなんです。

目の前に広がってる現実の全ては、あなたがつくってるもの。
これからの自分をどうしていきたいのか?
それを教えてくれます。ですから現実は敵ではないんです。

あなたへ選択するためのたくさんの機会をくれてるんですよ。
だからこそ色んな事を絡めないでください。
1つ1つを見ていってください。したくないなら見なくても良いです。
自分のペースで、したいことをしてください。

二元論の原理で言うと人間は神であり神ではないです。法則に例外はないです。
神になれるし神にはなれない。
ただ、「神様になる」は選択できます。
どうぞ今すぐに「なる」をしてください。

「神になった私」も「お金持ちになった私」、なるのやり方は同じです。
あなたの認識が変わっていなければ「なる」は適用できないです。
もし「神になった」のなら、現実と内面を絡めないはずです。
ただの記憶を願望に絡めないでください。

それができないのであれば、「神になった振り」メソッドになってしまいます。
つまり認識の変更がなされてないなら、現実から大いに振り回され、
自分が神だ!と意識を向ければ向ける程、自分は神じゃない!というモノを見せつけられます。
記憶からの刺激です。

だからこそ記憶は記憶と絡めないが、「なる」には必要です。
内面が真実。

「神になった」内面で、思う存分理想の世界をつくってください。
選択という偉大な力に気づき、内面を現実だとした世界で、成りたいあなたに思う存分成ってください。

941 :719:2015/09/05(土) 14:00:02 ID:IS99aFDk0

>>940続き
>「私は神なのに」って思う現象は、719さんには訪れませんか?

「なる」を基本に、私はレスをしております。
言葉足らずで、誤解を招き本当に申し訳ないです。
私=神は、私=他人と同じ意味で二元論は書きました。

そして、上記のように「神になった」のなら、
「なる」が適用できる認識に変更されているので現実に重きを置きません。
「神になった私」と現実は関係ないからです。

なったはずなのに!なんでだ!とせっかくの「なった私」と関連づけません。
また私の内側が私の現実であり真実です。

でもあなたの仰ってる事よくわかります。
おかしいなぁーって思う事あります。
そのときは、自分の気持ちに素直になり、好きなことを選択します。
そしてまた「なる」をすればいいんです。

二元論は「なる」を頭で理解する手助けに成ると思い書いたのです。
自然の摂理ですから。
しかしそれが、あなたの願望を叶えてくれるわけではないです。
「用意されている」ことを知る術です。

>多分、荒波立てないような思考を意識的に選ぶようにしてるのだと憶測しますが…

荒波はガンガン立ってます!
自分の感情を凄く大事にしてるので。押し込める事はしません。

感情は感じきります!全て味わいます。
そこで、したいことがあればします。喧嘩吹っかけるとかw

ただこれらの記憶を「なる」などの、他のものには絡めません。
過去、現在、未来、願望を全て独立させます。
過去に何な事があったから、未来は不幸だとか記憶を関連づけて思いません。

そして不思議な事に認識が変更すると、他人は問題なくなります。
全て自分にあるので、そもそも喧嘩しようと思わなくなります。したかったらしますけど。
自分の感情や願望に素直になり、好きな物を選択して「なる」をすればいいだけだからです。

942 :719:2015/09/05(土) 14:04:13 ID:IS99aFDk0

>>930
3行の二元論のみ現実=内面で書いてます。
他のレスの現実は、目の前に広がった現実で書いてるので、よろしくお願いします。
多分、それで読んで頂いて大丈夫かと思います。

945 :幸せな名無しさん:2015/09/05(土) 17:38:34 ID:CvrOAfpM0

>>719さん、レスありがとうございます、です。
>ご自分の感情と選択、この2つ以外に大切なモノなんてないですから。
>目の前に広がってる現実の全ては、あなたがつくってるもの。
>これからの自分をどうしていきたいのか?
>それを教えてくれます。ですから現実は敵ではないんです。
>あなたへ選択するためのたくさんの機会をくれてるんですよ。

以上のことは、自分の感情を大切にせず、否定すると、そこでまわってまわって、
(止まる?繰り返す?再配達?)現実が進まないような感じになるので、大切に感じきるのである、
ということで合ってますか?

感じきると、フラットになって、「なりたい私」の選択がそこで初めて可能になる、ということでしょうか?
現象や感情を否定しながら「なりたい私」に選択することは不可能、いや、
その否定した出来事に引っ張られてしまうので、すべての現象、感情を
何者とも関連付けずクリアにしておくことが「選択する」には大切なことなのか?
とぐちゃぐちゃ考えたんだけども、719さんはこんな在り方でしょうか?

体感することが早道だけど、取り敢えず、左脳で理解しておきたいと思い、質問してみました。
毎度レス、ありがとうございます!

957 :719:2015/09/05(土) 23:06:08 ID:IS99aFDk0

>>945
基本的に、>>801->>805のレスが全てです。
では他のレスは?ですが、>>801->>805と関連して読んで欲しいと思ってます。
質問したレスの中だけで考えるより、基本のレスを頭に入れた後に、
それに各レスを絡めて考えていくと思考がごちゃごちゃしないと思います。

質問されるのが嫌とかではないですよ。
そうじゃなくて、レスの中だけで考えるより、自分が質問をした元に成ったレスをもう一度絡めながら、
総合して理解を深めた方が、理解できるはずです
紙に書いたりするのがオススメです。

「なる」をする、という考えを基本に話します。

>自分の感情を大切にせず、否定すると、そこでまわってまわって、
>(止まる?繰り返す?再配達?)現実が進まないような感じになるので、大切に感じきるのである、
>ということで合ってますか?

「なる」は内面で行うものです。
「現実が進まないような感じになるので、」が凄く気になるのですが?

現実は関係ないです。
現実と感情は関係ないです。
現実を動かすために感情が大切なわけじゃないです。

なぜ感情が大切か?ですが
感情を感じきる事は「今にいる」からなんです。
今にいる時間を増やす事で、記憶(=現実)からの刺激に振り回されずに済みます。
今にいると安心感があります。それは認識変化の助けになります。
安心感は「ある」世界にあるので、それは「なる」になった世界と同じなんです。

いきなり「なる」ができなくても。
感情を感じきり今にいて安心感を得る事は、そう難しくないはずです。
認識の変化を起こす手助けになります。

現実に振り回されることは、「ない」世界にいる事になるので、「なる」はできないです。
むしろ現実に振り回されてるとか、今にいたいなと思う時、進んで今の感情を感じにいくと、今にいられます。
感じてる時、思考はできません。安心感があるはずです。お試しください。

そして刺激(記憶から出てくる様々な反応)を緩和するのが「自愛」。
自愛は様々なやり方がありますが、「自分の感情を感じてあげる」というのも自愛になります。
この自愛も行き着く先は「ある」世界です。

自分で自分を満たす事ができる、呼吸するだけで満たされる境地です。
満たされるとは「ある」世界なんです。ということは認識の変化が自動的に置きます。
「なる」になれる認識変化になると思います。

また感情が自分の望みを教えてくれる事もあります。
感情を感じる事は自分を知る事ですから。
心と頭の中をなるべく一致させた方が、シンプルに「選択」ができるからです。
何を「選択」したいか、クリアにする助けになります。

感情は色々な側面を持っています。私は認識変化する時に大きな助けになるはずです。

971 :719:2015/09/06(日) 18:34:03 ID:cuxXqwgM0

>>957続き
>感じきると、フラットになって、「なりたい私」の選択がそこで初めて可能になる、ということでしょうか?

感じきるのはネガティブを感じたとしても、「今にいる」ことで、安心感へと変わるからです。
これはフラットとは関係ありません。

「なりたい私」の選択は、いつでも可能ですが、認識が変わってないと
現実に振り回されてる事が多いので、まずできないかなと。
むしろ、「なったのになんで!?」などと、関係のない現実と内面を絡めて、
「なった」ことを取り下げてしまう事すらある。

これを防ぐために「感じきる」で安心感を得て頂きたいし、
「安心感」を得れば認識の変更や、もっと言えばネガティブへの考え方の前提も崩れる。
また自愛にもなり、自分をよく知る事もできる、つまり願望がより明確になり選択もしやすい、という事です。

フラットとは0でもなく100でもない、50の位置にいること。
そして50の位置というのは、全てがある場所です。
つまり全てが「ある」世界です。

全てが「ある」世界はとは、「「ない」ももちろんある」と認められた世界。
(これを頭で理解するのに役立ったのが、二元論です)
全てが可能で、全てが不可能だとわかる。
「それならば私は、可能な世界を選ぼう」と思ったんです。(選択)

これは私の場合であって、フラットなど感じなくても、
器用な人はポンっと「なる」をしてしまいます。必要ないと言えばないです。
私は「二元論」を理解して初めて、自分の叶った世界が既にある事を知りました。
「既にある」は「なる」をする、強い支えになったんです。
器用な人はこんな過程も踏んでないと思います。

ですが、私はあえて丁寧に順序を踏んでいきました。
それを基に書いてます。
ですから、勘違いして欲しくないのは、私の説明した内容が必ずしも必要な訳ではないということ。
なんでもそうですが、他人の言葉に力を持たせすぎると、ご自分の足枷をわざわざ作ってしまう事になります。
そうゆう意味でも、ご自分の感情や選択に一番の信頼を置き、丁寧に扱ってください。
丁寧に扱えば、いずれ本質が分かります。

そうすればもう、自分の感情に抗う意味のなさが分かると思います。
自然と他人の言葉は力をなくし、現実も力をなくしていくと思います。

972 :719:2015/09/06(日) 18:35:25 ID:cuxXqwgM0

>現象や感情を否定しながら「なりたい私」に選択することは不可能、
>いや、その否定した出来事に引っ張られてしまうので、

否定をする事が悪いのではなく、現実を否定するということは、無意識にもあなたは現実を、
願いが叶わない現実、何やってもうまくいかない現実、などいう認識になってしまってる事が問題なのです。
認識が変わってる人は何を思っても良いというのは、現実を否定的に捉えたとしても、常に揺れ動いてるんです。
つまり、現実への認識を固める事がない。

それは「ある」世界を十分理解し、その中で現実を否定してるからなんです。
否定した瞬間に肯定してるならば、それは否定なのか肯定なのか分かりませんよね?

ですが、多くの人は現実を、関係のない要素を繋ぎ合わせた曖昧な物を根拠に
「否定した現実」を支え続けて、頑丈にしていきます。
そんな事をしてしまったら、現実が動ける訳がない。

期待を呼びたくないので、あまり書きたくないですが
現実が動けるために、現実を否定して欲しくなかった、現実にレッテルを張って欲しくなかったのです。
理想じゃない世界だけど完璧だなとするのは、そうゆうわけです。
「ない」さえも存在してるのが「ある」世界なんです。

そして「ある」世界を初期設定するのが、
前提を崩すことであり、認識の変更であり、「なる」であり。
「既にあった」なのです。

>すべての現象、感情を何者とも関連付けずクリアにしておくことが「選択する」には大切なことなのか?と
>ぐちゃぐちゃ考えたんだけども、719さんはこんな在り方でしょうか?

「選択」を難しく考えないでください。
ただ「選択」するには自分をよくわかっていないと、何を選択していいのかわからなくなるので、
自分の感情をしっかり見ましょう。と言いました。
人から相談された時によくあるのは、相談してる本人がどうしたいのかが
一番良く分かっていないという事です。そんな状態じゃ、何も選べないんです。
それを防ぐために、色々な事は惑わす物ではなく、教えてくれる材料だと言ったのです。

私の在り方は、上記を読んで分かって頂けたでしょうか?


719さん-6/内面に虹をつくって、現実の雨を見る。

883 :幸せな名無しさん:2015/09/04(金) 01:02:23 ID:26wuqG6s0

現実ではまだなっていないことを認めつつも、内面でなる、って感じで良いのでしょうか?
じゃないと現実で本当にお金持ってないのにタクシー乗っちゃったり
勤めてないのに出社したりして逮捕されちゃいますよね。

890 :719:2015/09/04(金) 03:07:18 ID:feqltxT20

>>883
>現実ではまだなっていないことを認めつつも、内面でなる、って感じで良いのでしょうか?

内面と現実は全く関係ありません。
ので、内面で叶った事を、現実を見て叶ってない認定にするのは、注意が必要です。
これは、「ない」世界にいて、キツいですが頭の中での、妄想になってしまいます。
もしくは「なった振り」メソッドです。

外国に旅行したとします。
中東のある国でトランジットをすることになりました。
飛行機の出発まで空港内を散策したら、私たち観光客以外の空港職員は全て男性でした。
あなたの目に映る光景の中には、現地人は男性しかいません。
その時、この国に女性はいないと認識しますか?
しませんよね、見なくてもこの国のどこかに女の人がいると思いますよね?

ということは、
目の前の現実に見えないからと言って「ない」を認める必要はないんです。
わざわざ、「ない」と認めてから、「なる」をする必要はない。

目の前の現実を無視して、内面でそのまま「なる」をしてください。
現実に余計な判断や認定をしないことです。

淡々と過ごしてください、でも感情を抑えろってことじゃないですよ。
そして、現実に叶ってないを探し過ぎですよー。
探さなくていいんじゃないでしょうか?
これも選択です。

内面に虹をつくって、現実の雨を見る。(比喩じゃないです)
私は現実の雨空を見ながら、内面へ意識を向けたら、虹が目の前へ広がります。
これ凄い事でも何でもなく、ただの選択です。
内面と現実どちらを見るか?
そして、人間は1つしか見れません。

でも、目の前の現実の雨が自動的に選択された時、「雨だ」と思うだけです。
現実は雨で虹なんてないけど、それを認めるけど、内面では虹を見てる自分だ!とか思いません。

「虹を見る」そして「雨を見る」
関連づけず、2つを心のままに満たされます。

現実に「ない」世界だと認める必要はありますか?

>じゃないと現実で本当にお金持ってないのにタクシー乗っちゃったり
>勤めてないのに出社したりして逮捕されちゃいますよね。

内面でしてますよ、私w
でも逮捕されたことないな。

内と外をごちゃ混ぜにしない事です。
そして、何を自分は選択するかです。

「なった」のに現実においてわざわざ「なる」を解除する意味があるのでしょうか?
それは大きな経験となり記憶となり、たくさんの刺激をあなたに与えるでしょうし、とても面白いでしょうが
「ある」世界へ行く手助けにはならないでしょうね。

質問のお答えになればいいのですが。

905 :719:2015/09/04(金) 15:02:39 ID:t7gTBjl.0

現象化について、私の意見を、置いていきます。
>>801-805で書いたので、長くなるのも読みにくいかなと、
しかも私ばかり長々と書くのもなぁ、なんて思っていて書かなかったんです。

現象化!気になりますよね。現象化なきゃ、意味ないじゃん!って思いますよね。
私も現象化、気になりますよ。でも気にならないのも事実です。(二元論です)

記憶は消せないので、自動的に刺激という反応が出てきます。
でも自我があるなら当たり前なので、抗いません。
「現象化?するかなぁ?して欲しいな、でもしなくてもいいか。」で、済むんです。
(私も現象化を気にして気にして、死にそうになってたのにいつの間にか、不思議ですw)

そして「あっ!私叶ってたんだった。」と思い出すというか、「よし!また「なる」しよう」と軽くやってました。
「なる」の世界が意味分からないときも、「意味分からないけど「なる」しよう!」と
何回もしてたなと思い出しました。

今はもう、現実を見て叶ってない!とたまーに思っても、そのすぐ後に
「ん?叶ってないって何だ??違和感すごい。叶ったよ、もう。」となりました。
今は自分の選択した世界以外の認識に違和感を持つようになりました。
そうしたらもう、自分が「なった」ことさえ忘れてて、時々驚きます。
(「なる」を解除した意味ではないです。なったが自然すぎて忘れるんです。)

こうゆうことを正直に書いて、混乱させるかな?とも思ったんですが・・・
「なる」とか「既にある」とか「叶ってた」を理解してても、仙人ではないので自我は出てきます、でも抗わない。
おお!刺激!やっぱり、刺激は楽しいなと思ってます。

叶ってないと思っても、叶ったに絡めないんですよね。
だから、現実に変な認識を持たず、ジャッジせず、感じきってください、とお勧めしてます。

これをする事は「今にいる」こと。
つまりすごく簡単に言えば「なる」にとって、切っても切れないものは「今にいる」かもしれないです。
現実の対処方法が「今にいる」だから。

確かに、「今にいる」も「なる」もメソッドじゃなくて、「真理」ですもんね。
世界中の教えなどは、この2つに行き着くと思います。

そして現実においての行動ですが
内面で「なった」と別に、現実でその願望に向けて行動はしていいんですよ。
しなくてもいいですが。
それぞれ関連づけずしたらいいじゃないのかなと。

上のレスで、餓死寸前なのに内面でお腹いっぱいなら、それでいいということか?
というような事が書いてありましたが、私なら餓死する前に現実で、何か食べます。
それが内面でのステーキじゃなくても、目の前の、現実の芋を食べます。
現実で目標を達成するべき事は全てやります。
座して死を待つ、なんて事はしません。

しかし、「内面で満腹なのに、現実は餓死なんておかしい!!」と絡めません。
内面の世界、現実の世界それぞれで、今を感じながら、選択し、
そして独立し合って願いを叶えてもいいじゃないですか?
そして生きながらえて、ステーキも必ず食べます!!!

ですが、目の前のお芋を食べる事は妥協でも何でもなく
おいしくお芋をいただきます。お腹も心も満たされます。
そしてこれが自愛でもあるんです。

当たり前にあるモノに満たされる、これが自愛ですし、ある世界だし、満たされる事。
呼吸しただけで満たされる、その境地です。
そこへいけば、認識なんて変わって「ある」世界です。

「なる」には自愛もとても手助けになるので、ぜひぜひお試しください。

それに「ステーキ食べた私になった」んだから、餓死して死ぬわけがなく、
ステーキへと現実も展開されていきます。

私がダイエットをしたときの、気持ちの変化を>>801->>805に書きましたが
「何のための食事制限、筋トレなんだ?」と思った後も、筋トレしたり、食事制限したりしていてました。
ただ、したいから、してました。

でも内面の「痩せた私」に何にも絡めてません。
本当に今楽しいから、やっておこうと思ってやってました。
目の前の事を味わい尽くすというモノです。

では、現実での話をした人に、内面ですよ内面。現実は関係ありません。
と言ったかというと、私にはどう考えても、内面での「なる」が叶ってないと思いたい、
刺激を得たいだけのように思えたんです。
しかもそれを、他の関係ないモノへガッツリと繋いでしまいそうに見えたからです。
そんなことをするなら、何もしない方がいいかなと思ったんです。


自己観察氏-48/自分が「ある」と意図したのに、「ないじゃん!」って嘘ついてる人がいる。 その嘘を信じるか、見破って自分の意図のほうを信じるか。

697 :もぎりの名無しさん:2011/05/12(木) 04:14:13 ID:psg5Ebes0

例えで「10億円手に入れたい」とかあるけど、それを「ある」という視点から見たとき、
私の場合はだけど、ただの数字とか大量のお札という物質に見える。
お金としての実感がわきにくいというか。

だから「安心」とか「充足」とか、そういう「ある」を実感できるものに転換してしまう。
なので私の人生に「安心」「充足」を感じるような出来事が起こる。
金銭的なこともそれなりに充足ではあるけど、10億円という金額はない。
それは私の「充足」の器?がそんなに大きくないからでしょうw

だからエゴでの願望と、本質的な願望とはやっぱり違うことは違うんだけど、
エゴでの願望について、シンプルに捉えてみるといいかもしれないと思う。
「ない」のまま執着するのではなくて、自分なりの「ある」ところを見てみるような。

特定の誰かとの関係とかも、「関係性が構築されていない」ところを見ながら欲するんじゃなくて、
その人に対して、自分の中に「ある」愛とか気持ちとか
そういう「ある」を実感できるもののほうを感じてみる。

「ない」方を感じてたら、結局「ない」ままだし「ある」を見るのは難しい。
今実際に「ある」を感じられるところから始めると、「ある」の連鎖が起こりやすい。

仕事探しも今の状況が前提だと「ない」が強化されるだけだから、
自分の中に「ある」を感じられるもののほうに焦点を合わせてみる。
能力に対する自信とか、その仕事に対する情熱とか?人によって違うのでわからないけども。

698 :もぎりの名無しさん:2011/05/12(木) 04:15:09 ID:DZAo1xE.0

きゃ!自己観察さーん!?ほんもの!?
ちょうど自己観察さんのレス読んでたよ
意図の取り下げのとこ

意図をジャマするのはエゴなのか、ならエゴには力があるのか
そんな疑問が出てきてたとこです

699 :もぎりの名無しさん:2011/05/12(木) 04:25:21 ID:psg5Ebes0

こんな夜中にシンクロw

エゴ自体に力はないですよ。
でもそのエゴの嘘に振り回されてる状態だと、本来の自分の力というか決定権が発揮できなくなる。

701 :もぎりの名無しさん:2011/05/12(木) 05:20:29 ID:psg5Ebes0

ガンガジさんが言ってたんだけども、
思考を、他人のおしゃべりだと捉えてみると面白いかも。
自分が「ある」と意図したのに、「ないじゃん!」って嘘ついてる人がいる。
その嘘を信じるか、見破って自分の意図のほうを信じるか。とか。

嘘ついてる人がいても、ムキになって反応しないでスルーすればいいだけ。
イラッとして抑えつけようとすると相手も反発してくるから、「ハイハイ」って聞き流すのがいちばん。

704 :もぎりの名無しさん:2011/05/12(木) 05:28:58 ID:37LhlmAs0

>>702
成る程。自分の意図だけが絶対的パワフルなものって感覚かな?
上手く言えないけど、こうと決めたらそれを自分でジャマしなきゃいい
不安が来ても流せばいい

706 :もぎりの名無しさん:2011/05/12(木) 08:59:58 ID:gd7.FjXc0

>>701
ガンガジさんは知らないけど、よしおも
「エゴがなんか言ってきても“あーまた近所の犬が吠えとるわ”くらいに流しとけばいい」
って言ってたね。

748 :もぎりの名無しさん:2011/05/14(土) 04:01:40 ID:psg5Ebes0

>>704
>自分の意図だけが絶対的パワフルなものって感覚かな?

今目の前に展開している世界は、自分が存在するから、自分を通して見ることが出来ている。
自分がいなかったらこの世界もない。

本当は、あなたの世界のあらゆるところに「ある」があります。
外側の世界で「ある」を見つけたかったら、自分の内側に「ある」を実感すればいい。
「意図」とは、その内側に「ある」ものを感じようとすることじゃないかな。

外側に注目して欲しい物を探し続けるよりも、内側にあるものを実感するほうが
よっぽど簡単で鮮明に外側に現れてくるようになる。
こんな単純なメカニズムなのに、複雑にして混乱させようとしてるのが不安なんだよね。

>>706
近所の犬かあ。ほんとそれくらいどうでもいい存在だね。


自己観察氏-18/認識が変更されると「他人のもの」として見える現実が、ただの途中経過に過ぎないと見える

688 :もぎりの名無しさん:2011/03/16(水) 15:45:09 ID:psg5Ebes0

以前から何度か「既にある」について聞かれていたのですが、説明が難しくてめんどくさいということとw
結局理屈を知っていても実感しないことに意味はないと思っているので、どうしようかなーと
思っていたんですが、最近のスレの流れで「どういう思考でいるかが現実になる」ということに
いろんな意見があるのを見ていて、私の認識で「既にある」を理屈で書いてみることにしました。

説明がわかりにくいのと、私の認識なので結論は
「別の領域を信頼するしかない」ということになっています。
なので「既にある」が理屈でわかっても認識が変わるわけではありません。

「認識が変更した人」の言葉はあまりにも謎めいて聞こえるのでw
そこで翻弄されているとある意味がっかりする内容かもしれません。
なので興味がない方はスルー推奨です。

689 :もぎりの名無しさん:2011/03/16(水) 15:45:45 ID:psg5Ebes0

別の領域では「無でありすべて」と書きました。
「ない」と同時に「ある」が矛盾なく存在します。
すべての潜在的可能性が、生じることも滅することもなく遍在しています。
「欲しい(ない)」と思ったと同時に「ある」ので「願望=実現」です。

そしてこの現象の世界では「ない」と「ある」は対立します。
わかりにくい説明ですが、

まずひとつの点が存在する(ないと同時にある)

その点を引き伸ばして一本の線が出来たとき、「ない」と「ある」の相対する極が生まれた

「ない」と同時に「ある」が成立しないので、二極を結ぶ線のプロセス(「ない」→「ある」)になります。
「ある」を体験するには、「ない」と認定することで「手に入れる」プロセスを経る必要があります。
ということは「ある」ことが前提でないと、「ない」という認定自体が出来ないことになります。

私たちが現状を見て「ない」と思うのは、「ある」が真実だからその真実を否定している「ない」
を認識出来るのであって、本当に存在しないものは、「ない」という自覚すら出来ないのです。

現実世界は、別の領域での自分の内部表現が、肉体を通して目の前にそのまま投影されて
展開されているのですが、遍在する可能性の中から欲しいものや状況を形作ったとき、
(こういうものが欲しいと思ったとき)目の前の空間にそれは実際にあるはずなのです。

690 :もぎりの名無しさん:2011/03/16(水) 15:47:38 ID:psg5Ebes0

具体的に書いてみます。
何かを欲したとき例えば「優しくて2~3歳上のイケメン彼氏が欲しい」みたいな、実際には存在を
確認できていないものを欲する場合と、既に存在はするけれど他人の所有物だったり、お店で
売ってはいるけれど金額的に手に入れるのが難しいと感じるものだったり、供給数が少なすぎて
手に入れることが困難なように思えるものだったり・・・といろんなケースがあると思います。

これを「ないと同時にある」という話からすると、どんな願望であれ「欲しい」という意識が私の中で
生まれたとき、既にそれらは実現されている(願望も実現も投影されている)ということです。

実際に優しくて2~3歳上のイケメン彼氏と付き合ってるし、
欲しいと思った物や人、状況はすべて自分のものになっています。

それらの場合の「まだ現れていない」「他人の所有物だ」「お金がないので手に入れられない」
「数が少ないので手に入れるのは困難」などの、それが実現していないように見える理由はすべて、
「既にある」ものを「ない」と認定するために幻想を見ているだけということになります。

チケット7章でのパンの話を思い出して欲しいんですが、
既に自分のパンとして目の前にあるのに、「自分のものではない」と認定して
「手に入れる」ために何かをしなくてはいけないと思い込んで現実を見ているので、
「他人のもの」「手に入れるのが困難」な現象として目の前に展開しているのです。

ではこの「ない」という認定をどうすればいいのかということになるんですが、
この現象世界ではこの「既にある」が瞬時に自分のものとして起こることは通常ほとんどありません。

この現実世界で生きるための基本ルールとして選んでるフィルターがあります。
肉体があって椅子に座って机やキーボードを触れたり画面の文字が読めているのも、
そういった地球的な物理法則を採用しているから出来ることですが、
実際にはただの電気信号をそのように脳で処理しているだけのことです。

このフィルターは自己防衛本能に大きくかかわっているので、
「既にある」が「ない」ようにしか見えないのは当然のことです。

例えば「ケーキが食べたい」と思った瞬間、空間からケーキが出現したり、
見知らぬ人からプレゼントされたりしたとして、すんなり受け取ることは難しいと思うし、
出所不明なケーキを口に入れるのも勇気がいると思います。

ちょっと思いついただけのことが時系列を無視してすぐに実現すると、
人間として生きるうえでかなり支障があると思います。

なので欲しいものが出現したときに、空中から突然物質化するのを目撃することは殆どないと思います。
たいていは時間や所有という概念を使って、観念が受け入れやすい自然な形で現れます。

「自分のものではなかったが手にはいった」とか「いつの間にか自分のものになっていた」という形です。

691 :もぎりの名無しさん:2011/03/16(水) 15:48:10 ID:psg5Ebes0

「既にある」を実感できるようになると、「自分のものではない」として見えてる現実が、
本当は自分のものであるけれど、現実という2元世界での便宜上他人のものなり
入手困難なものとして現れてるだけだということがわかっているので、
渇望するということが出来なくなります。

当然ですが、他人のものを勝手に自分のものだと思い込んで満足しているだけだとしたら、
思い込みの激しいイタイ人なだけですw

そうではなく、実際に客観的事実として自分のものになるということです。

ただ、自分のものになるまでに、2元世界の性質上必要なプロセスがあるけれど、
放っておけば自分のものとしてやってくるのが当たり前なので、
何もする必要がないことがわかっているのです。

私たちは今まで、この現象世界しか認識できていなかったので、
「便宜上、自分のものではない状況」として現れているだけなのに、その現象を、
固定された状況で変えることは難しい事実だというように捉えてしまっていて、

「ない」ということがものすごく苦しく感じるし、手に入れるために
いろんなことをしなければならないと思い込んでいます。

そして手に入れようと試行錯誤することで余計に事態をややこしくしてるだけなのです。

認識が変更されると、同じ現象を見ても違うように見えるというのはこういうことです。
「他人のもの」として見える現実が、ただの途中経過に過ぎないと見えるか、
他人から何とかして自分のものにするために何かをしなくてはいけないようにで見えるか
の違いです。

そういう意味で、起きている現実に対してどう捉えるかがこの先に起こることを変えていく
というのは本当のことです。ただそれは、ポジティブに捉えていれば叶わなくても満足できるでしょ
的な精神論ではありません。

それで心底安心して満足できるならいいのですが、そうでない場合は蓋になることもあります。
なので、別の領域に浸って信頼を高めることで認識を変えたほうが楽だし、間違いにくいと思いました。

別の領域が主体のとき、わざわざポジティブを心がけて
思考の調整をしなくても、そのようにしか思えないということです。

「既にある」がわかるまで「既にある」を適用できないという観念を持ってる方が多いと思うんですが、
ある事にこだわりすぎるとないという否定が強くなってしまうので、わからないけど既にあるを
適用してみよう、既にあるとして世の中を見てみよう。

こう思うことで理解しようとする思考のループを切ることができます。
ですので、私の話はそんなものか~・・くらいでいいので、自分自身の別の領域を信頼してみてください。

699 :もぎりの名無しさん:2011/03/16(水) 17:04:28 ID:oDolAzCEO

>>688-691
秀逸。これだけでいける人はいける。
永久保存版だ ありがとう


U4氏-14/「ある」という知覚を使う事をデフォルトの状態にしていけば、あなたが経験したいと思う事を経験出来る

867 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/16(金) 22:31:32 ID:b2DjHaS.0

あーーーーもう今すぐ!!現象化してほしいです
なんかもう幸せに浸ってとかじゃなくもうとにかく今すぐ実現してほしい!!
イライラしてきたーーーーー
なんでみなさん冷静でいられるんですか?!

868 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/17(土) 00:12:11 ID:M7lp3ppw0

>>867
自分はまとめサイトを読み込んで、やっと最近少しずつですが理解できるようになってきました。
劣等生の自分でも少しですが認識の変更が起こりましたので、あなたも大丈夫ですよ!

869 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/17(土) 13:24:52 ID:b2DjHaS.0

>>868
ありがとうございます。867です。
はい。まとめも何度も読んで読みすぎて混乱したので一時中断し、
実践していい感じに心が平和だったりしたんですが、実際いつまでも何もかわらないどころか
状況が悪化するのでなんでなの?!と思い、いっそ判断するのをやめ、
そしてこの板から離れ、できる限りの行動をしてたんです。
なのに、何もいい方向へむかってくれず・・・・。

それでたまらなくなってここへ戻り、書き込みました。
なにがいけないんだろう、チケットや引寄せをしる以前に丸々戻ってしまった状況です

871 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/17(土) 23:18:23 ID:c/U4/Npg0

>>869
シンプルに引き寄せの原点に帰ってみたらいい。
貴方が何を望んでるかはわからないが、貴方が意識を注いだものを貴方が受け取る。

潜在意識は顕在意識よりもシンプルだ。

例えば貴方の願望が「お金が欲しい」と顕在意識上は表現されるとしよう。
しかし多くの場合その根底あるのは「お金の欠乏は嫌だ」の方だ。
感覚的には「ない」という感覚をリアルに感じるだろう。

それはエゴのでっち上げの感覚ではあるが、少なくともその人にはリアルに感じる感覚だ。
別の領域には嫌だも好きだも「通じない」。
という事は貴方のオファーは「お金の欠乏いっちょう!」という事になる。
感覚的には「ない」という感覚をオファーしている事になる。

当然何を受け取るかはわかるだろう?

これと同様に「愛されたい」が願望だとしても上と同様に「愛の欠乏下さい」という注文だ。
「ない」とか「足りない」という感覚を要求する事になる。

という事を踏まえて
「自分が何を変わらずにやり続けているか」「何が変わっていないか」を見直してみたらいい。

引き寄せは常時作動中。

引き寄せを上手く適用するというのは、狙ったものを引き寄せるというよりは
無自覚に引き寄せたくないもの(欠乏、ない)を引き寄せる事をしなくなるという事だ。
その結果として願望が叶っていくという状況に目の前が変わっていく。

まあ悲観的にならず、リラックスして楽観的に。

873 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/18(日) 01:33:06 ID:ln9Y2wfU0

あっ、c/U4/Npg0さん発見~♪

>引き寄せを上手く適用するというのは、狙ったものを引き寄せるというよりは
>無自覚に引き寄せたくないもの(欠乏、ない)を引き寄せる事をしなくなるという事だ。
>その結果として願望が叶っていくという状況に目の前が変わっていく。

わ~!これ株でも言われることそのまんまやわ。
株ではついつい『大きく勝とう』と思いがちだけど、実はロスカットさえちゃんと出来てれば
寝てても資産は増える、てのと同じ。いつもありがとね~!

881 名前:871 投稿日:2012/03/18(日) 22:32:34 ID:c/U4/Npg0

>>873
>わ~!これ株でも言われることそのまんまやわ。

俺は株とか全然やらんけど、それはいいとこついてるかもね。
俺も株やってみようかなw
こちらこそありがとう

875 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/18(日) 08:35:12 ID:SpXepdBg0

>>871 この
>ない」とか「足りない」という感覚を要求する事になる

の注文からどーしても逃げられないのですが、正確にいうと、頭ではわかっているのに、
気がつきゃ、不足を注文!に戻ってしまうのですが、具体的にどーすれば???

>「愛されたい」が願望だとしても上と同様に「愛の欠乏下さい」という注文だ

を正確に注文するには??
基本幸せなのに、一番経験したいことが出来ないです。
お助けをををを。

877 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/18(日) 13:13:11 ID:b2DjHaS.0

>>871さん
ありがとうございます。うぅー・・・まさにこの

>感覚的には「ない」という感覚をオファーしている事になる。

です。
そうならないよう別のことに興味をむけたり趣味の映画みたりして
意識をそらしてたのに、ついついどこかで「不足」を強烈に感じてる。
でも自分でもほぼ自動的というか無意識に「不足」をみてしまってて、
あーーーどうすればーーーとなってしまいます。

もっとゆるく考えたいけど現実をみるとつい力が入ってしまいます・・・。
もういちどおっしゃるように「原点」に返ってみます。

878 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/18(日) 13:37:51 ID:2xC9MKCY0

>>871
じゃあ潜在意識に「お金の充足いっちょう!」とオファーするには
顕在意識で「お金要りません」としてれば良いのかな。。。

881 名前:871 投稿日:2012/03/18(日) 22:32:34 ID:c/U4/Npg0

>>875,877,878
まず直接的な方法としては、チケット板おなじみの「充足を見る」。
勘違いされがちだが、充足を見るというのは今あるもので我慢しましょうという事ではなく
「ない」という虚偽の知覚ばかり使ってないで「ある」という知覚を積極的に
使っていきましょうね、という事だ。

上手くいかないという人は習慣的、リアクション的に「ない」を
使ってしまっているのだから、その習慣を直そうねって事だ。

そして重要なことは。

「ない」という感覚は思考によって捏造された虚偽の感覚ということだ。
つまり思考なしには「ない」という錯覚はつくられない。

例えばそこそこお金を持っていて「ある」という感覚を使っていた人でも、
自分よりさらに金持ちな人と対面した時に思考によって「ない」という感覚を使ったり。

幸せそうなカップルを見た時にその幸せそうな様子から「愛=ある」を感じる人もいれば、
自分にはそれが「ない=愛の欠乏」を感じる人もいる。

多くの日本人はせっかちだから、車の渋滞や列に並ぶという状況から「時間の損失=ない」
という知覚を使ってしまうかもしれないが、「Time is money? 何それおいしいの?」というような
スローライフの国に住む人々にとっては列に並んで待つという事に何のストレスも感じない。
なぜなら彼らはその状況に「ない」を見出さないから。

あるいは中毒というのもこの構造から来るものだ。俺もかつてはスモーカーだったが
それがタバコであれアルコールであれ、ケータイであれネットであれ特定の状態
(例えば喫煙)を常態化させる事で、それがとぎれる事に「ない」を見出してしまう。

だからといってそれをしている時(喫煙中)も特別満たされているわけではない。
満たされているわけではないが、それがとぎれると「ない」の知覚を使う事になり
ストレスを感じる事になるので、やめられないというわけだ。

まったく同じ状況に直面したとしても、そこで「ある」という本当の知覚を使うか
「ない」という虚偽の知覚を使うかはその人次第だ。

882 名前:871 投稿日:2012/03/18(日) 22:32:48 ID:c/U4/Npg0

ということは。
瞑想や思考をやめる、あるいは今、目の前の現実に
意識を注ぐという事が効果的だという事は間違いなく言えるわけだ。

「瞑想?悟りとかどーでもいいわ!それより願望をバンバン現象化させたいんだよ」

という人もこのスレにはたくさんいるだろうが、
思考によって虚偽の「ない」という知覚を捏造してるのだから、
思考をやめるという事は「ない」という錯覚を放棄するという事を意味する。
つまり願望実現という観点から考えても明らかに効果的なのだ。

虚偽の知覚を使う事をやめたなら、自ずと本当の知覚「ある」を使う事になる。

ということは?もしかして今まで願望が実現した場合にのみ
「ある」という知覚を使う、充足を経験する事にしてたわけだけど、
本当はこの「ある」という知覚を使う事自体が幸せということなのでは?
それが本当の幸せなのでは?

という事にもなるわけだけど、まぁそれは今は置いておこうw

「現象化しないと納得しねーよ」という人もたくさんいるだろう。安心していい。
「ある」という知覚を使う事をあなたのデフォルトの状態にしていけば、
当然あなたが経験したいと思う事を経験出来る。

本来の「ある」という知覚を使えば使うほど
現象化のスピードがアップしている事にも気づくはずだ。

そして現象化するからまた「ある」という知覚を使う。あとはおまかせモードに突入だ。
あなたが経験している事を極めて単純化していうならば、
「ある」か「ない」か、1か0か、だ。

経験している事とは?

あなたが「意識を向けている事」が、あなたが経験している事だ。

例えば、あなたが現実としてテレビを見ているとしても、あなたが数日後の支払いの事を
考えているならば、あなたが経験しているのは「支払いへの不安=欠乏、ない」だ。

「今」あなたが経験している事が次にあなたが経験する事を引き寄せる。

883 名前:871 投稿日:2012/03/18(日) 22:33:11 ID:c/U4/Npg0

「願望を叶えるためにがんばってメソッドするな」の意味も
この知覚という観点から考えても理解できるだろう。
願望を叶えるためにがんばってメソッドをするとは。。。

「いつか来るであろう現象化のために、「ある」の知覚を使うこと、充足を経験するのを延期しよう。
今は本当の知覚「ある」を使うのを延期して、メソッドをがんばろう。
メソッドは当然現象化のための修行のようなものだから、ストレスを感じる経験だよ。
知覚?使うのはもちろん「ない」という虚偽の知覚の方さ。」

と言ってるようなものだ。

逆にいえばどんなメソッドであれ、あるいはメソッドでなくても
「ある」という知覚を使うものであれば何でも効果的だという事だ。
自愛であれ、直結であれ、それ以外のチケットのメソッドであっても。

直結メソッドも「ある」という知覚を働かせるか、
現実を見て「あるあ・・ねーよw」ってなるかで経験してるものは全く逆だ。

ちょっとした焦点の違いがその先に大きな違いを生む。

「何でだめなんだろう」と「どうやったら上手くいくんだろう」は似て非なるものだ。
前者は問題点に焦点が当たっているのに対し、後者は解決策に焦点を当てようとしている。
解決に焦点を合わせようという事は解決策が「ある」という事だ。
あなたをよりよい方向に導く可能性があるのは当然後者のほうだ。

同様にどうやったらお金が手に入るかを考えるよりは、お金が入った時の使い道を考えた方がよい。
お金が欲しいと言っても、本当は札束をパタパタやって楽しむのではなくそれを使って
何を経験したいかだろう?

手段と目的がすり替わっているから、とりあえずお金をという事になるわけだが、
むしろ使い道に意識を向けるべき。その方が「ある」という知覚を働かせやすいのだ。

あなたも「あれ欲しいなあ~」とか「あそこに行ってみたいなぁ~」とか
「あんな家に住んでみたいなぁ~」とか思ってワクワクする事があるだろう。
その時のあなたは「ある」という本当の知覚を使っているのだ。

反対に、「あれが欲しいけど・・・(金無いから無理)」という場合は
「ない」の方の知覚を使っている事になる。

884 名前:871 投稿日:2012/03/18(日) 22:33:31 ID:c/U4/Npg0

また、お金の使い道に意識の焦点を向けるという事は、
お金が「ある」事を前提に持ってくる事になる。

あなたがもしお金持ちに「なった(直結)」としたら、あなたは何を考える?
当然使い道について思いを巡らすことだろう。「さて、何に使おうかね」となるはずだ。
「お金持ちになっても死ぬまで使わずに遺産として残す事でものすごく充足を感じます」
という特異な人ももしかしたらいるかもしれないがw

うろ覚えだがエイブラハムの本にも、ポケットに一万円をしのばせて町に出かけて
その一万円で買えるものを心の中で買いまくるというトレーニングがあったはずだ。
これも「ある」という知覚を使うトレーニングといえる。
買うという事はそれがあるということだからね。
まぁハッキリ覚えてないから詳しく知りたい人はエイブラハムの本を参照してくれ。

恋愛に関して言えば、「愛する人ほど愛される」という事になる。
「愛されたい」という事はそれだけ「愛が欠乏している」と感じているわけだ。
当然あなたはあまり他人に愛を感じないだろう。ごく一部の人しか愛する事は出来ないだろう。

「愛が欠乏していない」、「愛に満たされている」あなたは、嫌いな人より
好きな人の方が多いだろう。疑ってる人よりも信頼している人の方が多いだろう。

まずはそこからスタートしてみる。人を好きになれるあなたは「愛が欠乏していない」。
貴方に愛が「ある」からこそあなたは愛する事が出来る。
つまりあなたは愛に満たされている事が「前提」になる。

今憎たらしいほど嫌ってる人を好きになるのは難しいだろうから、まずは出来る範囲で。
道行く知らない人であっても「愛」をもって見つめてみる。別に抱きついてチューする必要はないw
ここらへんは108ブログのコラム「壁」も参考になる。

あるいはお世話になった人への愛や感謝を感じてみる。周りの人を心から信頼してみる。
徐々にあなたが「ある」という知覚を使い始めている事に気づくだろう。

今まで「愛されたい」「認められたい」という事に必死だったはずが、
人を「愛する」「信頼する」「感謝する」という事でもってなぜか充足を感じている事に気づく。

そうなれば、あなたが「愛される」「認められる」という経験をするのは当然の事になる。
人間関係も明らかに変化することになるだろう。

885 名前:871 投稿日:2012/03/18(日) 22:33:47 ID:c/U4/Npg0

という事で、知覚という観点から表現するならばこういう事になる。

引き寄せなんか知らなくても天然で上手くいっている人というのは、
自然に「ある」という知覚を使っている人という事も出来る。

「ある」という知覚を使う事は、あなたにとってそれ自体が心地いい。
だからどんなメソッドをやるにしろ、「今」、あなたが「ある」を経験しようとしているか
「ない」を経験しようとしているかが上手く適用出来てるかの指標となる。
あなたにとってそれが苦行と感じるなら、それは「ない」を経験しているという事だ。

まずはリラックスして。どうにでもなるよ、という楽観的観点からスタートする。
自我の根底にあるのが不安である以上、思考はどうしてもあなたの意識を不足へと
導こうとするだろうが、深刻さも心配も虚偽の知覚だから。

あんまりしつこいなら、「知ったことか」という態度できっぱりと拒否する。
エゴとは引力とも言えるから、最初はある程度引っ張られる事もあるだろうが
あなたが意識的に選択すれば、はねつけることが出来る。

879 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/18(日) 14:11:07 ID:2xC9MKCY0

871さんの文章引用させて下さい。書いてみます。

別の領域は顕在意識よりもシンプルだ。
例えば貴方の願望が「お金が要らない」と顕在意識上は表現されるとしよう。
しかし多くの場合その根底あるのは「お金の充足は嫌だ」の方だ。
感覚的には「ある」という感覚をリアルに感じるだろう。

それはエゴのでっち上げの感覚ではあるが、少なくともその人にはリアルに感じる感覚だ。
別の領域には嫌だも好きだも「通じない」。
という事は貴方のオファーは「お金の充足いっちょう!」という事になる。
感覚的には「ある」という感覚をオファーしている事になる。

当然何を受け取るかはわかるだろう?

>>879
斬新だなw
根底に「お金の充足は嫌だ」ってなるかどうかはわからんがw
でも人によっては案外いいかもしれない。「こんなお金の心配は投げ捨ててしまおう。」
っていうようなメンタリティならその文言でうまくいくかもしれないな

以上、長文連投失礼。。。。 (´・ω・`)ノシ

890 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/19(月) 02:02:09 ID:8s2n/U420

U4さんの話は解りやすく納得もできるんだけど、
DEBUGの「主よあなたにとっての最良をお与えください」って言う
神に全託する方法だと「ない」という立場からリクエストで

>>883の
「いつか来るであろう現象化のために、「ある」の知覚を使うこと、充足を経験するのを延期しよう。
今は本当の知覚「ある」を使うのを延期して、メソッドをがんばろう。
メソッドは当然現象化のための修行のようなものだから、ストレスを感じる経験だよ。
知覚?使うのはもちろん「ない」という虚偽の知覚の方さ。」と言ってるようなものだ。

ってことになっちゃってU4さん的にはやめとけって感じですかね

891 名前:871 投稿日:2012/03/19(月) 07:53:35 ID:c/U4/Npg0

>>890
う~ん、、色んな話がごっちゃになってるな。
今回のは、「今」というタイミングにおいて、実際に使ってるのは
本当の知覚「ある」なのか偽りの知覚「ない」なのかという話だから。

「ない」という知覚を使っている時は、ストレスやネガティブな感情を感じる。

「ない」というのは概念上でしか存在しない。
お金がない、と一口に言っても1円も持ってないわけではないだろうし、
あるいはまだまだあるのに出費をしたという事で「ない」という知覚を使っている事もある。
場合によっては借金してても「ある」という知覚を使ってる事もある。

結局はあなたの中の条件付けに従って、無意識にリアクション的に
「ある特定の状況」に対して意識を向けた時、「ない」という知覚を使っているという事。

だから、「ないという立場から」とかいう事ではなく、まさにその時、どっちの知覚を使っているかに
注目してみるという話。で、それに気づけるならば、意識的に「ある」という本物の知覚を
使う事を選択していけるよねってわけだ。

で、「主よあなたにとっての最良をお与えください」ってのは、今回の知覚の話で言えば

「私は今までエゴのちっぽけな認識を信頼し、「ない」という知覚を使ってきましたが
私はこの認識を信頼するのをやめて、疑ってみます。偽物の「ない」という知覚ではなく
本物の「ある」という知覚を使いたいです。」
という表明なわけだ。

つまり「ない」という知覚を放棄する意志を持つという事。

無意識であるとはいえ本人が積極的に信頼する事によって「ない」という知覚を、
「敢えて」、使ってるわけだ。

敢えて自分でやってるのだから、止めようという意志を本人が持つならばそうなっていくという事。

よって知覚という観点から考えても「主の最良を求める」というのは、
やめとけって感じではなくむしろ推奨されるって事になる。